ワンピース【第935話】最新話のネタバレ!クイーンの懸賞金が判明!その額カタクリより上!?

スポンサーリンク

2019年3月11日発売、週刊少年ジャンプ15号の最新話!

ワンピースを読んだので

【第935話】「QUEEN」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

〜看守に歯向かってしまったルフィ!
海楼石の手錠がついたまま…どうなってしまう!?〜

 

前話
前話【第934話】「花のヒョウ五郎」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

ワンピース【第934話】最新話のネタバレ!ヒョウじいの正体が明らかに!?

2019年2月26日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第935話】「QUEEN」のネタバレ

鍵を手に入れた雷ぞう

舞台は兎丼 囚人採掘場内 「幹部塔」。

看守たちが「何者かに海楼石の手錠の鍵を盗まれた」と騒いでいます。

囚人採掘場
副看守長(真打ち)
ソリティア
猿のSMILE

ソリティア
「何をしている貴様ら!!
犯人を見た者は!!」

カニの看守は「顔のでかい男に鍵を奪われた」と、ソリティアに報告する。

ソリティア
「まだ塔の中にいるぞ!天井裏までくまなく探せ!」

一方、場内を走り回る雷ぞう。

雷ぞう
「忍忍忍忍 ニンニーーン!
忍者の面目躍如でござる!鍵を手に入れたでござる!

ちと時間を要したが ルフィ太郎様まっておられよ!
脱獄の時はきた!! 後はこっそり逃げるのみ!!

修行中

一方、採掘場内は、副看守長の「ダイフゴー」にルフィが手を挙げ大騒ぎ。

副看守長(真打ち)
ダイフゴー
サソリのSMILE

囚人採掘場の掟によると、「看守のものに手を上げた場合即刻〝死刑〟に処す」と示されている。

囚人や看守たちは「副看守長を蹴ったぁ〜!」「今回のは見たぞ!言い逃れできねぇ!」「死刑だ!!」「死刑!!」と騒ぎ立てる。

特に看守たちは「死刑!!」「死刑!!」と連呼しますが、
囚人たちは「胸のすく思いだが…」「ダメだ今回ばかりは」「とうとう死ぬか…!」と咽び泣いています。

ヒョウじい
「天晴でござんした!麦わらの人」

ルフィ
「ハァ…ハァ 何だもう終わりみてぇに」

ヒョウじい
「!?」

ルフィ
「ここから逃げるぞ!」

海楼石の手錠を付けながらダイフゴーを倒したルフィ。

そこに、「看守長」が現れます。

???
「息はあがってるさ
コイツの精神力が〝異常〟なんだ…!!」

ルフィ
「おれは今修行中なんだ!!
コレが外れた時 少しでも

強くなってるように…!!

厄災のクイーン

???
「明日もねぇのに 強くなってどうすんだ!!」

囚人採掘場
看守長(真打ち)
ババヌキ
ゾウのSMILE

ババヌキ
象の鼻息(エレファントハックション)!!!!

ババヌキの身体の象の鼻から、くしゃみと同時に砲撃が飛び出てくる。

ルフィ
「ぐわぁ」

避けようと試みたルフィですが、砲撃が直撃。

吹き飛ばされたルフィにヒョウじいが駆け寄ります。

ルフィ
「くそ…覇気だけでも使えたら…」

ちょうどその時、遠くから黄色い声援と音楽が流れてくる。
音楽になって踊りながら登場するクイーン。

クイーン
「待たせたなゴミクズ共ォーーーーー!!」

百獣海賊団 大看板
厄災のクイーン
REWARD
13億2千万ベリー

クイーン
「順を追って聞こうかババヌキ」

用意された玉座にドサッと座るクイーン。

クイーン
「〝最近困ってることランキン〜ング〟ダラララララ〜〜ダン!! 第3位は?」

ババヌキ
「ユースタス・キッドが逃げました」

クイーン
「え〜〜〜〜〜〜!!? 2位は?」

ババヌキ
「海楼石の手錠の鍵が盗まれました」

クイーン
「え〜〜〜〜〜〜!!? 1位は?」

ババヌキ
「〝麦わらのルフィ〟が逃走中」

ババヌキの向いた方角には、壁をよじ登るルフィ。

クイーン
「え〜〜〜〜〜〜!!? 追えよアホンダラァ!!」

伝説のヒョウ五郎

一方えびす町。

ローやウソップたちが、えびす町のトの康と共に休息している。
先ほどまでいたゾロは、「刀を盗まれた」とどこかへ行ってしまったらしく、
サンジもいなくなっていましたが、恐らく湯屋へ目指したのでしょう。

そんな花の都「湯屋」では、
ナビ、ロビン、しのぶが湯船に浸かっています。

能力者が水に弱いため、敵襲は来ないだろうとしのぶは言いますが、
混浴のため、たくさんの男がナミとロビンに視線を集めています。

身体を温めた三人は、背中を流してもらうため三助の元へ。

しのぶ
「〝花のヒョウ五郎親分〟がいてくれたら侍達を一気に結束できた
正直…今のままじゃ一週間後に5千人なんて目標はムリ
よく集まって500人ね…」

ナミ
「そんなにすごい人なの?」

しのぶ
「20年前のワノ国の〝裏の顔役〟
花の都の裏社会を取り仕切った大親分よ

その他 5つの郷の親分にも顔が効き 民衆に優しい
力と人望を兼ね揃えた本物の〝任侠〟だった
おでん様も若い頃から彼を慕っていたわ…」

ナミ
「じゃその人を探せば色々と…!!」

しのぶ
「20年以上の昔の話よ 風の噂では…
黒炭家への従属を拒み オロチに殺された…!!」

ナミ
「!!」

しのぶ
「かたや 彼と共に光月家を支えてきた
〝御庭番衆〟率いる福ロクジュは
その時オロチに仕える道を選んだ…」

しのぶも福ロクジュの部下だったが、オロチの下に着くのが嫌で逃亡したという。

しのぶ
「ヒョウ五郎親分か…もはや伝説の人ね」

河松

一方採掘場では、ルフィとヒョウ五郎が囚われている。

クイーン
「だからお前がウチの海賊団に入れば
カイドウさんは全部許すっつってんだ!」

ルフィ
「うっせーイヤだ!」

そのやりとりを物陰から見守る雷ぞう。
鍵を持っているが助けに行くことができずにいます。

クイーン
「懐かしいだろう〝ヒョウ五郎〟!!
お前も昔はずいぶんカイドウさんやオロチに求愛されてた

かの伝説の侠客がとうとうこんな栄養失調のジジイになって
みじめに死にさらせばえていくんだ!!ムハハハハ!!」

ヒョウじい
「俺はいいが!!
この若ぇ人を助けてやっておくんねェ
どうかひとつ!」

クイーン
「よし決めたぞ 盛り上がるやつ考えた〜〜!!」

雷ぞう
「ルフィ殿…」

すると、物陰に隠れる雷ぞうの背後の檻から、声がしてくる。

???
「信じられない…本当に あの頃の姿… そのままだな…」

雷ぞう
「何奴!!そこに誰かおるのか!?」

???
「拙者だ雷ぞう 〝河松〟だ」

雷ぞう
「!?」

河松
「モモの助様は…無事か…!?」

雷ぞう
「河松」

ここで935話は終了します。

 

スポンサーリンク

【第935話】「QUEEN」の感想

感想

QUEENの懸賞金が判明しました!
まさかの13億2千万!カタクリ以上の懸賞金ですね。

カタクリですら苦戦した相手。
手錠を外せたとして、ルフィに太刀打ちできるのでしょうか?

しかし、かつての仲間であり、捜し求めていた侍「河松」が現れました。
彼もまた、ルフィ達の希望の光となりうるのか!?

次回、936話収録の週刊少年ジャンプ 16号の発売日は2019年3月18日(月曜)です。

【知ってる?】最新巻を無料で読む方法!

あなたは、『最新巻を無料で読む方法』を知っていますか?

 
どんな方法かというと、
電子書籍サービスを使うことで最新巻を無料で読むことができます。

 
電子書籍サービスには登録すると無料ポイントがもらえるサイトが有り、
その無料ポイントで最新刊を読むことができます。

U-NEXTで最新巻を無料で読む

一番オススメなのがこのU-NEXT
U-NEXTの特徴
  • 初登録で600ポイントが無料でもらえる
  • 31日間の無料キャンペーン
  • 書籍数-17万冊以上(雑誌-70冊以上読み放題)
  • 動画配信数-見放題9万本以上、レンタル5万本以上
31間の無料体験キャンペーンに登録することで、600ポイントがもらえます。
その無料ポイントで最新巻を無料で読むことができます。

 
もちろん、無料キャンペーン中に解約すればお金は一切かかりません♪
 

 

▼今すぐ読む!無料体験で600ptゲット!▼


 

▼簡単!登録方法▼


 

▼登録する前に解約方法の確認♪▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です