本日のバーガー【第94話】最新話のネタバレ!神宮寺の答え!!

スポンサーリンク

2019年1月11日発売、週刊漫画TIMES2019年1/4号の最新話!

本日のバーガーを読んだので

【第94話】「最高のフライドポテト」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

前話
前話【第93話】「アンバーVS優花!?」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

本日のバーガー【第93話】最新話のネタバレ!女の戦い!!

2019年1月5日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第94話】「最高のフライドポテト」のネタバレ

アンバーのサイドメニュー

皿にポテトが用意され、
アンバーは小瓶が5つ載ったトレーを運んできます。

「それはなんですか?」
紗季が訪ねると、
「塩よ」
と答えるアンバー。

伝統製法で作った天然塩。
海藻のミネラルと旨味が詰まった藻塩。
乾燥させた南高梅肉をブレンドした塩梅。
爽やかな辛さが特徴的なワサビ塩。
香りの良い柚子塩。

五種類を用意したと言います。

どれを使えばいいのかと紗季が聞くと、
「ここではわからない」と言うアンバー。

その理由を聞くと、
優花が提案した勝負方法は、
神宮寺のバーガーをより引き立てられるサイドメニューを作った方が勝ちだから。

「彼の作るのは、本日のバーガー」
「毎日異なるバーガーなのにたった一つの和風味で充分なのかしら?」
アンバーにそう言われて、言葉を無くしてしまう優花。

「アナタのあごだしを隠し味にしたフライドポテトは見事だった」
「でも、ときには、それが合わないバーガーが作られる日もあるんじゃない?」
と言うアンバーに優花は何も言えません。

そして、
紗季が試食しようとするのを止めた優花。

「この勝負、私の完敗だ」
優花は自分の負けを認めました。

料理の味以前に
最も大切な神宮寺の世界中の人に味わってもらいたいと言うバーガーに対する想いを見落としてた
と言い、決心をします。

優花
「約束は守ります」
「アンバーさんと神宮寺先輩が上手く行くよう協力を…」
優花は自分は諦めて、アンバーの応援をすると言うのでした。

 

神宮寺とアンバーのデートの日

優花
「今日は先輩とアンバーさんのデートの日…」
神宮寺の店の前で優花は落ち込んでいました。

遊園地でデートする神宮寺とアンバー。

「次はアレに乗りましょうよ!」
アンバーは観覧車に誘います。

日本に来てこんなに楽しいのは初めてと言い、
神宮寺に腕を絡ませるアンバー。
神宮寺も照れるのでした。

「日本に来て良かった」
「ビジネスだけでなく、
アナタと親密になることができたから」
嬉しそうに微笑むアンバーに
赤くなっていた神宮寺はつばをのみました。

神宮寺
「俺もアンバーさんに話があります」
そう言って神宮寺は店に誘います。

 

神宮寺の答え

神宮寺の店にやって来た二人。

アンバー
「何か食べさせてもらえるの?」
アンバーが嬉しそうに聞きます。

神宮寺
「俺は口下手なので、料理で語りたいと思います」
そう言って準備を進めるのでした。

神宮寺は豆腐を出して焼き始めます。
これは、重しをのせ水分を飛ばした豆腐を
醤油、はちみつ、すりおろしにんにく、唐辛子を混ぜたタレに
漬け込んでおいたものと言います。

「これから作るのは、ベジバーガーというわけね?」
とアンバーが言うと頷く神宮寺。

バンズに具材をのせていき、バンズをのせて完成。

神宮寺
「こちらが本日のバーガー ”キノコソースのトーフバーガー”です!」
アンバーの前に出します。

アンバー
「いい香り!」
香りを楽しみながら食べ始めるアンバー。

アンバー
「ソーデリシャス!」
アンバーは素晴らしい豆腐、大豆の味がギュッと詰まってると言います。

クリームソースが抜群に合っていて、
マッシュルームの他に、エノキ・マッシュルームが入っており独特の食感がたまりません。

アンバー
「このバーガーを食べさせてくれた理由は何なの?」
と聞かれ、神宮寺は、
「自分はボスワース・バーガーのコンサルタントと言う立場でありながら、ライバルとも考えてしまう」
と言います。

アンバーが作ってる日本向けハンバーガーは素晴らしい。
同じ価格で売るとしたら、うちではあれだけ高品質の牛肉を用意出来ないと言う神宮寺。

だから、
個人店は創意工夫と手間ひまでその差を埋めなければならない
「いま食べていただいた”キノコソースのトーフバーガー”はその一つの答えです」

神宮寺は自分が完全な敵ならこんなバーガーを作ると言います。

何故ならトーフバーガーは
アメリカのカリフォルニア州バークリーで1977年に初めて作られたと言われるほど、
歴史の長いメニュー。
アンバーやコーディーでは自分と同じ発想や出来ないと思うと言います。

「それはどういう意味?」
とアンバーに問われます。

「私なら、このバーガーを牛肉のハンバーガーよりもずっと安価で売ります!」
と言う神宮寺。

遺伝子組み換えでない大豆を使った豆腐、
それにエノキ茸はヘルシーでアメリカでも人気の食材で、
その価格は日本の倍以上。

つまり、
アメリカ人にとってはそれなりの高級品と言います。

神宮寺
「安価なバーガーに使うという発想はないんじゃないですか?」
神宮寺に言われ、ハッとするアンバー。

神宮寺は自分はどうしようもないハンバーガーバカと言います。

「生まれたアイデアを一つ一つ試して形にしていくには、個人店でいる方が都合がいいんです」

だから、ボスワースに入社することは出来ない、
寝ても覚めてもハンバーガーのことしか考えられない男では、
アンバーを幸せに出来ないと言います。

ボスワース・バーガーの日本出店の流れを止めたくなかったから、
返事が遅くなったと言う神宮寺。

矛盾するが、ライバルと言いつつ、
ボスワースの味が日本に広まって欲しいと思うのも本音と言うのでした。

じっと考え込んだアンバー。

「わかったわ。ちゃんと話してくれてありがとう」
と立ち上がりすぐに出ていくのでした。

神宮寺もしばらくはその場から動けないでいました。

 

アンバーの涙

優花にこの前の約束は忘れるように電話したアンバー。
二人が上手く行くように願うことはまだ言えないけど、
自分はもう神宮寺を追いかけることは出来ないと伝えます。

アンバーからの電話を聞いた優花は、
神宮寺がアンバーの告白を断ったと知るのでした。

祖父に電話したアンバー。
神宮寺から電話があったと言われます。

アンバーは祖父に「必ずビジネスは成功させてみるから」と
泣きながら伝えるのでした。

皿を洗いながら神宮寺は、
「あんなこと言うのは、ガラじゃないよな…」
と落ち込んでしまうのでした。

 

【第94話】「最高のフライドポテト」の感想

感想

優花とアンバーのサイドメニューでの勝負。

アンバーの考えを聞いて、身を引いた優花。
アンバーも神宮寺にアタックするものの、
肝心の神宮寺からはフラれてしまいました。

確かに神宮寺は、ハンバーガーバカです。

アンバーとはダメでしたが、
優花とはどうなるのか気になりますね。

次回はどんな物語があるのか、
どんなハンバーガーがあるのか気になりますね。

次回は2月1日号に掲載予定で、

次号は1月18日発売のようです!

 

【知ってる?】最新巻を無料で読む方法!

あなたは、『最新巻を無料で読む方法』を知っていますか?

 
どんな方法かというと、
電子書籍サービスを使うことで最新巻を無料で読むことができます。

 
電子書籍サービスには登録すると無料ポイントがもらえるサイトが有り、
その無料ポイントで最新刊を読むことができます。

U-NEXTで最新巻を無料で読む

一番オススメなのがこのU-NEXT
U-NEXTの特徴
  • 初登録で600ポイントが無料でもらえる
  • 31日間の無料キャンペーン
  • 書籍数-17万冊以上(雑誌-70冊以上読み放題)
  • 動画配信数-見放題9万本以上、レンタル5万本以上
31間の無料体験キャンペーンに登録することで、600ポイントがもらえます。
その無料ポイントで最新巻を無料で読むことができます。

 
もちろん、無料キャンペーン中に解約すればお金は一切かかりません♪
 

 

▼今すぐ読む!無料体験で600ptゲット!▼


 

▼簡単!登録方法▼


 

▼登録する前に解約方法の確認♪▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です