君は008(ダブルオーエイト)【第43話】最新話のネタバレ!《008号》!!

スポンサーリンク

2019年1月9日発売、週刊少年サンデー6号の最新話!

君は008(ダブルオーエイト)を読んだので

【第43話】「地下室の先」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

前話
【第41話】「決まってるじゃないか」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

君は008(ダブルオーエイト)【第41話】最新話のネタバレ・感想・考察!エイトと名乗らんの近付く距離!!

2018.12.13

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第43話】「地下室の先」のネタバレ

そわそわあやめ

あやめは何かを抱えて、
そわそわと誰かを待っていました。

(かくまった時のエイト君の部屋着…)

あやめは、
お風呂に落ちて来たエイトをかくまい、
女装させたことを思い出します。
その時着ていたエイトの部屋着を抱きしめて
廊下で待っていたのでした。

(どうやって渡そう…)
あやめはエイトを待ちながら、
どうやって渡すか考えていました。

その時、
男子生徒たちがあやめに気が付き、
こっちを見てるとざわざわします。

そこに神妙な表情のエイトが現れて、
嬉しそうにさっと手を上げるあやめ。

あやめは勘違いする男子生徒の脇を通り抜け、
エイトを追いかけます。

しかし、
エイトはあやめに気付かないで立ち去ってしまいました。

あやめはエイトがこんな時間に制服でどこに行くのかと、
こっそり後を追うのでした。

階段を降り、ある廊下を進むエイト。

その後を足音を消してこっそりつける
あやめと羽音もなく飛べるコタン。

この場所が今日掃除できた地下だと言うことに気付いたあやめは、
エイトが振り返ったので慌てて飛び上がり、姿を隠します。

辺りを見回して何もないと思い、
エイトは先に進みます。

 

父親への思い

エイトは壁に掛けられたネクタイの中、
自分の父親のネクタイが入った額縁に触れます。

ハンカチで額を拭きながら、
自分は父親のことを半分も知らなかったと話しかけます。

影からその様子を見守るあやめ。

自分もこの学校に入ったと報告し、
「父さん…あなたはどんな諜報員(エージェント)だったんですか?」
と尋ねるエイト。

怪人
「やってねぇ」
また不気味な声が聞こえてきます。

(まさか…これが噂の怪人か!?)
とエイトは昼間聞いた噂を思い出します。

「オレハ、ヤッテ…ネェ…」
噂の怪人がエイトの背後に現れます。

(後ろになんかいる!!)
エイトは後ろを振り向くことができませんでした。

謎の怪人
「諜報員にとって、死は日常…」
「死者を悼む生徒など初めて見た…」
と謎の怪人はエイトを見て、
「お前はまさか」と呟きます。

エイト
「あなたが地下室の怪人か!?」
エイトが振り返ります。
しかし、そこにもういませんでした。

隠し扉に気付いたエイトに、
「そいつは危険」とあやめが駆け寄ってきます。

驚いたエイトは足元に伸びてきた手に足首を掴まれ、
引きづり込まれてしまいます。

エイト
「ぐわぁぁ!!」
あやめ
「エイト君~!!」

あやめはその後を追いかけるのでした。

 

地下室の住人

目が覚めたエイトは牢屋にいて驚くのでした。

背後に気配を感じていると、
また「オレハ…ヤッテネェ…」と声が聞こえてきます。

「さ…さようでございますか…」
エイトは怪人が立ち上がったので驚きます。

怪人は何かの装置を操作し始めました。
拷問でもされるのかと思い、
震えながら負けないと言います。

しかし、そこに出てきたのはコーヒーでした。
「ヤッテネ」と言われてコーヒーを受け取ると、
素早く椅子に座らせられ、自分も座るのでした。

警戒して飲んだフリしようとするが、
椅子を後ろに傾けられ、熱いコーヒーを飲んでしまいます。

すると、美味いと芳醇なコクのある飲みごたえ。
とてもこだわってるコーヒーにエイトは興奮してしまいました。

エイト
「あなたは一体何者なんですか!?」
エイトが聞くと、

怪人
「貴様も諜報員候補生なら、推理してみ…ろ」
と突然のテストなのかと驚きます。

エイトは実は変な格好で俺を驚かしてるだけで、
中身は校長とだと推理します。

「オレとあんな奴を一緒にするなぁ!!」
と怪人に一喝され、慌てて謝るエイトでした。

何か悪いことをして
地下に閉じ込められてる悪人かとさらに考察しますが、

「オレは…やってねぇ!!」
怪人にさらに怒られ、怪人から衝撃波を受けます。

エイト
「なんだ、今の衝撃は!」
殺す気なのかと驚いていると、
エイトは牢の鍵が開いてるのに気付きます。

エイトは、牢から逃げようとします。
しかし、怪人が唸っていることに気付きました。

それでも逃げようとするエイト。

怪人
「うう…すまない…」
「違う、オレはやってねぇ!」
うずくまりながら、やってないと叫ぶ怪人。

そんな怪人に
そっとコーヒーカップに入れた水を差しだすエイト。

怪人はエイトがまだいたことに驚きました。

 

考察・予想
ワンピース
“最悪の世代”ホーキンス達がカイドウから寝返る?!

ワンピース【第930話】最新話のネタバレ考察・予想!集う、北の出身者達…!

2019.01.07
ワールドトリガー
残りのダミービーコンが鍵になる?!

ワールドトリガー【第174話・175話】最新話のネタバレ考察・予想 !東隊長を緊急脱出させられるのか?

2019.01.05

008号の息子

水を飲み干す怪人は、
エイトがなぜ戻ったのか気になります。

エイト
「辛そうだったんで…思わず」
と笑うエイト。

怪人はおかしな奴と言い、
「確かに008号(マルマルハチごう)の息子らしい…」
と微笑みます。

エイトはその発言に驚きますが、
怪人は、エイトが父親に外見でなく内面も似ていると話しを続けます。

エイトは父親の知り合いかもしれない怪人に、

「知っている事を機密事項に触れない程度に、」
「何でもいいから聞かせてください!!」
父親について教えて欲しいと言うエイト。

じっと考え込んだ怪人は、
息子に伝えられることは一つだけと前置きをして
思い口を開きます。

怪人
「お前の親父は…」
史上最悪の諜報員(エージェント)だった!!」
怪人はエイトに告げるのでした。

エイトはその言葉に驚愕します。

 

【第43話】「地下室の先」の感想

感想

エイトの部屋着を抱きしめて
エイトを待つあやめがとても可愛いです。

本当にエイトの前だと、
普通の女の子に見えることが多いですね。

謎の怪人からエイトは父親のことを聞きます。
でも、思っていたのと違うので、戸惑うエイト。

怪人の言った意味が気になりますね。
次回が楽しみです。

次回の週刊少年サンデー7号は、1月16日に発売のようです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です