呪術廻戦【第42話】最新話のネタバレ!禅院姉妹は不仲じゃなかった?

2019年1月7日発売、週刊少年ジャンプ6.7合併号の最新話!

呪術廻戦を読んだので

【第42話】「京都姉妹校交流会 -団体戦⑨-」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

〜禅院姉妹同士の対決!刀vs銃!
勝つのは真希か、それとも真依か?〜

 

前話・次話
前話【第41話】「京都姉妹校交流会 -団体戦⑧-」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

呪術廻戦【第41話】最新話のネタバレ・感想・考察!野薔薇敗れる?!

2018年12月22日

次話【第43話】「京都姉妹校交流会 -団体戦⑩-」はこちらからどうぞ!

呪術廻戦【第43話】最新話のネタバレ!伏黒vs加茂開始と思いきや!まさかの展開!?

2019年1月22日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第42話】「京都姉妹校交流会 -団体戦⑨-」のネタバレ

東京校から信頼される真希

交流会、団体戦前の回想シーン。

野薔薇
「アンタ真希さんのことどう思う?」

いきなりの質問に戸惑う虎杖。

虎杖
「と…とても素敵な…女性かと…」

野薔薇
「あ?術師としての話よ」

虎杖
「あ そっち?」

呪術関連はよくわからないとは言いながら、
その立ち姿や歩き方から、虎杖は真希を「ケンカは超強い」と評価します。

野薔薇
「真希さん4級なの」

虎杖
「え、マジ?」

野薔薇
「家が面倒な術師の家系でね」
「セルフ勘当みたいに出ていった真希さんの昇級邪魔してんのよ」

虎杖
「呪術師の家系なら強い術師は大歓迎じゃねぇの?」

野薔薇
「一度否定したものを認められないのよ」
「バカだから」

パンダ
「でも 交流会で活躍して真希の名前がある程度広まれば」
「そういう嫌がらせも難しくなるな」

野薔薇
「そのためにまずは団体戦て勝つ!!」
「アンタももういっぺん死ぬ気でやんなさい」

鬼の形相で虎杖の胸ぐらを掴む野薔薇。

虎杖
「はい…」

真希
「聞こえんてんぞー」

真希の声にビックリする2人と1匹。

真希
「ったく」
「余計なこと考えてんじゃねーよ」

そんなことを思い出しながら、
笑みを浮かべる真希。

 

刀vs銃

真依
「何 笑ってんのよ!」

リボルバー式の拳銃に弾を込め、
真希に向かって発射する真依。

しかし発射された弾は、
真希の振る刀により真っ二つに割られてしまう。

続いて、木の裏に隠れる真希。
射程があるため、自分の方が優位とみた真依。

突如、真依の乗っていた木の枝が根元から斬られる。

真依「下かよ!」

真依はバランスを崩し落下しながらも、
真希に向けて銃弾を放つ。

これを避けた真希は、
真依の胴体に右のミドルキックを入れる。

真依「う゛っ」

 

幼少期の真希と真依

真依
「(分かってた)」
「(真希には 私にはない 才能がある)」

真依の幼少期の回想シーン。

禅院家の関係者が、双子の片方が術式どころか呪いも見えない真希のことを噂しており、
それを遠くから真依がこっそり見ている。

真希
「真依〜はやくしろよ〜」

真希が催促しますが、真依には呪いが見えており、
真希のほうに近寄ることができません。

仕方ないと真依の手を取り引っ張る真希。

真希「見えなきゃいねぇのとおんなじだよ」

成長した真希は、
禅院家26代目当主「禅院 直毘人」に対し、
家を出て行く宣言をする。

真希
「心配しなくてもその内戻ってくるさ」

直毘人
「なぜ戻る」

真希
「私が禅院家当主になる」

直毘人はブッハッハと笑う。

直毘人
「ならばこちらも相応の試練を与えようぞ」

真希
「勝手にしろよ」

直毘人
「真依にもな」

その言葉を聞き、直毘人を睨みつける真希。

真希
アイツは関係ねぇだろ

そんな二人のやりとりを、真依は襖越しに聞いていました。

真依
「嘘つき…」
「大っ嫌い」

 

“最悪の世代”ホーキンス達がカイドウから寝返る?!
ワンピース次話の考察・予想!はコチラ

ワンピース【第930話】最新話のネタバレ考察・予想!集う、北の出身者達…!

2019年1月7日

真依の術式

回想が終わり、
真依の銃弾を全て刀ではじき返していく真希。

真希
「(6発撃ったな…再装填はさせねぇ)」

真依に一気に詰め寄る真希。

真依
「(アンタなんか大嫌い だから初恋も術式も)」

弾切れしたはずの拳銃から、弾が発射される。

真依
「(アンタに教えたことない)」

真依の術式は、「構築術式」と呼ばれるもので、
己の呪力を元に物質を0から構築する。

構築術式で生成された物質は、
術式終了後も消えることはない。

それ故に呪力消費が激しく、体への負担が大きい。
真依には、一日一発の弾丸を作るのが限界となっています。

渾身の1発を撃ち込み、勝利を確信した真依。

しかし真希は、飛んできた弾丸を右手でキャッチする!

真希
「素手で触るもんじゃねぇな」

決着

真希には真依にはない才能があったと、真依は言います。

本来術式を持って生まれるべきだった真希は、
術式と引き換えに、人間離れした身体能力を与えられました。

力を使い果たした真依が、木を背に座り込んでいます。

真希
「決着 ってことでいいな」

真依
「…なんで 家を出たの?」

真希
「あ?言わなくても分かんだろ オマエだって高専きたじゃねぇか」

真依
「私は!!呪術師なんてなりたくなかった!!」

「アンタのせいよ!!アンタが頑張るから私も頑張らざるを得なかった!!」

「適当に雑用して適当に生きれば良かったじゃない!!」

真依は涙ぐみます。

真依
なんで一緒に落ちぶれてくれなかったの?

そんな真依を、静かに見つめる真希。

真希
「あのままじゃ 私は私を嫌いになってた それだけだよ」
「ごめんな」

幼少期の思い出を蘇らせる真依。

真依
「お姉ちゃん 手離さないでよ」

真希
「離さねーよ」

真依
「絶対だよ?」

真希
「しつけーなぁ」

真依
「絶対 おいてかないでよ」

真希
「当たり前だ 姉妹だぞ」

回想が終わり、
森の中、一人膝を抱えてうずくまる真依。

真依
「嘘つき…」
大っ嫌い

『京都姉妹校交流会 団体戦
禅院真依 釘崎野薔薇 棄権(リタイア)』

ここで42話は終了します。

 

同じく2019年1月7日発売、週刊少年ジャンプ6.7合併号に
同時掲載されていた最新話はコチラ↓

ワンピース【第929話】最新話のネタバレ!将軍オロチとX・ドレークが登場!

2019年1月7日

ハイキュー!!【第333話】最新話のネタバレ!赤葦の復活!

2019年1月8日

【第42話】「京都姉妹校交流会 -団体戦⑨-」の感想・考察

考察

今回は禅院家の姉妹同士の対決。
お互いの戦闘スタイルが明確になった回でした。

真依は0から物質を生み出せるという、かなり強力な術式ではありますが、
1日に1発程度しか弾丸を作れない程度なので、なかなかシビアな能力です。

対して真希は、生まれながらに呪いや呪力を感知できない代わりに、
人間離れした身体能力を得ていたため、
これまで体術メインの戦い方をしていたんですね。

感想

禅院姉妹の関係がよく描かれていて、
とてもドラマのある回でした。

姉妹同士仲が悪いというよりは、
真依が真希に対して、素直になれなかっただけなんですね。

交流戦が終わったら、仲良く会話してるシーンが増えるといいですね!

次回、43話収録の週刊少年ジャンプ 8号の発売日は2019年1月21日(月曜)です。

次話
次話【第43話】「京都姉妹校交流会 -団体戦⑩-」方はこちらからどうぞ!

呪術廻戦【第43話】最新話のネタバレ!伏黒vs加茂開始と思いきや!まさかの展開!?

2019年1月22日

青年マンガおすすめ100選!ジャンル別で作品を見つけやすい!

新しいマンガを読みたい!
というそこのあなたに向けて、
毎日マンガを読んでいる筆者がオススメするマンガを100作品紹介します!
 
“100作品もあると、決めるのに迷っちゃうよ!”
“作品が多すぎて、選ぶのに時間がかかる!”
“気になる作品は読みたいけど、わざわざ買うのは・・・”
こんな風に思っちゃいますよね。
 
でも、大丈夫!
ジャンル別に紹介しているので、好きなジャンルだけ見ればok!
そうすると、作品が絞られるし、選ぶ作品が少なくなって選ぶのに時間がかからない!
試し読みできるサイトも紹介しています。
 
それに紹介するのは青年マンガなので、エッチな描写が多い!
 
周りに人がいないか確認して、一人で気になる作品を吟味して下さいね♪
 

▼▼▼※注意※エッチな描写有り!▼▼▼

▲▲▲※注意※18歳以上!!▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です