ヒロアカ【第208話】最新話のネタバレ・感想!爆豪またひとつ高みへ!

スポンサーリンク

2018年12月3日発売、週刊少年ジャンプ1号の最新話!

僕のヒーローアカデミアを読んだので

【第208話】「第4セット決着」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

 

【第208話】「第4セット決着」のネタバレ

爆豪の宣言

BOOM!!

耳朗が鎌切に切られそうになる間一髪のところで、
爆豪が間に入り鎌切への攻撃がヒット!

、、、しかし、
鎌切は自慢のスピードで、これをなんとか防いだ。

B組達は、
爆豪と正面でやりあうのは得策ではないと判断し、一度引く事に。

この一連のモニターで見ていた者たちは、驚いていた。

今まで爆豪はいつもワンマンプレーをしていたのに、
耳朗を身を挺して助けたからだ。

爆豪
『勝負は必ず完全勝利!』
『4-0無傷!これが本当に強ぇ奴の“勝利”だろ!』

 

取蔭の読み

B組は、A組にまともにやったら絶対に勝てない。
A組の爆豪のワンマンチームだから爆豪のミスを誘発できれば勝てる!

取蔭の作戦により、B組は全員一度撤退していくが、
体の大きい凡戸はすぐに爆豪に目を付けられ追撃されてしまう。

そこまで読んでいた取蔭は、凡戸のサポートに泡瀬を潜ませていた。

泡瀬
“早業着工・ウェルドクラフト!!”

爆豪は泡瀬の個性により、壁に溶接されてしまう。

しかし、ここからA組の連携が始まる!

 

呪術廻戦【第38話】最新話のネタバレ・感想・考察!パンダはただのパンダじゃない?!

2018.12.03
同じく2018年12月3日発売、週刊少年ジャンプ1号に掲載されていた最新話はコチラ↑

 

A組の連携

まずは、砂藤。
壁に溶接された爆豪をシュガーラッシュにより壁を破壊し救出!

爆豪が爆煙を出しながら、泡瀬を追う。

泡瀬は振り返り爆豪を迎撃しようとしたとき、、、!

爆豪
『任せるぞ』

爆豪が出していた爆煙の中から、瀬呂と耳朗が突如出現!

耳朗
“ハートビートサラウンド!”

不意を突かれた泡瀬は耳朗からの攻撃を受け、瀬呂により捕獲!

その場所から一気に加速していた爆豪はすぐに凡戸に追いついた。

爆豪
『冬は調子がクソでよォ・・・』
『やっとあったまってきた』
BOOM!! BOOM!!

爆豪の個性“爆破”により凡戸は討ち取られ、砂藤に捕獲された。

一瞬のうちにB組の二人が確保されてしまった!

 

取蔭の動揺

爆豪によるワンマンチームで、
小さな隙を広げて崩壊させるはずだったのに、
見事な連携プレーを見せられた取蔭は動揺していた。

そんなB組の動揺を尻目に、A組の連携は終わらない。

耳朗の耳により、鎌切の場所を特定!
爆豪は爆発の衝撃で高速移動しながら鎌切に突撃していく。

そのスピードのまま鎌切を捕らえ、爆発の回転力を加え壁に投げ飛ばす!

爆豪
“爆破式カタパルト!!”

鎌切は自慢のスピードを活かす事ができず、壁に打ち付けられてしまった。

 

完全勝利!

瀬呂
『“しっぽ切り”は体を50分割し意のままに動かす。』
『離れたパーツは一定時間で動かなくなり、欠けた部分は再生される』
『再生も無尽蔵ではないから、パーツのいくつかは本体に戻すんじゃない?』

A組はトカゲの離れたパーツに手榴弾をくくりつけた。

BOOM!!!

手榴弾がくくりつけられたパーツを気づかずに戻し、
取蔭の近くで爆発したのだった。

その爆音により本体の場所が特定される。

BOOM!
BOOM!!
BOOM!!!

爆豪はまたも爆発の衝撃で高速移動し、取蔭を捉える!

爆豪
“ゼロ距離・閃光弾(スタン・グレネード)”

4人の連携により、4-0無傷の完全勝利となった!

爆豪
『昔も今も俺の目標は、』
『オールマイトをも超えるNo.1ヒーローだ!!』

 

ワンピース【第926話】最新話のネタバレ・感想・考察!ルフィとキッドの共闘!

2018.12.06
同じく2018年12月3日発売、週刊少年ジャンプ1号に掲載されていた最新話はコチラ↑

 

【第208話】「第4セット決着」の感想

感想

本当のヒーローになるためには一人で突っ走っていちゃいけない。

仲間との協力が大切だと。

彼にとってこれはすごい進歩でした。

今まで協調性皆無だった爆豪が、
また一つ強さを手に入れることができた回でしたね。

これからも仲間との数々の絆が爆豪くんをより一層強くしていくに違いありません。

今後の活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です