銀河英雄伝説【第125話】最新話のネタバレ・感想・考察!ヤン艦隊、出動!!

2018年12月20日発売、ヤングジャンプ3号の最新話!

銀河英雄伝説を読んだので

【第125話】「ヤン・ウェンリー大将 イゼルローン要塞 ヤン艦隊出動!Ⅰ」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

前話・次話
前話【第124話】「ヤン・ウェンリー大将 イゼルローン要塞 クーデター勃発Ⅱ」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

銀河英雄伝説【第 124 話】最新話のネタバレ・感想!クーデターが起きるまで!!

2018年12月17日

次話【第126話】「ヤン・ウェンリー大将 惑星シャンプール シャンプール攻防戦Ⅰ」はこちらからどうぞ!

銀河英雄伝説【第126話】最新話のネタバレ!クーデターのきっかけ!!

2019年1月12日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

 

【第125話】「ヤン・ウェンリー大将 イゼルローン要塞 ヤン艦隊出動!Ⅰ」のネタバレ

救国軍事会議

首都星ハイネセンは混乱していました。

物が買えないことに市民たちが抗議しています。
しかし、兵士が戒厳令を知らんのかと、
非常時には法は停止して行政・司法の全ては軍が握ると威圧してきます。

市民が物を必要以上に買い占めることを、
救国軍事会議が許さんと言って、集まった市民に解散するように命令してきました。

その様子を見ていたジェシカはかつてあった自由はもうないと、祈るように手を合わせます。

~イゼルローン要塞~

ジェシカ
「お父さん」

ジェシカは救国軍事会議の議長になった父親に言葉を無くします。

救国軍事会議が布告を発表し、それを聞いていたヤンは眉を寄せました。
五〇〇年前の帝国の初代皇帝ルドルフが
主張したこととほとんど変わりがないとヤンは言います。

「処女神(アルテミス)の首飾り」を完全制御下に置いてると言われ、驚きます。

処女神(アルテミス)の首飾りは、強力なレーザー砲で大量殺人可能なシステムで、
瞬時に数個艦隊を焼き尽くす攻撃力を有しています。

つまり、惑星ハイネセンは難攻不落の軍事要塞でもあり、
それを救国軍事会議によって奪われてしまいました。

それにより、同盟軍の艦隊だけではなく、
首都星そのものを滅ぼするという意味を持ってしまいます。

 

ヤンの悩み

ヤンは部屋でウロウロと悩みます。
運命にグチります。

ユリアンもフレデリの父親と戦わなくてはならなくなったことを心配しています。

トリューニヒトのような政治家を守ることに腹をたてるヤン。
ユリアンにブランデーを一杯頼むと、
幹部に一五分後に会議室に集まるように伝言を頼みました。

そして、グリーンヒル大尉を呼ぶように言います。

部屋に来たグリーンヒル大尉に会議の準備を頼むヤン。
副官の任を解かれると思っていたフレデリカは驚きました。

ヤン
君がいてくれないと困る

その言葉だけがフレデリカの心に突き刺さります。
喜びに打ち震えるフレデリカでした。

 

ユリアンの言葉

イゼルローン要塞 居住区

ヤン提督はクーデター鎮圧のために出動を決めてから、
ユリアンは美味しい紅茶を買いにいきます。

要塞TVのレポーターに声を掛けられたユリアン。
ヤン提督に勝算はあるのかとレポーターに聞かれ、安心するように言い、

ユリアン
「ヤン・ウェンリー提督は勝算のない戦いはなさいません!!」

と力強く答えるユリアンでした。

そんなユリアンの様子をモニターで見たヤンは、
スポークスマンの才能まであるとは思わなかったと、呆れるのでした。

そんなユリアンを褒めるシェーンコップ。
射撃や白兵戦技もたいしたものだと、
ひとりの戦士ならりっぱに一人前で、閣下よりよほど役に立つと言います。

シェーンコップはヤンがユリアンに望んでいるのは、
そんな次元のことではないと言います。

シェーンコップは人間の能力には限界があると言って、
それでも自分の器量で運命を動かすことが出来るようになって、
ユリアンには大きな範囲で運命を動かす可能性を持ってほしいと願います。

シェーンコップはヤンはどうするのかと尋ねました。

ヤン提督は頭をかきながら、
自分はダメだ。
自分は自由惑星同盟に深く関わりすぎた。
その理由に、給料を出してくれる相手には、それなりの義務を果たすと言うのです。

この場で給料と言ったにシェーンコップは眉をひそめました。
後ろからアッテンボローがあれは本気で言ってるとささやきます。

シェーンコップ
「それでもいいでしょう!」
「では、給料の為に首飾りを倒しに行きますか!」

皮肉を交えながらヤンに出動を促します。

ヤン
「では、行こうか。グリーンヒル大尉」

いつものように有能な副官に声を掛けるのでした。
一同はいつもと変わらないその様子を嬉しそうに見つめます。

「ヤン艦隊、出動します!」

こうして、同盟軍大13艦隊 旗艦ヒューベリオンが出動するのでした。

 

 

同じく2018年12月20日発売、週刊ヤングジャンプ3号に
同時掲載されていた最新話はコチラ↓

ゴールデンカムイ【第184話】最新話のネタバレ・感想・考察!杉元、ついに追いつく!?

2018年12月20日

 

【第125話】「ヤン・ウェンリー大将 イゼルローン要塞 ヤン艦隊出動!Ⅰ」の考察・感想

考察・感想

クーデターの首謀者にお父さんが出てくるなんて、ホントにショックでしょう。
流石はヤンでフレデリカを外したりしませんでしたね。

まあ、言い訳がましく言ってる所がマイナスですが、
それでもフレデリカの心に大きく届きましたね。

これでまた、二人の距離が近づきました。

いよいよヤン提督艦隊が出動です。
次回がどうなるのか、気になりますね。
次回が楽しみ!

しかし、来週はお休みのようですね。
再開は6・7合併号で2019年1月10日のようです!

次話
次話【第126話】「ヤン・ウェンリー大将 惑星シャンプール シャンプール攻防戦Ⅰ」はこちらからどうぞ!

青年マンガおすすめ100選!ジャンル別で作品を見つけやすい!

新しいマンガを読みたい!
というそこのあなたに向けて、
毎日マンガを読んでいる筆者がオススメするマンガを100作品紹介します!
 
“100作品もあると、決めるのに迷っちゃうよ!”
“作品が多すぎて、選ぶのに時間がかかる!”
“気になる作品は読みたいけど、わざわざ買うのは・・・”
こんな風に思っちゃいますよね。
 
でも、大丈夫!
ジャンル別に紹介しているので、好きなジャンルだけ見ればok!
そうすると、作品が絞られるし、選ぶ作品が少なくなって選ぶのに時間がかからない!
試し読みできるサイトも紹介しています。
 
それに紹介するのは青年マンガなので、エッチな描写が多い!
 
周りに人がいないか確認して、一人で気になる作品を吟味して下さいね♪
 

▼▼▼※注意※エッチな描写有り!▼▼▼

▲▲▲※注意※18歳以上!!▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です