ハイキュー【第341話】最新話のネタバレ!鴎台は訓練された組織!?

2019年3月11日発売、週刊少年ジャンプ15号の最新話!

ハイキュー!!を読んだので

【第341話】「蔓」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

前話

前話【第340話】「メラメラ」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

ハイキュー【第340話】最新話のネタバレ!そびえる不動の壁!!

2019年3月4日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第341話】「蔓」のネタバレ

個人はしょせん個人

田中のスパイクが昼神にドシャットされ、鴎台に2点目が入った頃、
観客席に着いた戸美高校バレー部OBの大将は、
恋人ミカにブロックを強化していることが、どういったことなのかを説明していた。

ミカ
「あ 烏野も次の試合始まってる」

大将 優
「ミカちゃん完全に烏野を覚えたね」

ミカ
「だって面白いんだもん あの10番のコとかさ
それにダークホース!ってかんじじゃない?
“優勝候補”倒したんだよね?」

大将
「ああ 宮兄弟ね
でもさ ブロックが強いチームって 強いんだよ
“防御であると同時に攻撃でもある”
そんなの ブロック以外に無いからね」

場内実況
「早くも鴎台にブロックポイントー!!」
実況が響き渡る会場、控えの月島・山口・菅原、
遠方で観戦している伊達工業の面々も昼神のブロックに関心を寄せていた。

菅原
「…さすが “不動の昼神”…!」

山口
「でも ツッキーも負けてねえ!!」

月島
「…どのチームにも」

山口
「?」

月島
「凄いブロッカーは居る
でも個人は しょせん個人
たとえどんな優秀なブロッカーが1人居ても
訓練された“組織”には敵わない」

試合は、星海の2回目のサーブで再開される。
やってくるボールに目を凝らしながら、澤村は頭の中を整理していた。

澤村
(鴎台のブロックはハイレベル
それとは地道に戦っていくしかない まず大前提として
サーブで崩されないこと)
ドウッ

観客
「ナイスレシーブ!!」

澤村があげたボールは、影山の頭上へ綺麗にレシーブされ飛んでいく。
そして、そのボールを追っている他のメンバーはスパイクのための助走に入る。
先ほどまで、速攻のテンポで飛び出していた日向もまた、攻撃スタイルを変更した。

“紛れる”
同時多発位置差(シンクロ)攻撃!!

日向の加わった攻撃の、可能性人数は4人。
全員が攻撃をするという意思でネット前に向かっていく。

昼神
(うわ 早速「テンポ」変えてきたな 日向翔陽)

鴎台のネット前には、昼神と野沢がボールの行方を観察している。

日向
“打つのはおれ” “おれだぞ”

2人は日向に向かって飛ぶことはなかった。
ボールの上がった先…田中の前へと手を伸ばす。

だが、このスパイクはストレートに打ち込まれた。
諏訪がレシーブを行うが、勢いを殺しきれず後方へ大きく跳ねていく。
烏野に2点目が決まった。

場内実況
「ライトから田中龍之介 強烈に決まったー!!」

今の烏野の試合を、初めて観戦している宇内に対して冴子が、
自分の弟だと自慢をしている。

全てが新鮮な烏野に宇内は感動を露わにし、
先ほどのシンクロ攻撃についての説明を明光から受けていた。

場内実況
「サーブレシーブがきれいに返れば 烏野の攻撃は手がつけられませんね!
澤村くん ナイスレシーブでした そして影山くん

相変わらずギリギリまで読ませない 美しいセッティング
ユース代表候補 影山飛雄
1年生にして百戦錬磨の風格!」

宮城の地、商店街のテレビでその試合を知った日向の同級生もまた、
テレビの前から動かずに夢中になっていた。

同級生がテレビに映っている、そんな姿に感動しながらも軽い嫉妬が芽生えてしまう。

男子生徒1
「影山って3組の奴だよな?そんな凄い奴だったのか…
自販機睨みつけてるのを見たな」

男子生徒2
「顔が良くて 身長高くて
スポーツできるってふざけてんのか
せめて…せめて 私服がダサくあれ」

男子生徒1
「あとでサイン貰お」

試合は続く、田中のサーブはネットに阻まれてしまう。
サーブ権は鴎台に移行し、昼神がサーブ位置についた。
リベロの上林と入れ替わり、コートには1年の別所が入る。

昼神の打ったサーブは田中めがけて飛んでいく。
伸びると判断するも、今一歩遅かったためレシーブが少し乱れた。

昼神
(でも この程度の乱れじゃ
乱したと…言えないんだよな 影山(コイツ)が相手の場合)

影山は既にボールの下に入り込んでいる、
日向も駆けだしてジャンプの体制に入ろうとしている。

先ほどコートに入った別所は、ボールを見つめながらも頭の中は憂鬱さでいっぱいだった。

別所
(ヤだな~ 10番ヤだな~
コート入ったばっかの俺をあのはやい速攻で
びっくりさせる気なんだろ 知ってんだかんな

ほら きたあ!!
でも待て待て 焦るな千源(かずよし)
飛びついたら相手の思うツボだぞ!)

人気作品
今話題の戦慄エロティックサスペンス!!

監禁嬢【7巻】最新刊のネタバレはコチラ!

組織

誰よりも最初に飛び出してきた日向に、少しの反応を見せる前衛の3名。
だがしかし、目線はボールから動かしていなかった。

影山の手をボールが離れる最後まで観察する。
それを外から見つめる月島・伊達工業の面々。

個人はしょせん個人
“組織”でこそ 束になってこそ最強
“束(バンチ)” リード・ブロック

追ったボールの先は日向の目の前。
3枚のブロックが一斉に飛びつき、日向の前に現れる。
ボールは別所の指先を掠めるも鴎台のコートに叩きつけられ烏野に得点が入る。

場内実況
「烏野1年生コンビ
またも鴎台の高いブロックを抜き去ったー!!」

点は烏野に決まった。
だが、鴎台のブロックの姿を見ていた者たちには
決して喜んでばかりいられる状況ではない様子だった。
観客席の黒尾が弧爪に語る。

黒尾
「…一発目 初見殺しの変態速攻に ブロック3枚ついてきてた
でもあれは 鴎台にとってトクベツな事じゃない」

同時にコートに戻る月島もまた、控えに居る選手たちに言葉を残していった。

月島
「…鴎台のブロックは
“全員”が伊達工の青根さんだと思った方がいい」

 

青年マンガおすすめ100選!ジャンル別で作品を見つけやすい!

新しいマンガを読みたい!
というそこのあなたに向けて、
毎日マンガを読んでいる筆者がオススメするマンガを100作品紹介します!

作品はジャンル別にしてあるので、
好きなジャンルを選択すればすぐに読みたい作品が見つかる!

恋愛不倫愛憎などエッチな描写があるものから、
サスペンスや、ミステリー心理戦など、10以上のジャンルに分かれています。

試し読みのサイトも紹介しているので、
気になる作品はまずは試し読みをしてお気に入りの作品を見つけてください♪

▼▼▼※注意※性的な描写有り!▼▼▼

▲▲▲※注意※18歳以上!!▲▲▲

【第341話】「蔓」の考察・感想

考察・感想

試合はまだ序盤ですが、鴎台の強さを実感している烏野の面々。
特に同じブロックの要として活躍している月島にとっては学びもありながら
警戒するべきを分析しているように思いました。

攻撃力では引けを取らない烏野ですが、まだまだ“個人の技術が強い”のだと感じます。
全員でどこかに特化している相手にどう向き合っていくのか。

キャラクター個人の成長というよりは、“烏野”の成長をみれる試合になるのでしょうか。
主人公たちはもちろんのこと、
対戦している相手の成長もみれる試合はとても楽しいですね!

また、伊達工業・青根がそろっていると宣言してコートに入っていった月島。
試合でどのような活躍が見れるか、次週が楽しみです!

次回掲載日:3月18日発売 週刊少年ジャンプ16号

 

青年マンガおすすめ100選!ジャンル別で作品を見つけやすい!

新しいマンガを読みたい!
というそこのあなたに向けて、
毎日マンガを読んでいる筆者がオススメするマンガを100作品紹介します!
 
“100作品もあると、決めるのに迷っちゃうよ!”
“作品が多すぎて、選ぶのに時間がかかる!”
“気になる作品は読みたいけど、わざわざ買うのは・・・”
こんな風に思っちゃいますよね。
 
でも、大丈夫!
ジャンル別に紹介しているので、好きなジャンルだけ見ればok!
そうすると、作品が絞られるし、選ぶ作品が少なくなって選ぶのに時間がかからない!
試し読みできるサイトも紹介しています。
 
それに紹介するのは青年マンガなので、エッチな描写が多い!
 
周りに人がいないか確認して、一人で気になる作品を吟味して下さいね♪
 

▼▼▼※注意※エッチな描写有り!▼▼▼

▲▲▲※注意※18歳以上!!▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です