ワールドトリガー【第174話・175話】最新話のネタバレ考察・予想 !東隊長を緊急脱出させられるのか?

スポンサーリンク

2月4日発売のジャンプSQ.3月号に掲載予定
ワールドトリガー【174話・175話】の考察をまとめました。

ここに注目して読むとワールドトリガーはもっと面白い』という情報をお伝えします。

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

 

ワートリ【第172・173話】「ヒュース⑥」「東隊」のおさらい

ワールドトリガー最新話172・173話「ヒュース⑥」「東隊」ネタバレあらすじと、ここまでの簡単なおさらいです。

前回(172話・173話)のおさらい

ジャンプSQ.2月号に掲載された内容では、以下の大きな出来事がありました。

  • 鈴鳴第一、影浦隊が全滅。
  • 三雲のトリオン漏れによる緊急脱出(ベイルアウト)。
  • 東隊のダミービーコンによる攪乱作戦。
  • 千佳のメテオラにより、モール半壊。奥寺の緊急脱出。
というお話でした。

 

【第172話・第173話】を読んでいない方はこちらからどうぞ!

ワールドトリガー【第172話】最新話のネタバレ!ヒュースが妙技で大暴れ!!

2019.01.05

ワールドトリガー【第173話】最新話のネタバレ!千佳ちゃんがまさかの行動に!?

2019.01.05

ワートリ【174話・175話】展開予想・考察

予想・考察 ~得点編~

まずは、173話終了時の得点表を見てみます。

B級順位
2位 影浦隊   34点+2=36点
4位 玉狛第二  30点+4=34点
6位 東隊    27点+1=28点
7位 鈴鳴第一  27点+1=28点

※作中の表より、三雲・奥寺分を加算した得点表となってます。

玉狛第二が遠征を目指すために必要な「B級2位」に単独でなるには、
残り3点獲得しなければなりません。

現在生存しているのは、
玉狛第二 空閑・ヒュース・千佳 3名
東隊   東隊長・小荒井    2名

玉狛第二が3点以上獲得するには、

  • 東・小荒井の2名を倒し2点獲得し、
    生存点(生存した1チームがもらえる得点)を2点獲得し、計4点獲得する。
  • 東・小荒井の片方を倒し、1点獲得し、
    残り1名に自主緊急脱出をさせ、生存点を2点獲得し、計3点獲得する。
このどちらかを達成しなければなりません。

②は東隊が選択する理由がほとんどないので、現実的とはいえません。
おそらく玉狛第二は東隊の全滅を狙うでしょう。

 

予想・考察 ~東隊長編~

玉狛第二が東隊を全滅させるのに大きな壁となるのが、
かつてA級1位部隊を率いた、
「ボーダー最初の狙撃手」と言われる「東 春秋」の存在です。

173話で元東隊の結束が触れたように、
東隊長は今期6試合で緊急脱出したのはわずかに1試合のみ。
それも、弓場隊・王子隊・香取隊に集中攻撃を受けた時のみだそうです。

ROUND4でも、雪上MAPとバッグワームで身を隠し、狙撃銃を構え、
影浦・二宮の各チームエースが不用意に動けない状況を作り、
緊急脱出せず、時間切れを待つ展開に持っていきました。

つまり、3チーム総出でやっと倒せる存在であるため、
玉狛第二は手を焼くことになるでしょう。

 

予想・考察 ~戦況編~

対する東隊は、
小荒井のと2人で玉狛第二を相手しなければなりません。

準備したダミービーコンは、千佳のメテオラにより半分ほど減り、
モールが半壊したことにより、千佳のライフルの斜線が通りやすくなりました。

メテオラの威力が想像以上のため、第二波による緊急脱出を避けたい東隊は、
空閑・ヒュースの近くに潜伏することにより、
味方ごと爆破に巻き込んでしまう、メテオラを撃たせない立ち回りを取ります。

そして、
東隊長は、小荒井と作戦室の奥寺に今後の判断を委ねることにしました。

 

今後の展開ですが、
残ったダミービーコンを活かして、玉狛第二を誘き寄せると予想します。

玉狛第二は残り3点以上をこの試合で取りに行く姿勢なので、
小荒井・東を、空閑・ヒュースが狙っていくと思います。

これを逆手にとった東隊は、残ったダミービーコン付近で潜伏し、
空閑やヒュースをおびき寄せ、攻撃をすると考えられます。

ショッピングモール内で戦っている間は、
千佳のメテオラの第二波がくることは味方を巻き込むことになるので、
かなり可能性が低いです。

斜線が通ったとはいえ、半壊を免れたモール北側で戦われると、千佳は援護しずらいです。
また、下手に千佳が動いて援護射撃をすれば、東隊長に狙われる可能性大。

ヒュースにはアステロイド(直線バイパー)こそありますが、
モール内2対2の状況となれば、射程のある分東隊が有利です。さらに、空閑は片腕を落としているため、万全の状態ではありません。

 

ワートリ【174話・175話】展開予想・考察 まとめ

今後の展開予想・考察のポイントをまとめました。

ポイント
  • 残ったダミービーコンが鍵となる。
  • 玉狛第二は点が欲しいので攻めてくる。
  • 引き続き、モール内の戦いになると予想。
  • 千佳のメテオラ第二波の可能性は低い。
以上、ワールドトリガー174話・175話に向けての考察・予想でした!

次号ジャンプSQ.3月号は2月4日、月曜日発売です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です