鬼滅の刃【第140話】最新話のネタバレ・感想・考察!それぞれの想い!

スポンサーリンク

2018年12月22日発売、週刊少年ジャンプ4.5合併号の最新話!

鬼滅の刃を読んだので

【第140話】「決戦の火蓋を切る」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

鬼舞辻との対面、柱達による一斉攻撃も空しく、
それぞれが鬼舞辻の造った異空間へと落とされてしまった前回。
竈門 炭治郎(かまど たんじろう)、柱達VS鬼舞辻無惨の戦いが今始まる!!

 

前話【第139話】「落ちる」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

鬼滅の刃【第139話】最新話のネタバレ・感想!鬼舞辻の能力!

2018.12.17
次話【第141話】「仇」はこちらからどうぞ!

鬼滅の刃【第141話】最新話のネタバレ!しのぶの過去に涙!

2019.01.08

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第140話】「決戦の火蓋を切る」のネタバレ

炭治郎と義勇(ぎゆう)

炭治郎
(何だここは…!!
上下左右めちゃくちゃだ
敵の“血鬼術”で造られた場所なのか!?

前後の状況は分からないが、珠代さんが無惨を抑え込んでいた
だけどそれも、いつまで保つかわからない
一刻も早く、無惨の所へ行き倒さなければ!!
一刻も早く!!)

鬼舞辻が造ったとされる空間は、上下左右すべてが狂った場所だった。
この時、炭治郎の体制は所謂“落下”している最中。

炭治郎
(底に叩きつけられて死ぬ!!
技を繰り出して起動を変え建物のどこかを掴むんだ!!
…!! 体制が悪い…!!
落下の圧で踏ん張りがきかない)

ガッ!!

落下し床に叩きつけられる寸前で衣服を掴まれ減速する炭治郎。
そのまま床に落ち、叩きつけられる事は回避できた。
上を見上げると、そこには義勇の姿が。

義勇
「大丈夫か」

炭治郎
「はい!
ありがとうございます!
助かりまし…

…た“水の呼吸 壱ノ型 水面斬り”」

義勇
「炭治郎!!」

お礼を伝える間もなく、背後から忍び寄る鬼の手。
気配でそれを察知し、すかさず斬り倒す炭治郎。
だが、休む間もなく無数の鬼が炭治郎を襲いにかかる!

炭治郎
“水の呼吸 陸ノ型”

義勇
“水の呼吸 参の型”

『ねじれ渦』
『流流舞い』

炭治郎
(………。
義勇さんが凄い…
俺の僅かな動きで何の技出すか把握
その後に自分も技を出してお互いが斬り合わないように動く
この人やばい
どういう気持ちの顔これ)

その場に居た鬼たちを一掃できたものの、
なんとも形容し難い表情の二人。

義勇
「行くぞ」

炭治郎
「はい!」

コミュニケーション能力が高い炭治郎をもってしても、
義勇は掴みづらい人なのかもしれない。

 

伊黒 小芭内(いぐろ おばない)と甘露寺 蜜璃(かんろじ みつり)

場面は変わり、別の部屋での戦闘シーン。

伊黒
「蛇の呼吸 伍ノ型」
「蜿蜿長蛇(えんえんちょうだ)」

「甘露寺に近づくな “塵共”

甘露寺
(キャーーーーーーーーーッ!!!
伊黒さん 素敵!!)

伊黒
「怪我は?」

甘露寺
「ないです!」

敵の軍勢に関しては、なにもものともせず二人合流。

 

悲鳴嶼 行冥(ひめじま ぎょうめい)と時透 無一郎(ときとう むいちろう)
そして、不死川 実弥(しなずがわ さねみ)

また、別の二名は走りながら鬼を滅し、現在の状況を共有していた。

時透
「凄い量の鬼ですね」

悲鳴嶼
「下弦程度の力を“持たされて”いるようだな
これで私達を消耗させるつもりなのだ…」

時透
「………
お館様は?」

悲鳴嶼
「一足先に逝かれた
堂々たる最期だった」

時透
「あの方が鬼に見つかるような失敗をするとは思えない
………自ら囮に?」

悲鳴嶼
「…… そうだ
余命幾許もなかったために」

時透
「……」
(お館様…)

「…お館様は僕が鬼に襲われて生死の境をさ迷っていた時
ずっと励ましてくださった
今際の際(いまわのきわ)の隊士たちには同じくそうしていた…父のように」

悲鳴嶼
「ああ 知っている」

時透
「無惨は兄だけではなく 僕たちの父まで奪った

あいつ…
無惨…!!

嬲り殺しにしてやる
地獄をみせてやる」

悲鳴嶼
「安心しろ…
皆同じ思いだ」

時透、悲鳴嶼は過去のお館様へ思いを馳せながら
失った悲しみ・奪われた怒りを胸に無惨のもとへ進む。

一方この男も一人、悲しみ・怒りに打ち震えているのだった。

不死川
(お館様…
守れなかった…)

襲い来る鬼を一瞥もせずに斬り倒す。
続々と集まる鬼たち。

「次から次に湧く 塵共…かかって来いやァ
皆殺しにしてやる

 

伊之助(いのすけ)、玄弥(げんや)、善逸(ぜんいつ)それぞれの思い

緊急招集の連絡は、柱たちだけではなく他隊士たちにも届いていたようだ。
3名も、この異空間に侵入していた。

伊之助
「猪突 猛進!!
なんか突然分けわからん所に来たが バカスカ鬼が出てくるもんで
修行の成果を試すのに丁度いいぜぇぇ!!」

玄弥
(何なんだ ここは…
鬼の根城か?
他のみんなは?
兄貴…兄貴も無事でいてくれ…)

善逸
(音が聞こえた…
“アイツ”が近くにいるかもしれない)
「許さない…アイツを…絶対に許さない

 

上弦の弐 童磨(どうま)との対峙

他の柱たちが下位の鬼たちと戦っている一方で、胡蝶 しのぶ(こちょう しのぶ)は
一人屋敷とも思われるその異空間を探索していた。

しのぶ
(血の匂いがする ここは何処?)

一つの部屋の扉を開けるしのぶ。
部屋の光景は、悲惨だった。
食われ傷つき倒れている大量の女性の姿。

童磨
「あれぇ 来たの?
わあ 女の子だね!
若くて美味しそうだなぁ
後で鳴女(なきめ)ちゃんにありがとうって言わなくちゃ」

 

同じく2018年12月22日発売、週刊少年ジャンプ4.5合併号に
同時掲載されていた最新話はコチラ↓

ワンピース【第928話】最新話のネタバレ・感想・考察!花魁『小紫』は魔性の女!?

2018.12.22

呪術廻戦【第41話】最新話のネタバレ・感想・考察!野薔薇敗れる?!

2018.12.22

【第140話】「決戦の火蓋を切る」の考察・感想

感想

鬼舞辻との戦いの前に、上弦の鬼がまだ残っている事を思い出す回でした。
果たして誰が最初に、鬼舞辻のもとへ戻れるのか。

また、やはり同じ空間に入っていた善逸・玄弥・伊之助の3人。
善逸の様子がおかしくなっている事、一体だれを探しているのか。
しのぶの対峙した“童磨”は果たしてどんな戦い方をしてくるのか。
様々な戦いが始まりそうな次回、見逃せませんね!

次話【第141話】「仇」はこちらからどうぞ!

鬼滅の刃【第141話】最新話のネタバレ!しのぶの過去に涙!

2019.01.08
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です