宇宙兄弟【35巻】最新刊ネタバレ!六太達の月面ミッションは成功するのか?!

2025年
幼少時代、兄と交わした約束どおり
宇宙飛行士となった南波日々人。

彼は、月面の第一次長期滞在クルーの一員となっていた。
一方兄の六太は、会社をクビになり、無職真っ最中。

そんな時、弟から1通のメールが届く。
それをきっかけに、六太はもう一度宇宙を目指す――!

筑波経由火星行きの物語がはじまる!本格兄弟宇宙漫画発進!

 

『宇宙兄弟【35巻】』は、2019年3月22日発売。

 

 

※この記事ははネタバレがあります。先に立ち読みをお勧めします!

リンク先で「宇宙兄弟」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『宇宙兄弟【1巻】』を無料で立ち読み

前巻までのあらすじ

ジョーカーズは、帰還チームと建設チームに分かれることになった。

太陽フレアが迫る中、月面に取り残された六太とフィリップ。
焦りや恐怖。そして孤独が、2人を襲う。

爆発事故で大怪我を負ったベティの手術は、
無事成功した。

皆が喜ぶ一方、六太達は
Aチームの情報がないことに不安を覚えていた。

宇宙兄弟【35巻】最新刊のネタバレ

手術が成功し、
呼吸も落ち着きを取り戻しているベティ。
あとは本人の回復力に期待し、このまま経過を見てくことに。

月面では、ブギーが眉毛を新調し、
表情のバリエーションを増やしている。

そこにビンスからの通信が入る。
ジョックとギブソンでのケーブルチェックが完了したという。
六太とフィリップに、修復作業の指示を出す。

通信後、
2人はビートルに乗り込む。
今回確認された通電不良の原因とみられる場所は2カ所。

走行中、エディからの通信。
ローリーも顔を出す。
ISSでベティの手術を行ったことを、2人に伝える。
ベティの無事に安心する六太とフィリップ。

NASAでは、クランプが反応せず
65オリオンが使えない状態のまま
という説明を受け、2人を帰還させるための
緊急プロジェクトが始まろうとしていた。

月から地球へ
From the Moon to the Earth
チームFMTEで彼ら二人を地球へ送る最善の道を模索している。

長官のダニエルは
地球へ戻すではなく、月から地球へ送るというスローガンがいいという。

副長官のホリーも、
チャンスと捉えて挑みましょう、という。

FMTEの現状を長官に聞かれ、
ロシアから買い取った帰還船を
日本から打ち上げると答えるバトラー。

「さて、参ろうか」
パラソルの断線ヵ所で六太の作業を撮影するフィリップ。
ただの作業記録のはずだが、六太に演技を求める。
少し考えてから、大袈裟に演技をしてみせる六太。

ブギーによってNASAにもこの様子は届いていた。
ハガートはそれを笑って見ている。

ビンスがビートルを次の地点に移動させるから
荷台に乗るよう、六太に連絡を入れる。

テレビでは、エルドン長官の会見の様子が流れている。
着陸船のタンクが破裂し、ベティが負傷したこと。
その手術は、史上初の無重力環境だったが、
見事成功させたこと。
そし2つ目の話題は帰還船の調達について。

NASAでの会議。
バトラーが帰還船の調達について報告する。
本来であれば、
ロシアが他国に宇宙機を譲るという事はありえないのだが
旧型のソユーズならば、と今回特別に許可が出た。

しかし先月の輸送機の打ち上げ時に
トラブルが見つかり、原因を究明中というロシア。
そのため、JAXAに打ち上げを依頼することになった。

宇宙機を積んだ特殊輸送機ベルーガが、日本の空港についた。
射場への運搬を待つ。
係員が、JAXAのベンチに腰かけて待つ福田直人を呼びに来た。

福田はスタッフと共に射場へ向かう。
JAXAの星加と話したことを、移動のバスの中で思い出す。

星加は、NASAのゲイツから連絡を受け、
ソユーズを日本から打ち上げてくれと頼まれたという。

射場で握手する星加と福田。

全員抗菌服を着て、ソユーズの格納庫に入る。

ソユーズの打ち上げに向け、福田達は深夜まで作業を続ける。

いよいよ打ち上げ当日。
ソユーズを載せたアマテラス1が、運搬車で
発射台へ向かう。

離れたところから打ち上げを見守る福田達。

今日も船外活動を続ける六太とフィリップ。
Bラインの点検中、ケーブルが岩に引っかかっているところを見つけ、
念のため岩をどかす。

ビートルでの帰還中、ビンスからの連絡。
着実に2人の帰還準備を進めている。
心配はいらないと話すビンス。

仕事を終えた六太とフィリップは、
いつも通りくつろぎ、いつも通り夕食を食べ
いつも通り眠りにつく。

種子島宇宙センターから、福田達に見守られながら、
ソユーズを積んだアマテラスⅠが発射された。

3時間しか眠れなかったと話すフィリップ。
六太もあまり眠れなかったという。

基地内を点検して回る六太達。
ビンスからの通信。

事情がありオリオンを送れないため、
代わりに、JAXAの協力で日本からソユーズを送ると話す。
そして先程、打ち上げが成功したと。

しかしソユーズはあくまで予備機。
65オリオンを修復するのがメイン。
それでも可能性がある以上、2人には
操作マニュアルを読んでもらう必要がある。

ビンスはいつものように無表情で伝え、通信を切る。

六太達は、早速作業に取り掛かる。

ビートルで作業現場へ移動中、
六太はシャロンの音声を再生して聞く。

フィリップは、今日の作業場所をチェックし、
場所が増えてるとぼやく。

Cラインを見直したら、
不良部分が数か所見つかったそうだ。
しかし六太は
大丈夫、今日終わる。
と、確信したように言う。
「点灯式は、今日だ。」

Cラインの修理をこなしていく2人。

フィリップの表情に疲れが見える。

移動中大きくため息をつくフィリップに、
心配した六太が声をかける。

途方もない作業をずっとやっていると、
その意味について考えてしまうというフィリップに、
福田達のことを話す六太。

彼らが、プレッシャーの中、
途方もないチェック項目を何回も何回も
シミュレーションしたおかげで自分たちが助かる。

「俺たちもそれでいいんだよ。」

やっていることの意味を探す必要はない。
やった結果が、誰かの意味あることになればいい。

次のポイントに到着。
そこからは楽しい雰囲気で作業が出来た。

六太のフィリップへの言葉は、ほとんど自分への言葉だった。
意味など探す必要はない。
自分が楽しんだ結果、喜ぶ人がいる。
これ以上のことはない。

修復作業が終わり、グータッチする2人。
あとはパワコンのスイッチを入れるのみ。

それがある場所も、もう見えている。
「最後の仕事は、親指1本で終わる―――」

 

宇宙兄弟【35巻】最新刊の続きが気になる!

皆の期待を背負い、遂に月面での作業をする六太達。
福田達の頑張りにより、救助船が宇宙へと放たれた―――

六太達は無事月面作業を終える事ができるのか―――!?

そして、彼らは無事に地球に帰ることが出来るのか―――!?

 

▼続きは本誌で!▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
宇宙兄弟-35巻《宇宙兄弟【35巻】》はコチラから

 

▼リンク先で左上《U-NEXT》ロゴをクリックから、「宇宙兄弟」と検索♪▼

※2019年3月現在

 

 

▼【U-NEXT】簡単!登録方法▼

 

▼【U-NEXT】登録する前に解約方法の確認♪▼

【知ってる?】最新巻を無料で読む方法!

あなたは、『最新巻を無料で読む方法』を知っていますか?

 
どんな方法かというと、
電子書籍サービスを使うことで最新巻を無料で読むことができます。

 
電子書籍サービスには登録すると無料ポイントがもらえるサイトが有り、
その無料ポイントで最新刊を読むことができます。

U-NEXTで最新巻を無料で読む

一番オススメなのがこのU-NEXT
U-NEXTの特徴
  • 初登録で600ポイントが無料でもらえる
  • 31日間の無料キャンペーン
  • 書籍数-17万冊以上(雑誌-70冊以上読み放題)
  • 動画配信数-見放題9万本以上、レンタル5万本以上
31間の無料体験キャンペーンに登録することで、600ポイントがもらえます。
その無料ポイントで最新巻を無料で読むことができます。

 
もちろん、無料キャンペーン中に解約すればお金は一切かかりません♪
 

 

▼今すぐ読む!無料体験で600ptゲット!▼


 

▼簡単!登録方法▼


 

▼登録する前に解約方法の確認♪▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です