刀剣乱舞-映画【第1話】最新話のネタバレ!本能寺・織田信長!!

2019年1月9日発売、週間少年サンデー6号の最新話!

刀剣乱舞-映画を読んだので

【第1話】「炎上」のネタバレ・感想をまとめました。

~アニメ、舞台、ミュージカル…数々のメディアミックスで社会現象と化した「刀剣乱舞」
待望の実写映画を独占漫画化!! 3号連続特別掲載!!~

 

次話
次話【第2話】「歴史」はこちらからどうぞ!

刀剣乱舞-映画【第2話】最新話のネタバレ!織田信長の最後!!

2019年1月19日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第1話】「炎上」のネタバレ

主の命

三日月
「主、三日月宗近、参ったぞ」
三日月はすだれの向こうにいる主ににっこりと笑って話しかけます。

三日月
「何でも言ってくれ」
「その願いを叶えるーー」
「そのために我らは存在するのだからな…!」
三日月は静かに目を開けます。


「また歴史が改変されようとしている」
「天正十年六月二日に行ってくれ」
「場所は京、本能寺…」

三日月
「敵の目的は、織田信長…か」
言葉を続ける三日月にさすが察しが早いと感心する主。

三日月は長い付き合いと言って静かに目を閉じ微笑みます。


「編成は決めてある」
「…しかし、場所が場所だ。行かせたくないものもいるのだが…」
と気遣う主に、

三日月
「皆これが初陣ではない。気遣いは無用だ」
と微笑みます。


「本能寺から信長を逃がし、歴史を変える」
「それが今回の奴らの狙いだ…頼んだぞ。三日月」
三日月に任務を命じるのでした。

 

織田信長

京・本能寺。

火矢で放たれた炎で
庭が燃えていくのを眺める織田信長。

信長
「面白い…あの光秀めが、余を裏切るとはのう…」
不敵に笑う織田信長。

信長
「まったくもって、一寸先はわからぬ。のう蘭丸!」
蘭丸
「はっ…!」
傍らには蘭丸が控えています。

光秀
「この炎ではさすがの親方さま…
いや、信長もひとたまりもないだろう…」
外から燃えていく本能寺を見つめる明智光秀。

秀光
「滅ぶべきなのだ…あの極悪非道の第六天魔王…信長はな…!」
「天下は…この明智がいただく…!」
明智光秀は決意を口にします。

狙うは信長が首ただひとつと、
本能寺に攻め入ろうと雄叫びを上げます。
、、、と同時に、雷が兵士を襲います。

驚いていると、
見たこともないバケモノが現れ、襲い掛かってきます。

光秀を殺そうとしたバケモノを
時間を移動してきた三日月が倒します。

三日月
「まったく…どれだけこの老体を働かせる気か…時間遡行軍」
余裕の笑顔を向けた三日月は刀を収めます。

三日月
「あとは若者に任せるとするか」
三日月の背後から、
日本号(にほんごう)と不動行光(ふどうゆきみつ)が現れ、
時間遡行軍を倒します。

不動
「相変わらずやるねぇ、号ちゃん!」

日本号
「酔っぱらいの割りにいい切れ味だな」

長谷部
「酒もほどほどにしろ」
「主に迷惑をかけるぞ。不動!」
そこに、
へし切長谷部(へしきりはせべ)も現れます。

不動
「サンキュー、へし切!」
長谷部
「へし切と呼ぶな!」
へらへらと不動が呼ぶと、
長谷部が怒ります。

それを尻目に、時間遡行軍が走り出します。

これは引いてる訳じゃないといって、
塀伝いに薬研藤四郎(やげんとうしろう)が追い掛け倒します。

薬研
「時間遡行軍は信長さんを逃がすだけでなく、」
「明智光秀の命も狙っている」

国光
「俺たちが主から受けた任務は、歴史を守ること」
「ただそれを、遂行するのみ」
山姥切国光(やまんばぎりくにみつ)も現れ、淡々と敵を倒します。

明智光秀に誰かと問いかけられる三日月。

三日月
「俺たちは名乗るほどの『者』ではない」
「ただの、通りすがりの『物』だ」
そう言うと、全員が振り返ります。

 

“刀剣から生まれた最強の付喪神―――
『刀剣男子』
その新たな「物語」が”

三日月
「それでは、行くぞ」

日本号・不動・長谷部・薬研・国光
『応!』

“今、舞い始める。”

 

【第1話】「炎上」の感想

感想

刀剣乱舞はものすごく人気のある作品。
アニメもそうでしたが、舞台やミュージカル、
そして、実写の方もかなり人気です。

刀にハマってしまう女性たちが増えるほどに。
色んな刀があると知れて、その辺も面白いです。

キャラクターたちの個性もストーリーも良いです。

3号連続特別掲載ですが、次回も楽しみですね。

次回の週刊少年サンデー7号の発売日は1月16日発売のようです!

次話
次話【第2話】「歴史」はこちらからどうぞ!

刀剣乱舞-映画【第2話】最新話のネタバレ!織田信長の最後!!

2019年1月19日

青年マンガおすすめ100選!ジャンル別で作品を見つけやすい!

新しいマンガを読みたい!
というそこのあなたに向けて、
毎日マンガを読んでいる筆者がオススメするマンガを100作品紹介します!
 
“100作品もあると、決めるのに迷っちゃうよ!”
“作品が多すぎて、選ぶのに時間がかかる!”
“気になる作品は読みたいけど、わざわざ買うのは・・・”
こんな風に思っちゃいますよね。
 
でも、大丈夫!
ジャンル別に紹介しているので、好きなジャンルだけ見ればok!
そうすると、作品が絞られるし、選ぶ作品が少なくなって選ぶのに時間がかからない!
試し読みできるサイトも紹介しています。
 
それに紹介するのは青年マンガなので、エッチな描写が多い!
 
周りに人がいないか確認して、一人で気になる作品を吟味して下さいね♪
 

▼▼▼※注意※エッチな描写有り!▼▼▼

▲▲▲※注意※18歳以上!!▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です