マリーグレイブ(マリグレ)【第49話】最新話のネタバレ・感想! ダンテの悲しい過去!!

2018年12月12日発売、週刊少年サンデー2・3号の最新話!

マリーグレイブを読んだので

【第49話】「過去の傷」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

 

【第49話】「過去の傷」のあらすじ・ネタバレ

ソーヤーの恩人ダンテの過去…

~ダンテの子供時代~
兵士達は動揺していた。

兵士
「相手はたかが、ガキ一人だぞ!?」
「もう何人殺られたんだ!?」
「このままじゃ、本当に全滅しちまう!!」

人間が魔物の下についてること。
しかもそれはまだ小学生くらいの子供で、
その子供に大半の兵士がやらていたからです。

 

ダンテは物心ついた頃には、
メデューサの手先として働いていました。

身寄りもなく、捨て子だったダンテには選択肢はなく、
主の命令通り、獲物を狩り続けるだけ。
ダンテは人間達の、敵でした。

 

兵士を殲滅した頃、メデューサ兵達とそれを率いるメデューサのマルコフが近付いてきました。

マルコフ
「また一段と力をつけたのではないか?」
「つくづく私はいい拾い物をしたようだ」

ダンテ
「ありがとう・・・・・ございます・・・・」
ダンテは、複雑な思いで礼を言うのでした。

しかし、それを聞いていた周りのメデューサ達は、
ダンテが褒められる事を良く思いません。

メデューサ兵
「人間の分際で、調子に乗るなよ!」

メデューサ兵達がダンテをけなし始めますが、
マルコフはダンテを庇います。

マルコフ
「こやつは私がイチから育てた。」
「もはや息子同然だろう?」

ダンテ
(息子…)
「頑張ります、父さん…」
と頭を下げます。

その頃、自分の胸の奥底で初めて何かが芽生えるのを感じ、
それを感情と呼ぶならそうなのかもしれない…
とダンテは、”トクン”と胸に何かを感じるのでした。

マルコフに尽くし、認められて行くことで、ダンテは心が満たされていきました。

 

デューサの嘘…

数年後…

ダンテは、
メデューサ兵達がダンテの噂話をしているところに通りかかります。

メデューサ兵
「お前聞いたか?ダンテの昔話」
「未だにあのガキをずっとダマし続けてるんだぜ?」

ダンテは過去の真実を知ることになります。

真実を知ったダンテは怒り狂い、
メデューサ兵たちを次々に切り倒し、殲滅してしまいます。

ダンテ
「後はてめぇを殺るだけだ、マルコフ」

ダンテの背後にはヘビたちの死体が…
残りはマルコフだけになりました。

マルコフ
「ダンテよ、これは何かの手違いか?」
「身内を殺せと命じた覚えは一つもないが…?」

しかし、ダンテにはマルコフの言葉は入らず
手に持った剣をマルコフのこめかみに当てます。

ダンテ
「てめぇから聞かされた話は、全部真っ赤な嘘っぱちだった!!」

なんと、ダンテは両親から捨てられたわけではなく、
マルコフによって全員殺されたのでした!

ダンテは怒りに身を震わせます。

マルコフ
「何も知らないお主を弄ぶのは、なんとも楽しい時間だったぞ?」
「だが悲しいかな、それも今日で終わりか」

マルコフは口元にいやらしい笑みを浮かべ、
マルコフはダンテ問いました。

マルコフ
「真の両親の仇を父と慕っていた気分はどうだ?」

狂気に満ちたマルコフに、
ダンテは涙を浮かべながら斬りかかります!

ダンテ
「マルコォォォォフ」

 

あいつとの出会い…

それからの勝負はあっけない幕切れでした。
力の差は歴然。

やつの真の強さは想像の域をはるかに超え、
ダンテはその場を逃げ出すことしかできませんでした。

その後は、
ただ死に場所を求め、弱い自分を呪いさまよう、
当てもない抜け殻な日々…

その先でダンテは運命の出会い、
ソーヤーと出会ったのでした。

 

…そこにいるんだな…

真の姿になったメデューサと戦います。

メデューサ
「行くぞ。まずは小手調べだ」
ベデューサの頭のヘビが鞭のようにしなり襲ってきます。

ソーヤーたちはギリギリのところで避けていきます。
しかし、攻撃は続きます。

メデューサ
「この姿になったからには、手加減なんぞ期待するなよォ!!」

ソーヤー
「柱の影に急いで隠れろーーっ!!」

ソーヤーは皆に隠れるように言います。

その近くには、石になっているダンテ。

ダンテ
(…やっぱりそうだ。近くに感じる!)
(もう二度と、あうこともねぇと、そう思ってたハズなのに… )

石になったダンテは、ソーヤーの懐かしい気配を感じます。

ダンテ
(どうして今まで気づかなかった!!)
(そこにいるのは、お前なんだな!?)

石にされたダンテは、心の中で呼びかけます。

メデューサの攻撃は激しさを増していきます。
まわりにあった、石にされた者達をどんどん壊していきます。

そして、その攻撃は石になったダンテにまで及んでしまいます。

ソーヤー
「ダンテェェーーッ!!」

ソーヤーは考えるより先に行動し、石になったダンテを身を呈して庇います!

石になっていたダンテは壊れずに済みましたが、
ソーヤーがメデューサの攻撃をモロに受けてしまいました。

ダンテ
(ソーヤー…!)

 

2018年12月12日発売、週刊少年サンデー2・3号に
同時掲載されていた最新話はコチラ

君は008(ダブルオーエイト)【第41話】最新話のネタバレ・感想・考察!エイトと名乗らんの近付く距離!!

2018年12月13日

魔王城でおやすみ【第129話】最新話のネタバレ・感想・考察! タソガレが案内するともれなくスヤリス姫がついてきます!!

2018年12月13日

 

【第49話】「過去の傷」の感想

感想

ダンテの悲しい過去ですね。

子供だったから仕方ないとはいえ、自分を慕うように仕向けるなんて、
ホント、ヘビらしいですね。

石になってもなお、出会う二人の友情は凄いですね。
早く石から復活して、ソーヤーと再会して欲しいですね。

次話【第50話】「最強の敵」はこちらからどうぞ!

マリーグレイブ【第50話】最新話のネタバレ・感想・考察!命を懸けても守りたいもの!!

2018年12月27日

青年マンガおすすめ100選!ジャンル別で作品を見つけやすい!

新しいマンガを読みたい!
というそこのあなたに向けて、
毎日マンガを読んでいる筆者がオススメするマンガを100作品紹介します!
 
“100作品もあると、決めるのに迷っちゃうよ!”
“作品が多すぎて、選ぶのに時間がかかる!”
“気になる作品は読みたいけど、わざわざ買うのは・・・”
こんな風に思っちゃいますよね。
 
でも、大丈夫!
ジャンル別に紹介しているので、好きなジャンルだけ見ればok!
そうすると、作品が絞られるし、選ぶ作品が少なくなって選ぶのに時間がかからない!
試し読みできるサイトも紹介しています。
 
それに紹介するのは青年マンガなので、エッチな描写が多い!
 
周りに人がいないか確認して、一人で気になる作品を吟味して下さいね♪
 

▼▼▼※注意※エッチな描写有り!▼▼▼

▲▲▲※注意※18歳以上!!▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です