ワンピース【第934話】最新話のネタバレ!ヒョウじいの正体が明らかに!?

2019年2月25日発売、週刊少年ジャンプ13号の最新話!

ワンピースを読んだので

【第934話】「花のヒョウ五郎」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

〜ビッグ・マムと共に兎丼へ向かうチョッパー達。
一方、花の都は小紫が亡くなった事により大騒ぎ!〜

 

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第934話】「花のヒョウ五郎」のネタバレ

ビッグ・マム海賊団

場面はワノ国近海。

ペロスペロー
「まいっちゃうぜペロリン
よりにもよって…」

ビッグ・マム海賊団の船の上で、船員達が会話しています。

ペロスペロー
「ママが落ちたのは海の上!!」

ダイフク
「キングの空の守りがあっちゃあもう近づけねぇな…!!」

スムージー
「この船が転ぷくせず済んだだけでも奇跡か…」

ペロスペロー
「ママの〝ビブルカード〟は無事だ
つまり生きてる!! これも奇跡だしなァ…!!」

能力者であるマムが溺れたことにより、
敵に引き上げられ、捕まっていると想定する船員達。

場合によっては殺される可能性も。

スムージー
「必ず帰ってくる!!
ママを常識で計るな愚か者共!!」

兎丼まで迂回するチョッパー達

その頃、「九里」編笠村にいる天狗山飛徹に電話が入る。

電話の相手はお玉からで、ビッグ・マム達と一緒に丼へ向かうことを伝える。

飛徹は、兎丼が危険なことを知っているため、
お玉に行かないよう説得をしますが、言うことを聞いてくれず、
しまいには電話を切ってしまいます。

そんな、九里の荒野を移動するチョッパー、ビッグ・マム一行。
荒野で従えさせたワニガメに乗り、兎丼へ向かっています。

ビッグ・マム
「みんな貧乏で弁当も持たせてくれなかったけど
いい人達だったねー〝おこぼれ町〟のみんな」

兎丼には美味しい食べ物があると信じているマムは、
よだれを垂らしながらチョッパーを見る。

チョッパー
「よだれをたらしてこっちを見るな!!」

お菊
「それがおリンさん
兎丼までは結構遠くて」

お菊は、ワノ国の大まかな地図を広げる。

お菊
「六つの里がそれぞれ大きな川で区切られていて
土地土地で気候も違います

兎丼に着く為にも勿論川を渡らなきゃいけません」

ビッグ・マム
「……遠いねえ」

チョッパー
「こっち見んな!!」

湯屋を目指す麦わらの一味

一方その頃、ワノ国 凛後「北の墓場」。
城を抜け出したナミやブルック達が集っています。

ナミ
「フツーあんな美女斬る?侍コワイ…」

カン十郎
「狂死郎とはそれがし達が知らぬ名でござる…!!

20年前ワノ国一のヤクザの大親分といえば「花のヒョウ五郎」一択でござった」

ブルック
「ハデな名前…」

ブルックやロビン達は、おトコが将軍達に追われていないか心配になった為、
ナミが「確認がてら町のお風呂ないかない?」と提案します。

ロビン
「フガイないわ…得られた情報といえば…」

ロビンははぁ…とため息をつく。

ロビン
「決戦当日オロチの起床時間…
将軍行列が鬼ヶ島へ運ぶ貢ぎ品の内容
開演時刻… カイドウの好物 手下の組織図…
兵力また武器の数 及びオロチ軍の……」

カン十郎
「有能!!!」

将軍の城を偵察した際に、
ブルックは「ポーネグリフ」を見つけていたそう。
ロードポーネグリフではなく、写しも得られませんでしたが、
ロードポーネグリフは、鬼ヶ島にあるのではないかと、ロビンは推測します。

ブルック
「ヨホホ とりあえずみんなで湯屋へ」

ナミ
「あんたはダメよ目立つし」

ブルック
「え〜〜〜〜〜!!」

花の都が、小紫の訃報によって大騒ぎとなっている中、
少し離れた「えびす町」では、サンジが悲しみで涙を流しています。

サンジ
「美女の死は世界の損失だバカ!!」

新聞に目を倒すロー。

ロー
「葬式は明日だそうだ」

サンジ
「デリカシーがねぇのかお前は!!」

フランキー
「おロビ達が現場にいたはずだが無事か?」

ウソップ
「心配だな」

ウソップはワノ国の電伝虫、スマートタニシ通称「スマシ」で、ナミ達と連絡を取ることに。

サンジはレイドスーツを片手にローに尋ねます。

サンジ
「女湯…
トラ男!兎丼の記事はねぇのか?
ルフィ太郎の」

ロー
「麦わら屋はねぇが…
ユースタス・キッド!?」

サンジ
「女湯…‼︎
あいつもワノ国にいたのか」

ロー
「同盟を組んでたホーキンスがいるんだ
いてもおかしくねぇが…脱獄したようだ」

サンジ
「……ところで〝湯屋〟の場所わかるか」

ウソップ&フランキー
「「上の空だろさっきからてめぇ!!」」

ヒョウ五郎の任侠

その頃、ワノ国「兎丼」
〝囚人採掘場〟では、キッドの脱獄騒ぎに。

アルパカのSMILEを口にした看守(ギフターズ)のアルパカマンが、
ルフィにプップッと唾を吐きかけています。

アルパカマン
「お前加担してねぇだろうなー よく話してたが

そのうちまた捕まってヒドイ目にあうぜ〜〜!!

最終的な死刑は決定だバカめ…‼︎」

ルフィ
「汚ねぇな!」

アルパカマン
「反抗か?ん?」

すると、遠くの方から「やめろー!」「死んじまう!」と声がします。

ルフィ
「!」

声の方では、患者達がヒョウじいをいたぶっています。
なんでも、ルフィから貰った大量の食事引換券を、何故ヒョウじいが持っているか疑問に思った看守が、
手に入れた方法を吐かせようとしている。

看守
「吐けジジイ!!
お前には食う権利がねぇんだよ!!」

看守に蹴られながらも、必死に耐え、口の中に含んだきびだんごを食べようするヒョウじい。

ヒョウじい
「(吐き出してたまるか あの男がくれた…だんご…!!
一つも…ムダにするか…!!)」

看守
「券を誰に貰ったんだ!?
共犯者の名前を言え!!」

囚人達が固唾を飲んで見守る中、
ヒョウじいはだんごを飲み込み、口を開く。

ヒョウじい
「死んでも言わねぇ!!…若造め」

看守
「!?」

ヒョウじい
「………義を貫き 弱きを助け 強者に屈せず……!あの男の〝任侠〟にゃあ 〝任侠〟で答えねェと格好がつかねェや!!」

囚人達
「ヒョウじい…」

ヒョウじい
「さァ殺せ…!!
あいつに会えて懐かしい気持ちになった」

看守
「!?」

ヒョウじい
男〝花のヒョウ五郎〟久しぶりに…
腹も心も満たされ候‼︎

…ここは侍の国‼︎昔はあんな男達が…
いっぱいいたんだ‼︎ お前らがみんな殺しちまった‼︎」

ヒョウじいの覚悟を見てか、
ルフィがヒョウじいのもとに駆けつける!

ヒョウじい
「おれ達は…強者に勝てなかった…」

囚人
「止まれ‼︎看守を殴ったら‼︎
即死刑だぞルフィ太郎‼︎」

ルフィ
「じじ〜〜〜!!」

ヒョウじい
「え…おい ダメだよせ これ以上…」

ルフィ
「おりゃあ〜〜〜‼︎‼︎」

ヒョウじい
泣かすなよ…

ルフィが看守に飛び込み、ドン!という音が採掘場に響き渡ります。

採掘場の外では、クイーンが門を開くのを待っています。

クイーン
「中が騒がしくねぇか?」

門番
『大看板クイーン様到着 門を開けます‼︎』

ここで934話は終了します。

 

青年マンガおすすめ100選!ジャンル別で作品を見つけやすい!

新しいマンガを読みたい!
というそこのあなたに向けて、
毎日マンガを読んでいる筆者がオススメするマンガを100作品紹介します!

作品はジャンル別にしてあるので、
好きなジャンルを選択すればすぐに読みたい作品が見つかる!

恋愛不倫愛憎などエッチな描写があるものから、
サスペンスや、ミステリー心理戦など、10以上のジャンルに分かれています。

試し読みのサイトも紹介しているので、
気になる作品はまずは試し読みをしてお気に入りの作品を見つけてください♪

▼▼▼※注意※性的な描写有り!▼▼▼

▲▲▲※注意※18歳以上!!▲▲▲

【第934話】「花のヒョウ五郎」の感想

感想

ヒョウじいの正体が、まさかの20年前のヤクザの大親分でしたね。
ただのおじいちゃんかと思いきや、ちゃんと設定があるのはワンピースらしい展開。

サンジはレイドスーツを用いて、どうしても夢である女湯を覗きたいようですね。

各所で展開していくストーリー!
一体どうなっていくのか!

次回、ワンピースは休載です。
935話収録の週刊少年ジャンプ 15号の発売日は2019年3月11日(月曜)です。

青年マンガおすすめ100選!ジャンル別で作品を見つけやすい!

新しいマンガを読みたい!
というそこのあなたに向けて、
毎日マンガを読んでいる筆者がオススメするマンガを100作品紹介します!
 
“100作品もあると、決めるのに迷っちゃうよ!”
“作品が多すぎて、選ぶのに時間がかかる!”
“気になる作品は読みたいけど、わざわざ買うのは・・・”
こんな風に思っちゃいますよね。
 
でも、大丈夫!
ジャンル別に紹介しているので、好きなジャンルだけ見ればok!
そうすると、作品が絞られるし、選ぶ作品が少なくなって選ぶのに時間がかからない!
試し読みできるサイトも紹介しています。
 
それに紹介するのは青年マンガなので、エッチな描写が多い!
 
周りに人がいないか確認して、一人で気になる作品を吟味して下さいね♪
 

▼▼▼※注意※エッチな描写有り!▼▼▼

▲▲▲※注意※18歳以上!!▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です