ワールドトリガー【第182-183話】最新話のネタバレ考察・予想 !最終戦のMAPを大胆予想!

スポンサーリンク

8月3日発売のジャンプSQ.9月号に掲載予定
ワールドトリガー【182-183話】の考察をまとめました。

ここに注目して読むとワールドトリガーはもっと面白い』という情報をお伝えします。

 

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

 

ワートリ【第180話、181話】「里見一馬」「弓場拓磨」のおさらい

ワールドトリガー最新話180話、181話「里見一馬」「弓場拓磨」ネタバレあらすじと、ここまでの簡単なおさらいです。

前回(180話、181話)のおさらい

ジャンプSQ.8月号に掲載された内容では、以下の大きな出来事がありました。

  • 里見一馬は弓場の弟子で二宮を尊敬している
  • 弓場隊にはかつて神田という隊員が在籍していたが、抜けてしまった為、ランク順位を落としている
  • 弓場は1on1最強 二宮も1on1最強(里見談)
  • 空閑が帯島との模擬戦で新技を披露
  • 弓場が模擬戦で空閑を瞬殺

というお話でした。

 

【第180話、181話】を読んでいない方はこちらからどうぞ!

ワールドトリガー 【第180-181話】最新話のネタバレ!弓場隊と草壁隊の里見が登場!

2019年7月5日

ワートリ【182話、183話】展開予想・考察

里見を呼んだ二人は草壁隊の残りのメンバー!?どんなチームか予想!

180話において、里見が三雲の相談に乗り終え、休憩室から廊下に出た際、廊下の奥から名前を呼ばれ、里見はそちらに向かうシーンがありました。

顔はハッキリ見えませんでしたが、里見を挟むように里見に似た隊服の二人の男性隊員の後ろ姿を見ることができました。

隊のエンブレムまで確認できませんでしたが、隊服デザインが同じなことから、二人は草壁隊メンバーではないかと推測できます。

それでは、ここで公式設定資料集「BORDER BRIFING FILE」を元に、草壁隊のメンバーを振り返ってみましょう。

・隊長 草壁早紀 オペレーター
・隊員 緑川駿  攻撃手(アタッカー)
・隊員 佐伯竜司 万能手(オールラウンダー)
・隊員 里見一馬 銃手(ガンナー)
・隊員 宇野隼人 狙撃手(スナイパー)

ボーダーには珍しく、オペレーターが隊長のチームで、女性です。
緑川は既に登場していることから、里見の隣にいた二人は、佐伯竜司と宇野隼人ではないかと考えられます。

この二人がどんなキャラクターなのか、予想してみます。

佐伯竜司はオールラウンダーで、隊員には不人気装備のエスクードを使用するキャラクターのようです。

エスクードが不人気な理由として、トリオンの燃費の悪さやがあげられるため、
ヒュースのように、高いトリオン能力を持っている可能性もありますね。

武器は孤月に突撃銃(アサルトライフル)。
嵐山や、犬飼に似た武器編成ですが、風刃候補者の一人でもあるため、孤月のスキルもかなり高いと考えられます。

アタッカーとして機動力のある緑川より後ろで、二宮の戦法と弓場のスキルを備えた里見より前に出て戦う、バランサーのようなキャラクターと予想できます。

宇野隼人はスナイパーですが、順位は定かではありません。
スナイパーのソロランクでいえば、1位に当真、2位に奈良坂がいますが、それ以外の順位は明確に記載されていません。
絵馬や佐鳥、場合によっては東さんやレイジが上位にいると考えられますが、
A級4位草壁隊に所属している以上、宇野の順位も狙撃手トップ5に入る実力なのではないかと考えられます。
ちなみに、A級3位以上の部隊に所属している狙撃手は当真のみです。

また、宇野は狙撃手には珍しく、メイントリガーの一番目のスロットにライトニングを設定します。
通常ワールドトリガーの世界では、1スロット目には一番頻繁に使うトリガーを設定します。
他にはイーグレットを設定していますが、アイビスは設定していませんね。(絵馬なんかは三種類設定しています)

さらに宇野のトリガーで特筆するべきは、サブトリガーにサイレンサーという物を設定しています。
このトリガーは作中に登場していませんが、名前から察するに発砲時の消音機能があるトリガーと考えられます。

発射速度の速いライトニングに、消音機能のついたサイレンサーということは、機動力重視の暗殺・奇襲型狙撃手なのではないかと、予想できます。
また、サイレンサーが、スナイパートリガーのオプショントリガーであれば、鉛弾(レッドバレット)のように、バッグワームと併用はできない可能性もありますね。

 

弓場隊の残りのメンバーについて

 

181話において、弓場隊の弓場拓磨と帯島ユカリが登場しました。

ここで、弓場隊のメンバーを振り返ってみましょう。

隊長 弓場拓磨  銃手(ガンナー)
隊員 帯島ユカリ 万能手(オールラウンダー)
隊員 外岡一斗  狙撃手(スナイパー)
隊員 藤丸のの  オペレーター
(元隊員 神田)

隊長の弓場は早撃ち二丁拳銃の短距離ガンナーであり、帯島は左利き孤月使いの、アステロイド・パイパーを用いたオールラウンダーのようですね。
帯島のトリガー編成は、すこし巴虎太郎に似てます。

大学受験のため隊を離れた神田ですが、既に狙撃手が部隊にいることと、里見が神田の話をしている際に、銃を構える仕草をしたことから、
ガンナーかオールラウンダーだったのではないかと、考えられます。
もしかしたら、元弓場隊の王子や蔵内と同じ時期を過ごしていたかもしれませんね。

さて、まだ作品には登場していない外岡一斗について考察してみましょう。

スナイパーの外岡のトリガー構成は、狙撃銃三種類にバッグワーム、シールドといった、狙撃手としては標準的なものです。
トリガースロットに空きがあることから、マップに応じてメテオラやエスクードを付けたりもできそうです。

部隊の編成としては、ガンナー、オールラウンダー、スナイパーと、一見バランスが取れているように見えますが、
弓場がハンドガンの為射程が短く、帯島がアステロイドのため射程ボーナスがない事から、中距離戦で不利となり、
最終戦では、二宮、犬飼、水上、ヒュース相手の撃ち合いで不利になりそうです。

そんな弓場隊は、今回の最終戦4チームの最下位であるため、MAP選択権があります。
弓場隊がどういったMAPを選ぶか、次の項で予想してみましょう。

最終戦のMAPは森林!?

里見が修に、「二宮と弓場が戦ったらどちらが強いのか」と聞かれ、「ふつうに戦えば二宮さん」と答えたが、「入り組んだ地形で弓場さんの間合いに持っていけるなら 弓場さんの方が有利」と、補足している。

入り組んだ地形のマップといえば、既存だと「工業地帯」が挙げられるが、修のワイヤートラップが張りやすいマップでもあるため、選び難いと考えられます。

正式名称はわかりませんが、宇佐美の解説時に「森林のようなマップ」が過去に描かれています。

森林のマップであれば、複雑に入り組んでいる上に、対象が壁や建物ではなく木であることから、ワイヤーやエスクードを十分に支えられない可能性もあり、弓場隊は有利ではないかと考えられます。

一方で、山や岩がない限り、市街地に比べて明確な高台が無いため、木に登らない限りスナイパーは高台を取れず、斜線も通りづらい欠点があります。
狙撃手である外岡は苦戦を強いられそうです。

生駒旋空によって木々を断ち切られる可能性や、千佳の大砲で一気に場所が開く可能性もありますね。

No.1射手である二宮が脅威である以上、弓場隊の森林ステージ選択はかなり現実的なのでは無いでしょうか。

 

スポンサーリンク

ワートリ【182、183話】展開予想・考察 まとめ

今後の展開予想・考察のポイントをまとめました。

ポイント

    • 草壁隊佐伯はヒューズのようなオールラウンダー
    • 草壁隊宇野は機動力重視の狙撃手
    • 弓場隊は二宮対策のため森林マップを選択

以上、ワールドトリガー182話、183話に向けての考察・予想でした!

次号ジャンプSQ.9月号は8月4日、土曜日発売です!

【知ってる?】最新巻を無料で読む方法!

あなたは、『最新巻を無料で読む方法』を知っていますか?

 
どんな方法かというと、
電子書籍サービスを使うことで最新巻を無料で読むことができます。

 
電子書籍サービスには登録すると無料ポイントがもらえるサイトが有り、
その無料ポイントで最新刊を読むことができます。

U-NEXTで最新巻を無料で読む

一番オススメなのがこのU-NEXT
U-NEXTの特徴
  • 初登録で600ポイントが無料でもらえる
  • 31日間の無料キャンペーン
  • 書籍数-17万冊以上(雑誌-70冊以上読み放題)
  • 動画配信数-見放題9万本以上、レンタル5万本以上
31間の無料体験キャンペーンに登録することで、600ポイントがもらえます。
その無料ポイントで最新巻を無料で読むことができます。

 
もちろん、無料キャンペーン中に解約すればお金は一切かかりません♪
 

 

▼今すぐ読む!無料体験で600ptゲット!▼


 

▼簡単!登録方法▼


 

▼登録する前に解約方法の確認♪▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です