魔王城でおやすみ【第129話】最新話のネタバレ・感想・考察! タソガレが案内するともれなくスヤリス姫がついてきます!!

スポンサーリンク

2018年12月12日発売、週刊少年サンデー2019年2・3合併号の最新話!

魔王城でおやすみを読んだので

【第129話】「オトンとボクと、時々、人質」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

次話【第130話】「よりそってほしいの」はこちらからどうぞ!

魔王城でおやすみ【第130話】最新話のネタバレ!姫がプロポーズ?!

2018年12月28日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第129話】「オトンとボクと、時々、人質」のネタバレ

父上に褒められたい!!

旧魔王城を直したウシミツが、魔王城に寄って行く事になりました。

魔王城についでに寄っていくと言う巨大な父親に、
(父上が隠居して以来の我輩の仕事ぶりを見ていただけるチャンス!!!)
と思い、浮足立ったように、

タソガレ
「では我輩がご案内いたします!!!」
と喜んで張り切るのでした。

(親子水入らず!!)
(久しぶりにたくさん、お褒めいただくのだーー!!!)
タソガレが張り切って案内すると、勤務時間中に遊ぶ部下と人質。

魔王城の新しくなったツノを見て欲しかったと言います。

すると、人質のスヤリス姫がツノを楽しそうに掘っていました。
メンテナンスと誤魔化すタソガレ。

黙って見てくるウシミツ。
「人質が…か…?」
とじっと見てくるウシミツに、焦るタソガレ。

(や、やばい!! 次に行こう!!)
と内心焦りながら、

「あの!! こちらです!」

 

ホリ・ゴターツでくつろぎ中…

城の中に案内すると、部下たちは慌てます。

「実は食堂が2倍の広さになりまして!!」
と食堂に案内するタソガレ。

すると、また勤務時間中にコタツでくつろぐ部下たち。

必死で言い訳を考えたタソガレは、
「あれは、打ち合わせ中なんです!!!!」
「ホリ・ゴターツといいまして…中が広くなっていて!」
とあくまで仕事をしていると言い訳をしようとすると、
肝心の部下たちはしりとりを始めてしまいます。

(バカヤロオオ)
心の中で部下たちに文句を言います。

「タソガレ…?」
と見下ろしてきたウシミツの表情に、ツーアウトの顔だと焦ります。

これ以上怒らせてはヤバイと思います。

タソガレ
「つ、次は…」

(ダメだ!)
(もうどこ行ってもアウトな気がする)
と、ウロウロとしてしまいます。

 

マイペースなスヤリス姫

(信じられるのは…自分だけだーー!!!)
と思い、

タソガレ
「どうです!? 次は我輩の部屋でも…」
と自分の部屋に案内しようとします。

大丈夫。
我輩自身の部屋なら、大丈夫と自分に言い聞かせながら案内します。

スヤリス姫
「あっ、来た」
「今日みんなで、まくら投げ(ハードモード)するって、約束だったでしょ」
とまくら投げ用の枕をたくさん用意して、マイペースなスヤリス姫が現れてしまいます。

ウシミツの表情に、
(スリーアウト―!!!!)
ともうダメだと思います。

ウシミツ
「タソガレ…」

タスガレ
「いや!! なんの話だか…!!」

ととぼけつつ、

(完全に忘れてた。我輩のアホーーーー!!)
と自分を叱りつけます。

スヤリス姫
「今日は石入れアリで…」
「その代わり、ガードはシールド使用可だったよね!!!」
と場の雰囲気に気付かずに、まくらなげをする話を進めます。

タソガレは
(合ってるけど、もうやめろ!!!!)
と心の中で突っ込みながら、

(もうだめだ…)
(父上の怒りが…!!)
と叱られる覚悟を決めるタソガレ。

ウシミツ
「…もう何も言うことはない」
言われ、ハッとするタソガレ。

「元より口を出す気はなかったが」
と言われてしまい、青くなって固まってしまいます。

「前からお前には威厳が無いと思っていた」
そう静かに言われてしまい、強く怒ってさえくれないことに、

(我輩は父上に見放されてしまったのだ…)
と、絶望してしまいます。

「お前が魔王城をこんあ有様にしたのだな」
とウシミツに言われてしまいます。

認めてくれた父上

ウシミツ
「…城の皆が活気に溢れている」
「人間との戦争中だと言うのに笑顔が多い」
と部下たちが笑顔で過ごしていることを褒めてくれます。

「我の在位中とは、大きく違うことだ」
自分の時とは違うと褒めてくれます。

嬉しくなりうつ、父親のようにできてないことを言おうとすると、
「自信を持て。お前には我にできぬことができる」
と自信を持つように言ってもらえます。

それに、人質が自由に暮らせていることも認めてくれます。

ウシミツ
「見ろ」
「あの寝顔…お前がどんな王かをしめしているだろう」
と人質のスヤリス姫が安心して眠っている姿に、
タソガレの王としての力を認めてくれるのでした。

こうして、旧魔王城は直り、ご隠居は帰っていき…
「多少は仕事をしろよ」と言いながら帰っていくウシミツ。

そんな父親に手を振り続けるのでした。

(でも、もう少し威厳、欲しいな…)
と前向きに頑張ろうと思うタソガレでした。

同じく2018年12月12日発売、週刊少年サンデー2019年2・3合併号に
同時掲載されていた最新話はコチラ

君は008(ダブルオーエイト)【第41話】最新話のネタバレ・感想・考察!エイトと名乗らんの近付く距離!!

2018年12月13日

 

【第129話】「オトンとボクと、時々、人質」の考察・感想

考察

先代魔王のウシミツ。
現魔王タソガレの父親。

ウシミツの大きさがハンパないですね。
必死に言い訳しながら父親に褒められたくて、城を案内するタソガレ。

そして、タソガレは父親を案内する先には、必ずスヤリス姫が。

魔王城の新しくなったツノの上。
食堂に案内すれば、ホリコタツに頭から突っ込んだ足。
大丈夫だと思った自室に行くと、まくらを用意したスヤリス姫。

どこにも現れるスヤリス姫、まるでわざとやってるように見えますが、天然です。

 

感想

魔王タソガレも父親に褒められたい年頃なのでしょうか。
魔王城を案内するもことごとく失敗してましたね。

でも、最後には、父親に認められ、褒められました。
自分とは違う息子の魔王としての姿に感心して褒めていましたね。

褒められたタソガレも嬉しそうでしたね。
案内でずっと失敗だったと思っていたから、余計に嬉しかったでしょうね。

次回はどんな騒動が起こるのか気になりますね。

次話【第130話】「よりそってほしいの」はこちらからどうぞ!

魔王城でおやすみ【第130話】最新話のネタバレ!姫がプロポーズ?!

2018年12月28日

【知ってる?】最新巻を無料で読む方法!

あなたは、『最新巻を無料で読む方法』を知っていますか?

 
どんな方法かというと、
電子書籍サービスを使うことで最新巻を無料で読むことができます。

 
電子書籍サービスには登録すると無料ポイントがもらえるサイトが有り、
その無料ポイントで最新刊を読むことができます。

U-NEXTで最新巻を無料で読む

一番オススメなのがこのU-NEXT
U-NEXTの特徴
  • 初登録で600ポイントが無料でもらえる
  • 31日間の無料キャンペーン
  • 書籍数-17万冊以上(雑誌-70冊以上読み放題)
  • 動画配信数-見放題9万本以上、レンタル5万本以上
31間の無料体験キャンペーンに登録することで、600ポイントがもらえます。
その無料ポイントで最新巻を無料で読むことができます。

 
もちろん、無料キャンペーン中に解約すればお金は一切かかりません♪
 

 

▼今すぐ読む!無料体験で600ptゲット!▼


 

▼簡単!登録方法▼


 

▼登録する前に解約方法の確認♪▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です