ゴールデンカムイ【第184話】最新話のネタバレ・感想・考察!杉元、ついに追いつく!?

2018年12月20日発売、週刊ヤングジャンプ3号の最新話!

ゴールデンカムイを読んだので、

【第184話】「流氷原」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

~ウィルクとの過去の記憶を突然思い出したアシリパと、それに感づく尾形。

そして、アシリパを追いかける杉元達は、徐々に距離が近づいていく〜

 

次話【第185話】「再会」はこちらからどうぞ!

ゴールデンカムイ【第185話】最新話のネタバレ・感想・考察!追いかける杉元!対して尾形は…!

2018年12月27日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

 

【第184話】「流氷原」のネタバレ

記憶を取り戻したアシリパ

場面は杉元達サイドから、始まります。

デコボコな流氷原を、これまで通り犬ゾリで進むのは、困難と判断した杉元。

先ほどの爆破から、アシリパ達が近くにいることを察します。
手綱をソリから切り離し、リュウと共に追いかけに走る杉元。

一方、突然過去の記憶を思い出したことに戸惑うアシリパ。

アシリパ
「(なんでこんな重要なことを忘れていたんだろう)」

思い出せたはずの記憶を、
自ら思い出そうとしていなかった事に気づくアシリパは、涙を流しました。

アシリパ
「(私はできるだけ考えないように 頭の隅に追いやっていたんだ)」

そんなアシリパを、静かに睨みつける尾形。

キロランケ
「どうかしたのか 尾形?」

尾形
「いや、なんでもない それより急がないと 風が出てきたぞ」

 

危険な流氷

キロランケ
「シライシ行くぞッ」

白石
「先行ってて!」

尿意を感じた白石は、流氷の上で用を足そうとします。
すると、白石の股の下の氷に、大きな亀裂が入ります。

素早く避けて難を逃れた白石でしたが、
流氷により、アシリパ達と大きく分断されてしまいます。

キロランケが、西に向かう途中で合流するように提案しますが、
分断された氷が、しばらく繋がっていないと判断した白石。

白石
「戻った方がつながってそうだ!
急いで追いつくから待っててくれ!」

 

アシリパの動揺に気づく尾形

雪と風が次第に強くなるので、
白石を待つ間、岩陰でやり過ごす事にするアシリパ達。
流木を燃やして温まる事にします。

尾形
「アシリパ!流木がないか探してこよう!」

尾形はアシリパを呼び、避難場所から離れて2人で流木を探します。

アシリパは流木を見つけ、尾形を呼びますが、
尾形は静かにアシリパを見下ろします。

尾形
「アシリパおまえ… さっきなにか
とても重要なことを思い出したな?」

 

白石の身に危険

アシリパ達との合流を急ぐ白石。
突如、足元の流氷が崩れ、海に落ちそうになります。

所持していた男根の形をしたお守りを杭にして、
落下をまぬがれましたが、
すぐに折れてしまい、流氷から滑り落ちてしまいます。

落ちそうになる白石の腕を、杉元が掴みます。

杉元
「よォ!!白石由竹!また会ったな」

白石
「杉元佐一!!」

突然の再会に、白石は杉元に飛びつきます。

白石
「んも〜〜〜!マジで不死身かよおめぇ〜」

 

ここで184話は終了します。

 

【第184話】「流氷原」の考察・感想

考察

アシリパが記憶を取り戻したことにより、
物語は大きく動きます。

これまで協力関係だった尾形も、
金塊争奪の大きなヒントとなりえる情報を察知し、
アシリパに詰め寄りました。

また、死んだと思われていた杉元と、
白石が再会したことにより、
2人が協力して行動するであろう、と考えられます。

 

感想

突然重要な記憶が蘇った理由は、
アシリパさん自身が、過去の辛い記憶を、
思い出したく無かったから、ということでした。

尾形に問い詰められて、利用されないか心配ですが、
杉元がもう近くまで来ていることは心強いですね!

次回からもまだまだ話が動きそうです。
杉元とアシリパさんの再会も楽しみです!

 

次話【第185話】「再会」はこちらからどうぞ!

ゴールデンカムイ【第185話】最新話のネタバレ・感想・考察!追いかける杉元!対して尾形は…!

2018年12月27日

青年マンガおすすめ100選!ジャンル別で作品を見つけやすい!

新しいマンガを読みたい!
というそこのあなたに向けて、
毎日マンガを読んでいる筆者がオススメするマンガを100作品紹介します!
 
“100作品もあると、決めるのに迷っちゃうよ!”
“作品が多すぎて、選ぶのに時間がかかる!”
“気になる作品は読みたいけど、わざわざ買うのは・・・”
こんな風に思っちゃいますよね。
 
でも、大丈夫!
ジャンル別に紹介しているので、好きなジャンルだけ見ればok!
そうすると、作品が絞られるし、選ぶ作品が少なくなって選ぶのに時間がかからない!
試し読みできるサイトも紹介しています。
 
それに紹介するのは青年マンガなので、エッチな描写が多い!
 
周りに人がいないか確認して、一人で気になる作品を吟味して下さいね♪
 

▼▼▼※注意※エッチな描写有り!▼▼▼

▲▲▲※注意※18歳以上!!▲▲▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です