銀河英雄伝説【第127話】最新話のネタバレ!薔薇の騎士(ローゼンリッター)連隊!

スポンサーリンク

2019年1月24日発売、ヤングジャンプ8号の最新話!

銀河英雄伝説を読んだので

【第127話】「ヤン・ウェンリー大将 惑星シャンプール 市街戦Ⅰ」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

前話

前話【第126話】「ヤン・ウェンリー大将 惑星シャンプール シャンプール攻防戦Ⅰ」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

銀河英雄伝説【第126話】最新話のネタバレ!クーデターのきっかけ!!

2019年1月12日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第127話】「ヤン・ウェンリー大将 惑星シャンプール 市街戦Ⅰ」のネタバレ

市街地戦へ

シェーンコップがユリアンに宇宙での戦争が主流となったいま、
市街戦はめったに起こらないが、一応教えてやるといって教えてくれたのでした。

CQB…Close Quarters Battle(近接戦闘)の訓練中、
シェーンコップに教わったユリアンは、白兵戦の装備と準備をして、武器を構えます。

まずは艦隊で惑星を包囲、制宙権を確保してから、戦車と兵士を現地に送って、街も包囲してまわりと孤立させます。
そして、降伏勧告をして、それを拒否されたら、市街戦の始まりです。

魔術師ヤンの第13艦隊…
薔薇の騎士(ローゼンリッター)連隊の軍旗……!!

帝国からの亡命者やその子弟からなる一騎当千の精鋭集団だと。
なぜあんなのと戦わなくちゃいけないんだ。と兵士たちに動揺が走ります。

しかし兵士たちも生き残るために戦うしかありません。

クーデター部隊の兵士たちすべてが、クーデターに賛成している訳ではありません。
中には流れのままに参加している兵士たちも多数います。

地雷を埋めた場所を、
兵士が一人だけどんどん近付いてくることに気付きます。
死ぬ気なのかと驚きます。

シェーンコップは一人軍旗を持って歩いて来て、
「薔薇の騎士連隊 第13代連隊長ワルター・フォン・シェーンコップ准将!!
例に倣、まずは幸福を勧告する!!」
と堂々と告げるのでした。

シェーンコップVSマロン

同盟軍管区指令ビル(クーデター部隊の本拠地)

モニターを見て、ワルター・フォン・シェーンコップ、薔薇の騎士の隊長を確認します。
マロンはシェーンコップの座標に通信を開くように命じるのでした。

ショーンコップの目の前に映像が現れます。
『救国軍事会議シャンプール方面指揮官マロン大佐』と名乗ります。

シェーンコップは、指揮官なら話が早いと言って、降伏勧告を受け入れるように伝えます。
市街戦は民間人の命と財産を奪う下策中の下策だと。

しかし、マロン大佐はこれを断ります。

この国で敵対する軍事力はヤン艦隊のみ、ヤン艦隊を食い止め続ける限り、軍事政権は永続する。
心苦しいが国のために民間人には一時的に、中央都市からに避難させてると言います。

マロンの言葉に、いくら非難しろと言っても残っている奴は必ずいるというシェーンコップ。
すると、マロン大佐は、犠牲は少々の犠牲は覚悟の上と言います。

腐敗の極みに達した衆遇政治を我々の手で浄化するために、正義の戦いで国家の再建に避けては通れない関門と言うマロン大佐。

シェーンコップはヤンに降伏しないと報告するのでした。

 

ヤン艦隊VSクーデター部隊

シェーンコップの報告を受けたヤンは攻撃命令を出し、惑星に攻撃が始まります。

その攻撃により、クーデター部隊は市街地まで後退。
クーデター部隊が市街地まで後退したことをヤンが確認すると、
攻撃をやめさせ薔薇の騎士を出動させます。

薔薇の騎士が前進し、中央都市の制圧にとりかかると、ヤンが市街に潜む敵の数を確認させます。

目の前のスクリーンに惑星シャンプール中央都市MAPが映り、
同盟軍管区指令ビルと薔薇の騎士連隊の位置に印が入っていました。

この惑星に駐屯するのは、中央都市を守る一個連隊と地方の基地の数十の小隊。
中央都市には多くて5000人、少なくても3000人規模の兵力。
アッテンボローバローハ薔薇の騎士は二〇〇〇人弱だから、数では圧倒的に不利です。

ヤン
「薔薇の騎士たちならやってくれる」
ヤンはシェーンコップを信頼していました。

妨害電波発生装置を作動させると、星に妨害電波が降り注ぎ、敵の無人偵察機を落としていきます。

以後はあらゆる無人機や通信は使用不能。
そのことで、街は外部から完全に孤立し、救援と補給も停止しました。
ヤンは、後の事を薔薇の騎士たちに任せます。

 

薔薇の騎士の戦い

カスパー・リンツ中佐が本来薔薇の騎士連隊の隊長ですが、
シェーンコップがイゼルローン要塞防御指揮官に出世しても戦闘に参加したい為、今でも隊長と言い張り戦場に出ます。

リンツ中佐には、第一・第七・第九中隊で南東の突出部を包囲殲滅を命令し、
他隊は各ブロックを中心に向かって突出しないように、同時並行的に前進するように伝えます。

そして、通信は使えないので発生と目視で、味方の確認を怠らず、味方を間違えて撃たないように注意します。

攻撃艇の上に仁王立ちで立つシェーンコップが通り過ぎていき、
リンツ中佐は思わず、「隊長!?」と叫ぶのでした。

シェーンコップは武器を回し、レーザー攻撃を防ぎながら、
「敵の人知の永久構造物(ビル)に突っ込め!」と叫びます。

ビルに突っ込んだ瞬間に、攻撃に移るシェーンコップ。

敵を倒すと、
「三日で終わらせるぞ!」
返り血を浴びながら、宣言したのでした。

 

【第127話】「ヤン・ウェンリー大将 惑星シャンプール 市街戦Ⅰ」の感想

感想

いよいよクーデター軍との戦いが始まりましたね。

今回は市街地戦。つまり、生身で戦うこと。
どれほどわかりやすく血が流れるのか、大変ですね。

シェーンコップは凄いですね。
戦いがどんな戦いになるのか、気になります。

次回も気になります。

次回のヤングジャンプ9号は、1月31日発売になります!

【知ってる?】最新巻を無料で読む方法!

あなたは、『最新巻を無料で読む方法』を知っていますか?

 
どんな方法かというと、
電子書籍サービスを使うことで最新巻を無料で読むことができます。

 
電子書籍サービスには登録すると無料ポイントがもらえるサイトが有り、
その無料ポイントで最新刊を読むことができます。

U-NEXTで最新巻を無料で読む

一番オススメなのがこのU-NEXT
U-NEXTの特徴
  • 初登録で600ポイントが無料でもらえる
  • 31日間の無料キャンペーン
  • 書籍数-17万冊以上(雑誌-70冊以上読み放題)
  • 動画配信数-見放題9万本以上、レンタル5万本以上
31間の無料体験キャンペーンに登録することで、600ポイントがもらえます。
その無料ポイントで最新巻を無料で読むことができます。

 
もちろん、無料キャンペーン中に解約すればお金は一切かかりません♪
 

 

▼今すぐ読む!無料体験で600ptゲット!▼


 

▼簡単!登録方法▼


 

▼登録する前に解約方法の確認♪▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です