ワールドトリガー 【第179話】最新話のネタバレ!千佳が人を撃てない原因がついに判明!衝撃の告白!

スポンサーリンク

 

2019年5月2日発売、ジャンプSQ6月号の最新話!

ワールドトリガーを読んだので、

【第179話】「雨取千佳⑦」のネタバレ・感想をまとめました。

 

〜ヒュースは千佳が人を撃てると確信!
ついに隠された訳に踏み込む…!?~

 

前話
前話【第178話】「二宮隊」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

ワールドトリガー 【第178話】最新話のネタバレ!二宮隊との焼肉には罠が…!?

2019年4月5日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第179話】「雨取千佳⑦」のネタバレ

撃てるという根拠

ヒュース
オレは千佳は人を撃てると思っている

玉狛支部の作戦室。
ヒュースの発言に千佳と宇佐美は戸惑いを隠せません。

陽太郎
「……ふむ?
ちかちゃんが人を撃てるとどうなる?」

ヒュース
「戦術の全体が大きく変わる

オレが撃って千佳が守るではなくて

千佳が撃って他の隊員が守る
その連携が使えるなら…

千佳がひたすら炸裂弾(メテオラ)と誘導弾(バイパー)を打つだけで
5・6点は取れるだろう

細かい敵の対策を練らずとも、力押しで圧倒できると主張するヒュース。

ヒュース
「だからここではっきりさせておきたい
おまえは人を撃てるのか撃てないのか

千佳
「………」

宇佐美
「はっきりさせるって…もうはっきりしてるじゃん!
千佳ちゃんだって撃てるもんなら撃ってるはずだよ!」

そこに、廊下で話を聞いていたレイジが入ってくる。

レイジ
「千佳は撃てるとおまえが思う根拠はなんだ?ヒュース」

今まで数多な戦場で「撃てる人間」「撃てない人間」を見てきたヒュースは、
千佳が「撃てる人間に見える」と主張する。

ヒュース
「…逆に聞くが千佳が〝撃てない側〟だという根拠はどこだ?

重石の弾を当てられるなら 技術的には普通の弾も当てられるはずだろう」

千佳
「それはたぶん…
自分の手で相手が傷つくのを見るのが怖いから…」

宇佐美
「そうそう!
トリオン体の戦いでも生身のダメージを連想しちゃう子もいるんだよ!」

レイジ
「……鳩原もそうだったな」

宇佐美
「〝相手がもし生身の人間だったら〟って考えちゃって
人を撃つのが怖くなるっていうのはありえる話でしょ?」

ヒュース
「戦場をリアルにイメージすると撃てなくなるということか?
それはおかしいだろう

実際の戦場では千佳が敵を撃たなければ
遊真や修が死ぬ場合もある

そのヒュースの言葉に、ハッとする一同。

千佳
「………!!」

ヒュース
「オレは付き合いは短いが千佳が仲間のために自分を駒として使えるということは知っている

実戦で遊真や修に危機が陥れば千佳は撃つはずだ

千佳
「………」

顔が青ざめていく千佳。宇佐美が声をかけ心配します。

ヒュース
「……答えを聞くのはしばらく無理そうだな

データ集めは陽太郎とオレで進めておく
無理なら無理でかまわない なるべく早く答えをくれ」

レイジ
「………」

千佳の告白

玉狛支部の屋上。
ベンチに座る千佳と、それを心配する宇佐美とレイジ。

宇佐美
「もーヒュースくんズバズバくるから圧倒されちゃうよね」

レイジ
「かなり主観的な意見ではあったけどな」

宇佐美
「無理しなくてもいいんだからね千佳ちゃん
今のままでも勝算は全然あるんだから」

ちか
「……あの……あの……わたし……」

口を開く千佳。

レイジ
「どうした?」

宇佐美
「なあに?千佳ちゃん」

上手く言えるかわからないといいながらも、宇佐美の顔を見て安心し、
深呼吸をし、話し始める千佳。

小学生の頃、千佳はトリオン兵に追いかけられたことがあったが、
周りの人間は誰も信じてくれませんでした。

しかし、1人だけ信じてくれたのが青葉ちゃんでした。

青葉ちゃんはやがて、行方不明になってしまい、ネイバーに攫われたと推測。

千佳
「わたしはそのとき 青葉ちゃんがいなくなったことより
周りの人に信じてもらえなかったことよりも
みんながわたしが言ったことを信じ始めたのが怖かった」

千佳は声を震わせながら続けます。

千佳
「ボーダーができてネイバーの話が広まったときも
やっぱりわたしといたせいで青葉ちゃんが攫われたんだって
みんなにそう思われると思って

だからもう誰にも何も言わないようにしようって…」

言葉を詰まらせながらも話を続ける千佳。
宇佐美は優しく話を聞き続けます。

千佳
「わたしは本当は… 人を傷つけるのが怖いんじゃなくて…
人を傷つけたことを誰かに責められるのが怖いんだと思う…

ふつうのことだよ

宇佐美とレイジは、その言葉に固まります。

膨大なトリオン量で人を撃ってしまったが故に周りから「こわい」「ずるい」と思われたり恨まれたりするのを怖がる千佳。

対して、修や遊真からは「ダメなやつ」とは思われたくないため、

だから一生懸命たち振る舞うが、周りより弱く人が撃てないことで、自分を許してくださいと訴え続けていた。

千佳
「…けど ヒュースくんに
わたしが撃たなかったら修くんや遊真くんが死ぬかもって言われて

それならきっと 相手が人間でも撃つってわたしも思った
2人を助けたいしそれよりもっと〝おまえが撃たなかったせいで〟って
誰かに思われるのがこわいから…

……わたし……わたしは結局いつも 自分のことばっかり考えてる…

レイジ
「……!」

宇佐美
「……千佳ちゃん!
それはふつうのことだよ!
〝おまえのせいだ〟って思われるのは誰だってこわいよ!
アタシだってそうだよ!」

宇佐美の手がマグカップを持った千佳の両手を包ま込みます。

宇佐美
「そんなに自分を悪者にしなくていいんだよ!」

レイジ
「…おまえが撃たなかったことが原因で事態が悪化することがあったとしても
修や遊真がおまえを責めるとは思えない

千佳
「…!」

レイジ
「もちろん俺もだ」

宇佐美
「アタシもだよ!
やれることをやっていこう千佳ちゃん
千佳ちゃんには今でもいっぱいできることがあるんだから…!」

千佳の決意

その後、屋上に2人残る宇佐美とレイジ。

宇佐美
「千佳ちゃんが遠征に行きたいって言ったのも
自責の念みたいのが根っこにあるのかな?」

レイジ
「最初はそうだったかもしれないが
今はそれだけじゃないだろ

あいつは他人のために動けるやつだ」

一方千佳は、玉狛支部の階段をゆっくり降りていく。

修や遊真が自分を責めないというレイジの言葉を思い出す千佳。
たとえ責められないとしても…だからこそ 〝わたしもちゃんと戦いたい〟と強く決心し、
リビングのヒュースと陽太郎の前に現れるのでした。

弓場隊

一方その頃、玉狛支部オペレータールーム。
修、空閑、小南の3人が次戦に向けて話し合っています。

空閑
「ゆば隊はハマると強いって感じでかとり隊に似てるな」

宇佐美
「たしかに今はそうかもね」


「弓場さんは銃手というよりは〝銃で戦う攻撃手〟って感じですね」

宇佐美
「それもまぁ合ってるわ」

空閑
「うーん 相手が攻撃手寄りなら
試合の前に手合わせしときたいとこなんだよな」

以前のランク戦で、戦ったことのない生駒に想像以上の射程をもった弧月を受けた空閑。

空閑
「…お?」

空閑の持ってた携帯に、緑川から連絡が入る。

空閑
「ラッキー しゅんがゆば隊の人に紹介してくれるって」


「緑川が?」

空閑
「うん しゅんのチームの先輩がゆばさんのことくわしいらしい」


「(緑川のチーム…A級4位草壁隊…!)」

空閑
「明日ちょっと会ってくるよ
しゅんの先輩とゆばさんに」

 

ここで、179話は終了します。

 

スポンサーリンク

【第179話】「雨取千佳⑦」の感想

感想

千佳が人を撃てない理由がついに判明しました。

なかなか自分の話をするシーンも少なかった千佳ですが、
人に恐れられたり、嫌われるのが怖くて人を撃てないという理由は、
とても人間味があり、思いやりがある千佳らしい理由でした。

その後ヒュースの前に自ら現れたということは、
決意をもって、ついに千佳は人を撃てるようになるのか…!?

次回、180話収録のジャンプSQ.6月号の発売日は、6月4日(木曜)です。

【知ってる?】最新巻を無料で読む方法!

あなたは、『最新巻を無料で読む方法』を知っていますか?

 
どんな方法かというと、
電子書籍サービスを使うことで最新巻を無料で読むことができます。

 
電子書籍サービスには登録すると無料ポイントがもらえるサイトが有り、
その無料ポイントで最新刊を読むことができます。

U-NEXTで最新巻を無料で読む

一番オススメなのがこのU-NEXT
U-NEXTの特徴
  • 初登録で600ポイントが無料でもらえる
  • 31日間の無料キャンペーン
  • 書籍数-17万冊以上(雑誌-70冊以上読み放題)
  • 動画配信数-見放題9万本以上、レンタル5万本以上
31間の無料体験キャンペーンに登録することで、600ポイントがもらえます。
その無料ポイントで最新巻を無料で読むことができます。

 
もちろん、無料キャンペーン中に解約すればお金は一切かかりません♪
 

 

▼今すぐ読む!無料体験で600ptゲット!▼


 

▼簡単!登録方法▼


 

▼登録する前に解約方法の確認♪▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です