テセウスの船【7巻】最新刊のネタバレ!心が暗闇で男と対峙!その手に握られていたものとは・・・

北海道の音臼村にある小学校で、21人が毒殺された。
犯人として捕まったのは、佐野文吾。彼は村の警察官だった。

文吾の息子、田村心は、
父親に対し、冤罪である可能性を感じていた。

なぜなら文吾は、死刑判決を受け、事件から28年が経ってなお、
無罪を主張し続けていたからだ。
そこで心は、事件のことを独自に調べ始める。

現場を調べていた心は、突如濃い霧に包まれ、
気が付くと1989年にタイムスリップしていた。

時空を超え、真実と対峙する。本格クライムサスペンス

 

 

『テセウスの船【7巻】』は、2019年3月22日発売。

 

※この記事ははネタバレがあります。先に立ち読みをお勧めします!

リンク先で「テセウスの船」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『テセウスの船』を無料で立ち読み

テセウスの船【7巻】最新刊のネタバレ

佐々木紀子の自宅を、ある2人の人間が訪ねてきていた。
それは心の姉、鈴と、木村さつき。
紀子の知っていることを聞きに来たのだ。

長谷川翼は紀子に、例のアパートの一室で
ある頼みごとをする。

翼の頼み。
それは、シアン化カリウムを盗んでこいというもの。

もし見つかったら…
そう言いかけた紀子を蹴る翼。

日常的に振るわれる暴力。
紀子は言いなりになるしかなかった。

紀子は、工場の金庫からシアン化カリウムを持ち出し、翼に渡した。

明音ちゃんの行方が分からなくなったのは、
それからしばらくしてのことだった。

 

次の日、帰宅した翼は、
自分を人が訪ねて来たり、電話をかけてこなかったかと聞く。

「電話があったら俺は風邪で寝ていると言え。
俺は昨日からずっとお前とここにいたと。」

どこに行くのかと問う紀子に、
翼は明音ちゃんは死んだと言う。

翌日、翼と明音ちゃんの2人は、遺体で見つかった。

 

紀子は、取り調べで金丸に、現場の写真を確認させられる。
2人の死因は、青酸カリ中毒。
現場にあった小瓶から、微量のシアン化カリウムが検出された。

紀子は、何も知らない。
翼は自分といたと答える。

目撃証言があったと言われたが、
それでも紀子は白を切った。

 

~現在~

木村
「でも…
あなたがウチの工場から青酸カリを盗ったと証言したところで…
それが佐野さんの無実を証明することに繋がるかしら?」

紀子は、
犯人に金丸が殺害される現場を目撃したという…

その人物(以下X)は、金丸に普通に挨拶し、金丸に捜査の進捗状況を聞く。
現段階では、はっきりしたことは言えないと答える金丸。

金丸は、いずれにせよ犯人はズブの素人だという。
青酸カリを使って人をころすというのは、そう簡単ではない。
必ず捕まる、と。

すっごく笑える…
そう言ったXは、ノートを金丸に渡す。

それは、心の元嫁がまとめた、あのノート。
それには、未来の事が書かれている。

Xは、このノートは崖の下で拾った。
金丸が崖を覗き込むため、身を乗り出したとき、
Xは金丸を突き飛ばした。

紀子はすぐに現場を離れた。

110番しようとも思ったが、
犯人の言ったことが引っ掛かり、
怖くなり音臼村を出たと紀子は言う。

ノートは何なのか鈴が聞くが、紀子には分からなかった。

紀子は、実は病で医者からはあと1年だと言われている。
残された時間、知っていることを全部話すべきだと考えた。
何より佐野さんのご家族に申し訳なくて、一言謝りたかったと言う。

紀子が見た、金丸を殺した犯人は誰なのかという鈴の問いに、
紀子は、思い当たる人物がいるという。
翼と写っている写真があるからと、取りに行く紀子。

木村は、小さな入れ物を取り出し、鈴に
紀子の紅茶に砂糖を入れてあげたらどうかと言う。
中身はただの砂糖だというが…

木村は、
あなたの事を全部ばらしたっていい。
自分はこれを入れろ、ではなく
入れたらどうかと思っているだけだと続ける。

容器を手に取る鈴。
震えながら、紅茶の上まで持って行く。

鈴は、金丸の顔を思い浮かべ、
自分の口を塞ぎ、木村に向かって中身を振りかけた。

苦しむ演技をした後、立ち上がる木村。

青酸カリは、人体にかけてもすぐに死ぬわけではない。
飲み込んでしまうと、胃酸と反応し青酸ガスが発生するのだ。

木村は、
佐野がお泊り会に自分の子供たちを
参加させなかった理由が分からなかった。

だが、紀子の話を聞いて、
もしかしたら、あの事件が起きることを
知っていたのかもしれないと思った。

でも止めることが出来なかった。

 

音臼事件の犯人が誰なのかを教えてあげると言い
鈴の耳元で犯人の名前をささやく木村。

それを聞いた鈴は呆然と立ち尽くす。

木村は鈴のお腹に手を当てて話す。
村田藍として幸せに生きればいい。
その代わり、この子のためにも自分に協力しろ、と。

写真をもって戻って来た紀子。
それを見て木村は、
やっぱりね、と言った。

写真を見た鈴の顔から、みるみる血の気が引いていく…
そして、靴も履かずに外に飛び出した。

泣きながら少し走ったところで、佐々木家に向かう心と由紀に会った。

鈴は
助けて…
と言いながら心に近寄る。
お腹を押さえてうずくまる鈴。

紀子の部屋では、
追わなくていいのかと心配する紀子に
木村は余裕の表情で
写真がよっぽどショックだったんだろう
と言う。

病院に着き、鈴を抱えて駆け込む心。
診察後、医者と話す。
鈴も横になったまま聞いている。

過度のストレスや運動は赤ちゃんにもよくないという
医者の話を遮り、
「この子を堕ろすことはできますか?」
と涙を流しながら聞く鈴。

 

紀子の部屋。
木村は、心が来ると聞いても帰ろうせず、
なんとかして紀子の証言をやめさせようとする。

しかし紀子は応じない。

木村は、じゃあ仕方ないわねぇ
と、隠し持っていたナイフを
紀子の背後で振り上げた。

 

何があったのかと問う心に、
お義母さんに犯人の名前を言われたこと。
紀子に出された写真に写っていた人物の事。
それはお腹の子が一番望まない人だったことを伝える鈴。

心は、廊下で待っていた由紀に鈴の事を頼み、行先も言わずに病院を後にした。
来たのは、紀子のマンション。

入り口では、集まった人が
6階の紀子さんが亡くなったと話している。
一緒にいた女も重傷。
娘に刺されたと言っていたらしい。

心は、人ごみを離れて由紀に電話し、
矢継ぎ早に要件を伝える。

事情を話して鈴を保護してもらうこと。
明日の慰霊祭で殺人がおこるかもしれないこと。

一緒に警察へという由紀に、
自分はこれから犯人にあってくるという心。

駅を出てタクシーに乗り、音臼村に向かう心。
犯人と会えたとしても、相手は殺人鬼。
油断してはならないと自分に言い聞かせる。

着いたのは、音臼ダムの建設現場。
周囲に注意しながら進む。
森の中からきしむような音が聞こえた。
音の方向を見るが、特に動きはない。

バッテリーが切れ、照らしていたスマホのライトが、つかなくなった。
慰霊祭の会場に着いた。

暗い中、心は慰霊碑に一礼する。

ここに犯人が来る。
心の心臓がドクンとなる。

そして3時間ほど経過した頃。
茂みが揺れた。
心が耳を澄ます。

音は、大きくなりながら近づいてきている。
立ち上がり、身構える。

「一人か?出て来い…!」
相手は、暗闇の中から握った手を突き出してきた。
暗闇で、まだ姿は見えない。

「一人かと聞かれれば、1人ではありません…
見てほしかったので連れてきちゃいました」

広げた拳の中から、まだ血がついている目玉が2つ現れた。

そしてついに、男が姿を現した…

テセウスの船【7巻】最新刊の続きが気になる!

心や鈴、木村、そして、犯人。
あらゆる人間の思いが錯綜する―――

鈴が堕胎を望んだ理由とは―――!?

そして、心の前に現れた男の正体は―――!?

 

▼続きは本誌で!▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
テセウスの船-7巻《テセウスの船【7巻】》はコチラから

 

▼【U-NEXT】簡単!登録方法▼

 

▼【U-NEXT】登録する前に解約方法の確認♪▼

 

【知ってる?】最新巻を無料で読む方法!

あなたは、『最新巻を無料で読む方法』を知っていますか?

 
どんな方法かというと、
電子書籍サービスを使うことで最新巻を無料で読むことができます。

 
電子書籍サービスには登録すると無料ポイントがもらえるサイトが有り、
その無料ポイントで最新刊を読むことができます。

U-NEXTで最新巻を無料で読む

一番オススメなのがこのU-NEXT
U-NEXTの特徴
  • 初登録で600ポイントが無料でもらえる
  • 31日間の無料キャンペーン
  • 書籍数-17万冊以上(雑誌-70冊以上読み放題)
  • 動画配信数-見放題9万本以上、レンタル5万本以上
31間の無料体験キャンペーンに登録することで、600ポイントがもらえます。
その無料ポイントで最新巻を無料で読むことができます。

 
もちろん、無料キャンペーン中に解約すればお金は一切かかりません♪
 

 

▼今すぐ読む!無料体験で600ptゲット!▼


 

▼簡単!登録方法▼


 

▼登録する前に解約方法の確認♪▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です