ワンピース【第930話】最新話のネタバレ考察・予想!集う、北の出身者達…!

1月21日発売の週刊少年ジャンプ8号に掲載予定
ワンピース【930話】の考察をまとめました。

ここに注目して読むとワンピースはもっと面白い』という情報をお伝えします。

 


(※1月21日追記)
1月21日発売分【第930話】「えびす町」はこちらからどうぞ!

ワンピース【第930話】最新話のネタバレ!サンジ ついにレイドスーツ発動!?

2019年1月21日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

 

ワンピース【第929話】「ワノ国将軍 黒炭オロチ」のおさらい

ワンピース最新話929話「ワノ国将軍 黒炭オロチ」ネタバレあらすじと、ここまでの簡単なおさらいです。

前回(929話)のおさらい

週刊少年ジャンプ6.7合併号に掲載された内容では、以下の大きな出来事がありました。

  • 鬼ヶ島屋敷図のアテが外れる
  • ゾロはトの康と共に花の都へ
  • 将軍オロチ、ベガパンクを要求
  • X・ドレーク、ホーキンスが花の都へ


というお話でした。

 

【第929話】を読んでいない方はこちらからどうぞ!

ワンピース【第929話】最新話のネタバレ!将軍オロチとX・ドレークが登場!

2019年1月7日

ワンピース【930話】展開予想・考察

真打ち”飛び六胞” 残り4人は誰?

百獣海賊団幹部である「真打ち」。
現在判明しているのは、X・ドレーク、ページワンを含め6人います。

まだまだいるようですが、そんな真打ちの中でも”最強の6人”と言われているのが「飛び六胞」。

X・ドレーク、ページワンが含まれており、ホーキンスは含まれていないようです。

つまり、現在の百獣海賊団の格付けは、以下のようになります。


カイドウ > 大看板”災害” > 真打ち”飛び六胞> 真打ち > GIFTERS > PLEASUERS

X・ドレークとページワンに共通しているのは、
リュウリュウの実 古代種であり、
恐竜がモデルとなっています。

それぞれ、アロサウルス・スピノサウルスと、比較的認知度の低い恐竜のため、

ティラノサウルスやトリケラトプス、
プテラノドンやステゴサウルス等の実を食べたキャラクターが出てきても、不思議ではありません。

つまり、飛び六胞残り4人は恐竜系の能力者である可能性が高いと、予想できます。

キラー、アプーの可能性は?

まだ出てきていない真打ち候補としては、
ドレークと同じ”最悪の世代”である、キッド海賊団の「キラー」

821話の電伝虫からカイドウの傘下に加わったと推測できる「スクラッチメン・アプー」の二人がいます。

キラーは、キッド海賊団でありキッドとも幼馴染であるとSBSコーナーで説明がされてあり、
投獄されているキッドを裏切り、自ら傘下に入ることはないと考えられます。

しかし、実力はホーキンスに近いレベルがあるため、
真打ちとして使われながら、キッドの救出を企てている可能性もゼロではないです。

対してアプーも、ホーキンスに近い実力があるとすれば、真打ち候補になり得る存在。

キッド、ホーキンス、アプーの3人はカイドウと直接対決をしており、敗れてはいますが、
キラーよりも、幹部級の役割を与えられている可能性は高そうです。

ホーキンスが自発的にローを追う理由

ホーキンスは、誰かに支持されたわけではなく、自発的に花の都に赴き、ローを追っています。

前述にもあるように、キッド、ホーキンス、アプーの3人はカイドウに敗れており、
生き延びるために傘下となっている可能性があります。

過去にも、カイドウに「ルフィ達はおでん城にいる」と嘘をつき、
ボロブレスを撃たせ、おでん城を破壊させたことがありました。

結果的に、ルフィはこれに激怒しカイドウに立ち向かい返り討ちになってしまいましたが、
ルフィやローと共闘するために、死んだと思わせる作戦だったのではないかと推測できます。

ホーキンスだけでなく、”最悪の世代”のルーキー達ら、万国編でのベッジのように、
傘下に入りながらボスの首を狙ってる可能性は十分にありえます。

ホーキンスが「任務以上の収穫がある筈だドレーク」と言っている意味にも繋がってくると思います。

集う”北の海”出身者達

花の都に集まるサンジ、ロー、ドレーク、ホーキンスの四人には共通点があり、
北の海(ノースブルー)出身者ということです。

ちなみにローとドレークは、ミニオン島でオペオペの実を巡り、海軍に間違って保護されるというすれ違いを果たしています。

北の海では過去に、サンジのヴィンスモーク家が率いるジェルマ66が、いくつもの国を支配してきました。

更に鎖国されたワノ国にヴィンスモーク姓となったサンジの手配書が回ったとすれば、
彼ら北の海出身者の標的がサンジになる可能性が十分にあります。

「任務以上の収穫がある筈だドレーク」という発言から、ホーキンスは手配書を見ており、
サンジが花の都にいる事は、クイーンを通じて届いてた可能性もあります。

過去にジェルマ66に恨みがあるという前提ですが、
ホーキンスの目的は、ローではなくサンジなのかもしれません。

どちらにせよ、北の海出身者を意図的に集結させたように思えるので、
この4人の同行には、今後注目です。

 

ワンピース【930話】展開予想・考察 まとめ

今後の展開予想・考察のポイントをまとめました。

ポイント

  • 飛び六胞の残り4人は恐竜系能力者説が濃厚。
  • キラーもアプーも、真打ちの可能性はある。
  • ホーキンスはルフィ・ロー達と共闘したい。
  • 北の海出身者達に注目。


以上、ワンピース930話に向けての考察・予想でした!

週刊少年ジャンプジャンプ8号は2019年1月21日発売です!

青年マンガおすすめ100選!ジャンル別で作品を見つけやすい!

新しいマンガを読みたい!
というそこのあなたに向けて、
毎日マンガを読んでいる筆者がオススメするマンガを100作品紹介します!
 
“100作品もあると、決めるのに迷っちゃうよ!”
“作品が多すぎて、選ぶのに時間がかかる!”
“気になる作品は読みたいけど、わざわざ買うのは・・・”
こんな風に思っちゃいますよね。
 
でも、大丈夫!
ジャンル別に紹介しているので、好きなジャンルだけ見ればok!
そうすると、作品が絞られるし、選ぶ作品が少なくなって選ぶのに時間がかからない!
試し読みできるサイトも紹介しています。
 
それに紹介するのは青年マンガなので、エッチな描写が多い!
 
周りに人がいないか確認して、一人で気になる作品を吟味して下さいね♪
 

▼▼▼※注意※エッチな描写有り!▼▼▼

▲▲▲※注意※18歳以上!!▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です