ヒロアカ【第211話】最新話のネタバレ・感想!デクの暴走が止まらない!

スポンサーリンク

2018年12月22日発売、週刊少年ジャンプ4.5合併号の最新話!

僕のヒーローアカデミアを読んだので

【第211話】「受け継ぐもの」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

前話【第210話】「ワン・フォー・オールの夢」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

ヒロアカ【第210話】最新話のネタバレ・感想!デクに緊急事態!!

2018.12.17
次話【第212話】「続・受け継ぐモノ」はこちらからどうぞ!

ヒロアカ【第212話】最新話のネタバレ!デク、先代継承者と対面!

2019.01.08

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

 

【第211話】「受け継ぐもの」のネタバレ

物間と心操

物間
「よく言われたよ。『その個性じゃスーパーヒーローにはなれないね』って。一人では何もできない。
そんなヒーローがいてたまるかってさ」

第五セット開始前物間がチームメイトに昔話をしていた。

心操
「何の話?」

物間
「出来ない事を知ってるって話さ。僕は本当に君を気に入ってるンだぜ。
清濁(せいだく)併せ呑まなきゃ生き残れない。同じタイプだ」

心操の短い問いに長々と答え、心操の『やだな』の一言なんて全く気にせず今度は物間から問い掛ける。

物間
「体育祭で緑谷くんを洗脳した時どうやって口を開かせたの?」

心操
「どんな奴か知らなかったからクラスメイトを貶(けな)した」

ふぅんと納得する物間。

「僕らはヒーローになる為にヒーローらしかぬ立ち回りをしなきゃならない。
でなきゃ『何でもできる』力には敵わない。憧れとは似ても似つかない」

 

暴走

戦闘シーンに戻り、右腕を襲う異変を抑えきれず苦しむ緑谷。
こんな感覚ない?幼い頃に描いた夢や希望が段々重荷になっていく。まるで呪いのように。

デク
「う、う、うううううう!!」

もがきながら必死でもう片方の手や足を使って右手を抑えるもののどうにもならない。
何で!何だよ。これさっきまで何とも。なかったのに。

物間
「また知らない力か。嫌になる!」

暴走し始めたデクの右腕からは、黒い雷みたいなものを纏い、
四方八方に飛んでいく。
その黒い雷のようなものは壁を破壊する。

緑谷の攻撃が、異変だと気付かない物間は逃げ回る事だけに専念する。
試合を見守っているクラスメイトも緑谷の暴走だとは気付かない。

その間もただただ苦しむ途切れ途切れ緑谷は心操に言う。

デク
「逃げて…。力が抑えられない。溢れる」

その言葉通り操縦不能な力が爆発しチームメイトまでも襲う。
ようやく何かがおかしいと言う事に気付いたお茶子とオールマイトの二人。

オールマイトが相澤先生に試合を止めるように言う。

何だよ、痛い痛い痛い何でー。

「止まれ、止まれー」

憧れの人から譲渡してもらえて大怪我しながらわかんないことだらけで、
それでもようやくモノになってきて、これからだってのに。
もう誰にも心配させたくないのに。

今まで自分がしてきた事を思い出し悲しくなる緑谷。

こんなとこでダメになりたくないのに。
終わりたくないのに。終わらせたくないのに。

止まれ、止まれ、ワン・フォー・オール。

無重力の個性を使ったお茶子が緑谷に近づき右腕を支える。
そして、何を思ったか

お茶子
「心操くん」

と心操を呼んだ。

その真相は如何に?

同じく2018年12月22日発売、週刊少年ジャンプ4.5合併号に
同時掲載されていた最新話はコチラ↓

呪術廻戦【第41話】最新話のネタバレ・感想・考察!野薔薇敗れる?!

2018.12.22

鬼滅の刃【第140話】最新話のネタバレ・感想・考察!それぞれの想い!

2018.12.23

【第211話】「受け継ぐもの」の考察・感想

感想

オールマイトにも危険と判断されて、試合を止めるように言われてしまった、
デクの暴走。

そこに助けに入った、お茶子は最後に心操くんを呼びました。

今までは自分のチームの仲間達と手を取り連携して
相手チームをどうやって倒すかが見ものでした。

しかし
今回は敵味方関係なく、どうやってデクを助けるかが見ものですね!

お茶子と心操がどんな連携をして、デクを助けるのか!
来週も楽しみですね!

次話【第212話】「続・受け継ぐモノ」はこちらからどうぞ!

ヒロアカ【第212話】最新話のネタバレ!デク、先代継承者と対面!

2019.01.08
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です