ハイキュー【第340話】最新話のネタバレ!そびえる不動の壁!!

スポンサーリンク

2019年3月4日発売、週刊少年ジャンプ14号の最新話!

ハイキュー!!を読んだので

【第340話】「メラメラ」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

前話

前話【第339話】「認知」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

ハイキュー【第339話】最新話のネタバレ!試合開始の一撃!

2019年2月25日

次話【第341話】「蔓」はこちらからどうぞ!

ハイキュー【第341話】最新話のネタバレ!鴎台は訓練された組織!?

2019年3月11日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第340話】「メラメラ」のネタバレ

最小スパイカー達の火花

場内実況
「電光石火の速攻で瞬く間の先制点 烏野ーー!!!」
奇襲の一手で、最初の点を獲得する烏野。
獲得した本人日向はもちろん、烏野側の観客席も沸き立つ。
対戦相手の選手たちは、今の攻防に対して見解を示す。

星海
「せめて 触れよ」

白馬
「反応しただけでも 褒めてほしいんですけど!」

昼神
「やっぱ初っ端 “真ん中”!わかっててもはやいねー!」
(そんで こっちがわかってるってわかってて ど真ん中抜いてきたな)

そして観客席の弧爪もまた、見せつけるための一発だと理解していた。
続くサーブは、烏野・影山。
サーブの勢いが凄まじい事を理解している鴎台メンバーは後方に下がる。
野沢がレシーブをするが乱れる、これをセッター諏訪がフォローしながらセットに向かう。

星海
「ライト!」
白馬
「レフトォ!!」

左右どちらのWS(ウィングスパイカー)もスパイクの体制に入りボールを要求する。

諏訪
「光来!!」

諏訪は星海を選びセットアップをする。
先ほどから良いところを見せることが出来ていない白馬はショックを受けていた。

高く上げられたボール。
空中に浮かぶそれを確認し、目一杯の助走をつけ星海が床を蹴り宙へ飛ぶ。

ドンッ
床を蹴る音が選手たちの耳に響く。
田中・日向・澤村がブロックに飛ぶ、星海が勢いよく打ち込んだ。
3枚のブロックは揃っていた。
だが、ボールはそのさらに上を綺麗に抜け、烏野コートに落ちる。

場内実況
「ブロックの上から叩きつけた 星海光来-!!!
ひゃーブロック3枚きてたのになー!」

一つ指を立て、腕を高々とあげる星海をみて、鴎台側が沸き立つ。

場内実況
「試合立ち上がりから
最小スパイカー達が 火花を散らす!!!!」

観客席の明光・宇内もまた、星海のスパイクに目を奪われていた。

烏養
「ブロック タイミングー」

田中・日向
「! ハイ!」
烏養の指示を横耳に、月島は控えながら何かを考えている表情を浮かべていた。

ピーー
サーブ権は星海に回る。

星海
(影山のやつ 1発目から良いサーブ打ちやがるぜ)

 

不動の壁

星海が打ったサーブは勢いをつけて、白帯にぶつかった。
そのため勢いが落ち、烏野のチャンスボールとなる。

神林
「カゲヤマに張り合ったな」

諏訪
「そーゆーとこ」

星海
「サーセンッッ」

サーブを打つ前の思考を先輩たちに読まれてしまう星海。
気まずさを隠しながら、すぐにレシーブ体制に入った。

日向が助走しネット際に攻めてきていた。
会場は日向にまたあがると思っていた。だが、選手たち…昼神だけは違った。
影山が触ったボールを手が離れる最後まで見届ける。
そして日向に惑わされることなく、トスの上がった先、田中の前に立ちはだかった。

ドオッ
田中が気付いた時にはすでにスパイクを打ったあと。
打たれたボールは昼神の手に当たり、ドシャットされ烏野コートへ落下する。

場内実況
「――――出た
早くも鴎台にブロックポイントーーーッ!!!」

喜ぶ昼神を見ながら影山は、以前烏養に言われた言葉を思い出していた。

『手練れのリードブロックに対して先に飛び出してしまうと
可能性の中から 逸早く排除されるだけになってしまう』

影山
(―とは言っても開始2本目だぞ まだ“日向びっくりタイム”で居ろよ)

場内実況
「鴎台2年MB(ミドルブロッカー)昼神幸郎
彼のブロックが“振られる”事は決して無いっ
鴎台ブロックの要 “不動の昼神”…!!!」

点が決まった喜びに声を掛け合う鴎台。

野沢
「多分 今 アレ言われてるな
“不動のホニャホニャ”ってやつ」

白馬
「いや“不動の”まできたら 全部言ったらいいじゃないすか」

昼神
「“不動”って嫌ですよね~
動けないみたいじゃないですか 俺 素早いのにー」

ポジションに戻る最中、ネット越しに日向が
悔しさの表情を昼神に向けている事に気が付く本人。
視線を日向に向け声をかける。

昼神
「俺達の前で“チョロチョロ”しても 無駄だよ~」

満面の笑みで告げられた言葉に、見事に煽られる日向と影山。
その表情は怒りや悔しさなどが組み合わさり、形容しがたい表情になっていた。

 

スポンサーリンク

【第340話】「メラメラ」の考察・感想

考察・感想

日向の奇襲には目もくれず、1枚も2枚も上手の鴎台。
攻略すべき箇所がいくつもある試合は、
影山の頭の中でも色々な考えが巡っているのだろうと感じました。

そして鴎台が活躍した今回、まだ力を発揮しきれていない
烏野の選手達はそれぞれどんな作戦を考えるのか。

試合を外から見ていた月島も、星海が打った時に何かを考えているようでした。

鴎台のブロックの要である昼神、煽られた日向の活躍も期待ですが
烏野のエース東峰との真っ向勝負は果たしてどうなるのか。

そんな試合を観戦している、伊達工などの心情も興味が溢れます!
次回もとても楽しみですね!

次回掲載日:3月11日発売 週刊少年ジャンプ15号

【知ってる?】最新巻を無料で読む方法!

あなたは、『最新巻を無料で読む方法』を知っていますか?

 
どんな方法かというと、
電子書籍サービスを使うことで最新巻を無料で読むことができます。

 
電子書籍サービスには登録すると無料ポイントがもらえるサイトが有り、
その無料ポイントで最新刊を読むことができます。

U-NEXTで最新巻を無料で読む

一番オススメなのがこのU-NEXT
U-NEXTの特徴
  • 初登録で600ポイントが無料でもらえる
  • 31日間の無料キャンペーン
  • 書籍数-17万冊以上(雑誌-70冊以上読み放題)
  • 動画配信数-見放題9万本以上、レンタル5万本以上
31間の無料体験キャンペーンに登録することで、600ポイントがもらえます。
その無料ポイントで最新巻を無料で読むことができます。

 
もちろん、無料キャンペーン中に解約すればお金は一切かかりません♪
 

 

▼今すぐ読む!無料体験で600ptゲット!▼


 

▼簡単!登録方法▼


 

▼登録する前に解約方法の確認♪▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です