呪術廻戦【第45話】最新話のネタバレ!生徒のピンチに五条がかけつけるも…!

スポンサーリンク

2019年2月4日発売、週刊少年ジャンプ10号の最新話!

呪術廻戦を読んだので

【第45話】「賢者」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

〜花御の乱入により混乱を招いた交流会!
五条先生が現地に駆けつけるも…!〜

 

前話・次話
前話【第44話】「京都姉妹校交流会 -団体戦(11)-」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

呪術廻戦【第44話】最新話のネタバレ!交流会に乱入した花御が大暴れ!

2019年1月28日

次話【第46話】「時間」はこちらからどうぞ!

呪術廻戦【第46話】最新話のネタバレ!楽巌寺学長がまさかの格好で登場!?

2019年2月9日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第45話】「賢者」のネタバレ

状況を知る教師陣達

交流会観覧室の呪霊札が全て燃え上がる。
これにより、両校教師陣は異変を察知します。

歌姫
「団体戦終了…?しかも全部東京校(赤色)!」

夜蛾
「妙だな 烏達が誰も何も見ていない」

五条
「グレートティーチャーゴジョーの生徒達が祓ったって言いたいところだけど」

夜蛾
「未登録の呪力でも札は赤く燃える」

歌姫
「外部の人間…侵入者ってことですか?」

冥冥
「天元様の結界が機能してないってこと?」

交流会の不測の事態に、夜蛾学長は高専の結界主である天元様の所に。
五条と楽巌寺学長は学生達の保護に向かうことに。

五条
「ほらお爺ちゃん散歩の時間ですよ!!
昼ごはんはさっき食べたでしょ!」

歌姫
「急ぎましょう!!」

 

下りる帳

エプロン姿の男
闇より出でて闇より黒く その穢れを禊ぎ祓え

男がそう唱えると、空から黒い帳がゆっくりと下り、エリアを囲っていきます。
エリア内の両校生徒達は、その異変をそれぞれ察知する。

虎杖
「〝帳〟!?なんで今!?」

エリアに向かう五条達教師陣。

歌姫
「五条!〝帳〟が下りきる前にアンタだけ先に行け!」

五条
「いや無理」

歌姫
「はぁ!?」

ゆっくりと下りてたら帳は、実はすでに完成しており、
下りきる前に中に入ることができない。

五条が壊そうと触れてみると、電流のようなものが走り、五条の手は弾き返される。

歌姫
「ちょっと
なんであんたがハジかれて私が入れんのよ」

歌姫は帳の中に腕を入れているが、何も影響はしていない。

五条
「成程 歌姫ちゃんお爺ちゃん 先行って この〝帳〟

〝五条悟〟の侵入を拒む代わりに
その他〝全ての者〟が出入り可能な結界だ

歌姫
「!!」

特定の個人のために作用する結界を作るのは、
余程の腕が立つ呪詛師が相手にいる、と仮定する歌姫と五条。
しかも、ある程度の情報が把握されている。

五条
「ほら行った行った 何が目的か知らないけど
一人でも死んだら僕らの負けだ」

 

考察・予想
丑三つ小僧の正体はあの人!?
“小紫”と“トの康”、裏で繋がっていた!?
ワンピース次話の考察・予想はコチラ

ワンピース【第931話】最新話のネタバレ考察・予想!丑三つ小僧の正体とは…?

2019年1月22日

花御 VS 伏黒・棘・加茂

加茂
「何故高専に呪霊がいる 〝帳〟も誰のものだ」

伏黒
「多分その呪霊と組んでる呪詛師のです」


「ゲホッ」

加茂
「何か知っているのか?」

花御と対峙する3人は情報を整理します。

伏黒
「以前五条先生を襲った特級呪霊だと思います
風姿も報告と近い。」


「ツナマヨ」

伏黒
「そうですね 五条先生に連絡しましょう」

加茂
「ちょっ…と待て 君は彼が何を言っているのか分かるのか?」

伏黒
「今そんなことどうでもいいでしょ」

伏黒は携帯を取り出す。

伏黒
「相手は領域を使うかもしれません
距離をとって五条先生の所まで後退ーーー」

一瞬にして加茂の背後に回った花御。
加茂と伏黒が反応すると同時に、花御は伏黒の携帯をはたき落とす。


動くな

棘の呪言により静止する花御。
加茂はその間に輸血パックから血を出し、手裏剣のように固めます。

加茂
「赤血操術 〝苅祓〟(かりばらい)!!」

手裏剣は花御の頭部に命中するものの、ダメージはなし。

続いて伏黒の鵺が、花御めがけて上空から体当たりを食らわす。
腕でガードする花御は、バランスを崩し膝をつく。

バランスが崩れた所を、伏黒が足を狙って刀を振るうが、これもダメージはなし。

そして花御は理解不能な言語を口から発する。

花御
やめなさい愚かな児等よ

花御は3人の脳に直接声を送ります。

脳に訴えかけてくる花御

伏黒
「なんだこれ 音では何言ってんのか分かんねぇのに 意味は理解できる
気持ち悪ィな…!!」

花御は理解不能な言語を続けるが、3人の脳に直接言葉を送り続けます。

花御
私はただ この星を守りたいだけだ

加茂
「呪いの言葉に耳を貸すな」

伏黒
「低級呪霊のソレとはレベルが違いますよ」

花御
森も海も空ももう我慢ならぬと泣いています
これ以上人間との共存は不可能です

星に優しい人間がいることは彼らも知っています
しかしその慈愛がどれだけの足しになろうか

彼らはただ〝時間〟を欲している

伏黒
「独自の言語体系を確立しているんです」

花御
〝時間〟さえあれば星はまた青く輝く

加茂
「……狗巻を下がらせろ」

花御は両手を広げ、大きく構える。

花御
人間のいない〝時間〟
死して賢者となりなさい

ここで45話は終了します。

スポンサーリンク

【第45話】「賢者」の感想・考察

考察

今回の話で五条悟の侵入を拒む帳が下りました。

これは、作中でも触れている通り、
敵に「腕の立つ呪詛師」がおり「こちらの情報を把握している者」による帳だということがわかります。

帳自体を下ろしたのはエプロン姿の男ですが、
男は帳を降ろす前に、呪符を巻いた杭を打ち込んでいました

この呪符にはおそらく、五条の呪力の性質を知っている、夏油が付与した術式が込められているのではないか、と推測できます。

感想

花御 VS 伏黒・棘・加茂の戦いが始まりましたが、
花御への攻撃はことごとくノーダメージ。

脳に直接声をかける謎の言語や、驚異的な身体能力。
3人の力を合わせても、太刀打ちできるかわからない相手です。

しかし、棘の呪言は効いたようですし、まだまだチャンスはありそうです。

未知なる敵に対する三人の共闘は楽しみですね!

次回、46話収録の週刊少年ジャンプ 11号の発売日は2019年2月9日(土曜)です。

【知ってる?】最新巻を無料で読む方法!

あなたは、『最新巻を無料で読む方法』を知っていますか?

 
どんな方法かというと、
電子書籍サービスを使うことで最新巻を無料で読むことができます。

 
電子書籍サービスには登録すると無料ポイントがもらえるサイトが有り、
その無料ポイントで最新刊を読むことができます。

U-NEXTで最新巻を無料で読む

一番オススメなのがこのU-NEXT
U-NEXTの特徴
  • 初登録で600ポイントが無料でもらえる
  • 31日間の無料キャンペーン
  • 書籍数-17万冊以上(雑誌-70冊以上読み放題)
  • 動画配信数-見放題9万本以上、レンタル5万本以上
31間の無料体験キャンペーンに登録することで、600ポイントがもらえます。
その無料ポイントで最新巻を無料で読むことができます。

 
もちろん、無料キャンペーン中に解約すればお金は一切かかりません♪
 

 

▼今すぐ読む!無料体験で600ptゲット!▼


 

▼簡単!登録方法▼


 

▼登録する前に解約方法の確認♪▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です