DAYS-デイズ-【第281話】最新話のネタバレ!生方が仕込んだチーム練習の意図とは…!?

スポンサーリンク

2019年1月30日発売、週刊少年マガジン9号の最新話!

DAYSを読んだので

【第281話】「意味」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

〜フットサルを終えたつくしと風間は午後練習へ
今までにない練習内容に選手たちは…。〜

 

前話・次話

前話【第280話】「確かな足跡」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

DAYS【280話】最新話のネタバレ!久しぶりにあの人が登場!

2019.01.23

次話【第282話】「スイートスポット」はこちらからどうぞ!

DAYS-デイズ- 【第282話】最新話のネタバレ!つくしはシュートが上手くなれるのか!?

2019.02.06

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第281話】「意味」のネタバレ

恩返し

来栖
「何?お前ら午後練なのにフットサルしてきたのかよ」

聖蹟の練習場にて、つくしと風間に来栖が問いかけます。

つくし
「楽しかったよねー」

風間
「いやー笑った」

来栖
「うっ ぐっ 誘えよー!」

練習場において、生方が父母会からの配給を選手たちに配っている。

新戸部
「お からあげラッキー」

生方
「新戸部はビブ赤」

新戸部
「え?」

続けて生方は、それぞれの選手に配給の弁当とビブスを渡していく。
選手たちは戸惑いながらも、生方から配給とビブスを受け取るり

フットサルがよほど楽しかったのか、
灰原に元気よく挨拶をする風間とつくし。

それぞれが弁当の内容に一喜一憂している所、
水樹が笛を咥え「お弁当を食べたらランニングとストレッチ」と指示をする。

つくし
「雪 あんまり積もってなくてよかったね」

新戸部
「OBの人達が整備してくれたらしいぜ」

つくし
「そ そうなんだ 知らなかった」

風間
「聖蹟サッカー部50年の歴史ってやつだな
今回で11度めの全国出場だ」

つくし
「改めて聞くとすごいね」

来栖
「だがまだ優勝はねえ 恩返しはーーー」

そう来栖がいいかけると、今帰仁が割って入る。

今帰仁
恩返しは悲願の初優勝 それしかない

サッカーできるのだって当たり前じゃないから」

今帰仁の言葉に、
「いつになく熱いな」
「ナッキーぽくない」
「いや意外とこういうやつだって」と選手たちが動揺する。

つくし
「優勝かー 遠いねー」

来栖
「なんでだよ!?」

新戸部
「あと2つだろ!!」

考察・予想
丑三つ小僧の正体はあの人!?
“小紫”と“トの康”、裏で繋がっていた!?
ワンピース次話の考察・予想はコチラ

ワンピース【第931話】最新話のネタバレ考察・予想!丑三つ小僧の正体とは…?

2019.01.22

遊び

中澤監督
「ひとつ遊びを入れよう
水樹と…灰原 風間 柄本 速瀬 お前ら鬼だ

残りは逃げろ 捕まったらバービー20

青ざめる逃げの選手たちに、ニヤリと笑みを浮かべる水樹、風間、灰原。

始まった鬼ごっこは防戦一方で、鬼が次々に逃げる選手たちを捕まえる。

生方
「鬼 強すぎません?」

中澤
「しまった 水樹一人で良かったか…」

続いて始まった練習は、積み上げたボールを攻め手がボールで崩しにいくのを守り手が阻止する「城崩し」。

大柴とつくしが城を護るが、灰原に股抜きを許し、バービー20の罰ゲームを受ける。

来栖
「なんか今日遊んでばっかすね」

速瀬
「こっからだろ」

ミニゲーム

一通り練習を終え、監督が選手たちを集めます。

中澤
「よしラスト 5対5のミニゲームで上がりだ」

灰原
「え もう終わり?」

中澤
「昨日の今日だ そんなに追い込まん

チームは10チーム 1試合は7分 コートは5つ作ってある」

あらかじめ生方、中澤監督によって色分けされたチームにそれぞれ固まります。


ビブス 赤
国母 新戸部 柄本 猪原 臼井

ビブス 黄
灰原 鈴木 佐藤 速瀬 今帰仁

ビブス 紺
来栖 大柴 君下 風間 水樹

中澤
「勝ったら残り 負けたチームは時計回りに動く
同点の場合はジャンケンで決めろ」

佐藤
「つまり勝ち続ければそこから動かねぇと」

灰原
「なるほどおもしれぇ」

来栖
「おいおい 偏りすぎてねぇか
えーと紺はと…」

水樹
「これは何色だ?」

風間
「なんかオフェンスばっかだなー」

君下
「ちっ」

大柴
「足引っ張るなよ者共」

来栖
「うおっ強!!」

今までなかったチーム指定の練習に戸惑う選手たち。
そんな中鈴木は、何かを察知した模様。

鈴木
「ただの遊びとは思えない」

佐藤
「ん? まー何かしらの意図はあるんだろうが…
全部勝つ気でいくだろ

鈴木
「もちろん」

試合が始まり、速瀬のドリブルから繋ぎ、佐藤がシュートを押し込む。

鈴木
「よく詰めた」

佐藤
「しゃあ!」

他コートでは、水樹が狭いスペースを射抜く技ありシュートを見せます。

風間
「はっはっは また上手くなりましたね」

水樹
「え?そう?ありがとう」

大柴
「この下手クソーーーっ!!
足下に出せよ!!要求しただろうが!!感じろよ!!」

君下
「はぁっ スペースに走れ
裏に走れば1点じゃねぇかボンクラ!!」

大柴
「なっ」

来栖
「大柴くん!
落ち着けって大柴くん 仲間割れすんなって」

大柴
「あ ああ」

来栖
「切り替え 切り替え」

大柴
「え?何でお前タメ語なの?」

来栖
「だって留年でしょ? 4月から同じ2年」

言葉を返せない大柴に、君下がポンと肩を叩く。

君下
「やり直せ 小3から」

大柴
「………!!!」

水樹
「いいなもう1年高校生やれて」

大柴
「留年しねえよ!!なんでお前が卒業できるんだ
おかしいだろこの学校!!」

水樹と大柴のやりとりに爆笑する風間と来栖。
紺チームはこのまま4連勝となりました。

明確な課題

来栖
「さあ次!カモン!!」

来栖たち紺チームのコートに、赤チームが入ってきます。

臼井
「全勝とは調子良さそうじゃないか」

つくし
「お願いしまーす」

新戸部
「ぐお!またジャンケン負けた!」

国母
「だからチョキだって言ったろ」

想像以上に強いチームが来たことに驚く来栖。

来栖
「つ 強えー 気いつけろ大柴くん!」

大柴
「てめー来栖!終わったらコロス!!」

新戸部
「しかしうちのチーム失点ゼロなのに…」

つくし
「ジャ…ジャンケンで負けてるからね」

国母
「ディフェンシブすぎんだよ なんでこの人選…」

臼井
「なんだ気づいてないのか?
このチームはそれぞれに明確な課題がある
それに自分で気づけってことだろ」

その言葉に赤チームの面々は動揺する。
「課題!?」「え?何?どゆこと?」「始めから口で言えばよくね!?」

遠くから見ている生方は臼井の推理を察する。

生方
「気づき始めたみたいですね」

臼井に対して、赤チームの面々は課題に対して質問責めします。

新戸部
「じゃあうちのチームの課題って何だ!? イケメンすぎる?」

国母
「女の子にモテすぎる」

猪原
「口下手か」

つくし
「一人っ子とか…」

臼井
「なに簡単さ 浮き彫りにしてみようか」

臼井を囲み、赤チームは作戦会議を始める。

ホイッスルと同時に、赤対紺チームの戦いが始まります。

ボールマンの来栖に赤チームはプレッシャーをかける。
後ろで要求する大柴にパスを出しますが、新戸部がこれをカットします。

臼井
「逆だ!」

逆サイドに走る国母に、新戸部がボールを展開。
そこから中央の猪原に合わせようとしますが、風間がスライディングでこれを阻止します。

風間
「ふー危ねー」

しかしすぐに風間のボールを臼井がカット。

風間
「げっ」

ゴール横、角度はないが狙える位置に臼井が切り込む。

シュートとみせかけ、パスを出す臼井。
つくしがゴール前でボールを貰います。

新戸部
「よしフリー!!撃て!!」

シュートを狙うつくしですが、来栖にこれを阻まれます。

来栖
「危ねえー」

新戸部
「決めろよ柄本!!」

がっかりするつくしに、臼井が声をかける。

臼井
「ドンマイ」

何かに気づいたようなつくしは、キリッとした表情を見せます。

生方
「柄本も気づきはじめましたね」

ここで、ミニゲーム練習が終了します。

つくし
「(僕の課題は…)」

中澤
「来い柄本」

つくしは監督に呼ばれます。

中澤
「柄本のシュート 水樹 お前が教えてやれ」

突然の監督の言葉に、つくしは「え?」と驚く。

水樹
「合点承知ノ助」

中澤
「まかせた」

つくしはごくりと唾を飲み、水樹に深く頭を下げる。

つくし
「よろしくお願いします!!」

ここで、281話は終了します。

考察・予想

ワンピース
“最悪の世代”ホーキンス達がカイドウから寝返る?!

ワンピース【第930話】最新話のネタバレ考察・予想!集う、北の出身者達…!

2019.01.07

【第281話】「意味」の考察・感想

考察

試合直後ということで、聖蹟らしいハードな練習ではありませんでしたが、
遊び心を加えて、発想力や機転に重点を置いた練習内容となりました。

ディフェンシブなチーム、オフェンシブなチーム、走り回れるチームと色分けしているように見えるミニゲーム練習。
明確な意図はわかりませんが、臼井は早々に気づいている様子ですね。

感想

日常回続きでしたが、試合に向けての練習が始まりましたね。

自分たちだけでなく、OBや父母会など、周りで支えてくれる人たちのためにも頑張ろうという、強い意志を感じた回でもありました。

桜高との試合に向け、水樹がつくしにシュート指導するようです。
つくしにシュート力が備わったらかなり楽しみな存在になりそうです!

次回、282話収録の週刊少年マガジン10号の発売日は2019年2月6日(水曜)です。

 

次話

次話【第282話】「スイートスポット」はこちらからどうぞ!

DAYS-デイズ- 【第282話】最新話のネタバレ!つくしはシュートが上手くなれるのか!?

2019.02.06
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です