AKECHI【第13話】最新話のネタバレ・感想・考察!蕗屋の完全犯罪!!

2018年12月20日発売、ヤングジャンプ3号の最新話!

AKECHIを読んだので

【第13話】「立派な大人」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

前話【第12話】「蕗谷清一郎」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

AKECHI【第12話】最新話のネタバレ・感想・考察!完全犯罪計画書!!

2018年12月17日

次話【第14話】「不愉快な大学生」はこちらからどうぞ!

AKECHI【第14話】最新話のネタバレ!明智VS蕗屋!!

2018年12月30日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

 

【第13話】「立派な大人」のネタバレ

犯行当日

完全犯罪を考えた蕗屋は、
その日計画した通りに、大学で斉藤勇の隣に座りました。

睡眠薬入りのジュースを飲ませた蕗屋は、
斉藤の指紋をロープにつける為にを握らせます。

もちろん催眠薬入りのジュースは証拠隠滅。
トイレに流してしまいます。

その後はアリバイを作るために映画館へ。
こっそりと非常口から抜け出します。

斉藤の家に行った蕗屋。

出てきた斉藤の祖母に、
「勇君が提出用のUSBを部屋に忘れた」
と言って、彼の代わりに取りに来たと言います。

しかし、予想通りUSBが分からない祖母。
一緒にとりに来てほしいと、蕗屋を招き入れてします。

あくまで礼儀正しく蕗屋は一緒に中に入ります。

 

殺しの実行

蕗屋
「はぁ、はぁ、はぁ」
息が上がる蕗屋。
ついに蕗屋は人を殺してしまいます。

勇の忘れ物を取りに来たふりをして中に入り、
斉藤の祖母が背中を向けてる時にその首を斉藤の指紋が付いたロープで締め上げます。

うつ伏せに倒れた斉藤の祖母の首を馬乗りになって締めた蕗屋は息を整えました。

横に置いてあるつい立に斉藤の祖母がつけたひっかき傷があります。
それに蕗屋は気づきますが
「ふん」 と意に介さない様子。

そして、蕗屋は包丁を手にします。

蕗屋
「おかしい…無いな。確実にこっちに目線が…」

以前かまをかけて隠し場所を見させたことを思い出しながら探します。
ふと鉢植えに目をやり、「まさか」と思い付きます。

蕗屋
「あった」

鉢植えの底に斉藤の祖母の現金を見つけました。

計画書で考えた通りに、全額ではなく半分に。
なぜなら、金額を知る人間がいなければ、
盗んだことに気付かれないと予想したからです。

勿論、斉藤勇が把握していたとしても犯人の証言だから大丈夫と判断します。

“ポツッ、ポツッ”
その時、雨が降ってきます。
勿論、蕗屋は天気も計画の一環に取り入れていました。

その状況に蕗屋は、
『完璧だ』
勝ち誇ったように笑うのでした。

斉藤の祖母の死体を見下ろし、
“ありがとう。
貴方を糧に、立派な大人になるよ。”

と蕗屋はお礼を言うのでした。

 

現金を手に入れるために

犯行を終えた蕗屋は映画館に戻り映画を観ます。
これで、犯行時刻のアリバイができました。

そして、その足で交番へ。

蕗屋
「聖橋の階段脇の茂みに落ちていました」
遺失物として手に入れる為に交番へ届けたのです。

帰宅後、蕗屋は真っ暗な部屋の中、ぐっすりと眠りにつきました。

 

明智小五郎

老刑事は神社に真剣に祈りしています。
波越刑事は老刑事の後を追い、行き先に驚きました。
行き先は『明智古書店』だったのです。
中に入り、意を決したように尋ねます。

老刑事
「あんたが…明智小五郎さんかい?」

店員
違います

聞いた相手はまだ若く否定されてしまい、
老刑事は思わず恥ずかしくなって赤くなってしまいました。

先生は奥にいると呼びに行ってくれます。

 

本来なら部外者にこんな話してはダメだという前置きをしながら話し始めました。
神保町で聞き込みをするたびに明智の名前が出てきて、
明智ならどんな事件も解決できるという噂を聞きつけてやってきたのです。

“証拠はすべて斉藤勇を指してる”と老刑事は話します。
しかし、明智はすぐに悟ります。

明智
「斉藤勇が犯人てはないとお考えなんですね?」

老刑事はあの殺害現場には感情がなかったと言います。

老刑事
「ただ殺した・・・憎悪も怒りも快楽もなく・・・」

そんな人間は泣かないし、自殺しようとは絶対にしないと言いきります。

明智
「現場の状況で斉藤勇を犯人だと考えるのは当然だと思います」
老刑事の意見に同調します。

しかし、
玄関には絞殺するためのロープ状の物も、撲殺できるスコップもあった。
勇が犯人ならわざわざロープを買い、
第三者を装っておいて家の包丁を使うことはない。

真犯人は勇に罪を着せたいが、
ロープ状のものを斉藤家から盗み出す危険を回避したとなる。

明智が自分の推理を老刑事に伝えます。

老刑事
「すごいな。あんた、まつでみてきたみたいだ」
老刑事は驚いていると間髪いれず、

明智
「見てきました、彼と」
と、外で見守っていた波越刑事を指さしました。

間違いなく蕗屋の仕業と断言する明智。
しかし老刑事は、
確実な証拠がないし絞っても自白は取れないと悩みます。

明智
「では自供させましょう」
この面白くもなく、陰惨な事件の真犯人に・・・

と確信に満ちた笑みを受かべる明智でした。

 

同じく2018年12月20日発売、週刊ヤングジャンプ3号に
同時掲載されていた最新話はコチラ↓

銀河英雄伝説【第125話】最新話のネタバレ・感想・考察!ヤン艦隊、出動!!

2018年12月20日

ゴールデンカムイ【第184話】最新話のネタバレ・感想・考察!杉元、ついに追いつく!?

2018年12月20日

【第13話】「立派な大人」の考察・感想

考察・感想

とうとう明智が出てきましたね。

この完璧な蕗屋の完全犯罪の決定的な証拠は見つけられるのでしょうか?

しかし、明智は自供させると言います。
どんな手を使って、明智が蕗屋を落とすのか、気になりますね。

次回どうなってしまうのか気になります。

次回の4.5新年合併特大号は、12月27日発売になります!

 

次話【第14話】「不愉快な大学生」はこちらからどうぞ!

AKECHI【第14話】最新話のネタバレ!明智VS蕗屋!!

2018年12月30日

青年マンガおすすめ100選!ジャンル別で作品を見つけやすい!

新しいマンガを読みたい!
というそこのあなたに向けて、
毎日マンガを読んでいる筆者がオススメするマンガを100作品紹介します!
 
“100作品もあると、決めるのに迷っちゃうよ!”
“作品が多すぎて、選ぶのに時間がかかる!”
“気になる作品は読みたいけど、わざわざ買うのは・・・”
こんな風に思っちゃいますよね。
 
でも、大丈夫!
ジャンル別に紹介しているので、好きなジャンルだけ見ればok!
そうすると、作品が絞られるし、選ぶ作品が少なくなって選ぶのに時間がかからない!
試し読みできるサイトも紹介しています。
 
それに紹介するのは青年マンガなので、エッチな描写が多い!
 
周りに人がいないか確認して、一人で気になる作品を吟味して下さいね♪
 

▼▼▼※注意※エッチな描写有り!▼▼▼

▲▲▲※注意※18歳以上!!▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です