ゴールデンカムイ【187話】最新話のネタバレ!尾形がアシリパに嘘を吐き続けた結果…!?

スポンサーリンク

 

2019年1月24日発売、週刊ヤングジャンプ8号の最新話!

ゴールデンカムイを読んだので

【第187話】「罪穢れ」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

〜アシリパと尾形を追う、杉元と白石とリュウ。
その先に待ち受けているものとは…!〜

 

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第187話】「罪穢れ」のネタバレ

ホパラタ

杉元
「ホパラタだぁ!!」

白石
「いっけぇぇ!!」

杉元、白石、リュウは流氷に乗ってアシリパを追います。
杉元は上着を鶴のように広げ、帆のようにしている。

杉元
「またアシリパさんの教えに助けられちまったぜ!」

しかし、流氷は前方ではなく後ろに進んでいます。

一方、アシリパの説得を続ける尾形。
アシリパの左手を掴んで離しません。

尾形
「何を思い出した 早く教えてくれ」

しかしアシリパは黙り込んでいます。

尾形
「俺は杉元に頼まれた」

アシリパ
「…!?…杉元?」

尾形
「網走監獄で…撃たれた二人に近づいたとき…
杉元にはまだ意識があった…」

アシリパ
「…!?」

尾形は杉元から「親友の嫁さんの眼の手術のため、金塊を手に入れたら、少しでいいから分けてあげて欲しい」
と頼まれたと、アシリパに話します。

アシリパ
「そんなこと一度も話さなかったじゃないか!!
〝見に行った時はすでに死んでた〟って…」

尾形
「アイツが最後に話したのは
故郷にいる親友の未亡人の事だったからだ
こんな話 アシリパは聞きたかったか?

息を飲むアシリパ。
尾形が以前、杉元に「惚れた女ってのはその未亡人のことか?」と尋ねているシーンを思い出します。

杉元の最後の言葉

尾形
「あいつとは仲良くなれなかったが
道中助けられたこともあった
杉元の最後の頼みのためにも教えてく…」

アシリパ
「そのひとの名前は聞けたのか?」

尾形
「………ああたしか……」

尾形は杉元から「トメ」という名を聞いており、
軍にでも問い合わせれば、杉本の地元からすぐに見つけ出せると言います。

アシリパは悲しそうに聞きます。

アシリパ
「ほかには?何を言っていた?」

尾形は「故郷に帰りたい」と杉元から聞いたと話します。

尾形
「杉元はそう言っていた…!!
だからアイツのためにも…」

アシリパ
「他には?全部教えてくれ…
最後に何か食べたいとか…言ってなかったか?」

尾形
「あ…ああ…言ってたぜ アイツは
あんこう鍋が食べたい と」

アシリパ
「あんこう鍋?」

先ほどまで涙ぐんでいたアシリパの表情が一変します。

アシリパ
「そいつは杉元じゃない」

考察・予想
丑三つ小僧の正体はあの人!?
“小紫”と“トの康”、裏で繋がっていた!?
ワンピース次話の考察・予想はコチラ

ワンピース【第931話】最新話のネタバレ考察・予想!丑三つ小僧の正体とは…?

2019.01.22

ウソがバレる尾形

アシリパ
「尾形お前…誰の話をしているんだ?
私の知ってる杉元なら〝干し柿〟と答えたはずだッ」

言葉を無視し、アシリパの手を強く掴む尾形。

アシリパ
「離せッ!!」

自ら手を振り払った反動で、後ろにこけてしまうアシリパ。

尾形
「落ち着けアシリパ」

尾形は、倒れたアシリパに手を差し伸べる。

しかしアシリパは持っていた弓を構え、尾形に向けます。

アシリパ
「近づくな!
お前はなにひとつ信用できないッ」

膠着する二人と、強くなっていく吹雪。

尾形
「あーあ…時間切れかな
やっぱり俺では駄目か うまくいかないもんだな」

態度を一変させる尾形に恐怖を覚えるアシリパ。
構えた矢の先が小刻みに震えます。

尾形
「ところでよぉ…
前から気になってたことがひとつあるんだ」

尾形は、初めて杉元と会った時に殺されそうになった所を、アシリパが止めた時の話をします。

尾形
「この金塊争奪戦で不殺の誓いをたてて…
〝清い〟ままでいようとするアシリパに…ずっと違和感があった

あの父親から人殺しの心得までは教わらなかったのか?
アイヌの偶像も清い必要があるのか?」

アシリパ
「何の話だ?」

尾形
「やれよ 俺を殺してみろ 清い人間なんてこの世にいるはずがない
自分の中に殺す道理さえあれば罪悪感なんぞに苦しまない …道理をやろうか?
お前の父親を殺したのは俺だ

アシリパは唖然とします。

尾形
「やれよ…お前も出来る… お前だって俺と同じだはずだ」

一度ギリッと矢を構え直したアシリパでしたが、
考えた末、静かに矢を下に向けます。

アシリパ
「私は殺さない…」

対して尾形は銃口をアシリパに向けます。

尾形
「お前のような奴らがいていいはずがないんだ」

そこに、尾形の背後にうっすらと人影が近づいてきます。

その正体は、鬼のような形相で怒る杉元でした。

ここで、187話は終了します。

考察・予想

ワンピース
“最悪の世代”ホーキンス達がカイドウから寝返る?!

ワンピース【第930話】最新話のネタバレ考察・予想!集う、北の出身者達…!

2019.01.07

【第187話】「罪穢れ」の考察・感想

考察

尾形は嘘に嘘を重ねた結果、アシリパに見破られ、信用を一気に失ってしまいました。

開き直った尾形は、「殺す道理」についてアシリパに詰めますが、
このあたりは、過去の勇作さんの件に関係していると思います。

また、嘘がバレる決定打となった「あんこう鍋」ですが、
尾形の母親がよく作ってくれた料理でもあります。

そのため、「故郷に帰りたい」というのも尾形の本心の話かもしれませんし、
「トメ」という名前も、尾形の祖母が誰かの名前と考えられます。

感想

シリアスな回だと思って読んでいたら、
尾形のでたらめな嘘によってギャグ回とも思える内容でした。

どうしようもない嘘を散々吐いた挙句見抜かれ、
アシリパに銃口を向けた尾形。
そこに杉元が現れ、尾形が絶体絶命な状況になりましたね。

尾形がどうなってしまうのかも気になりますが、
前回 186話
で刺されたキロランケのその後の展開も気になりますね!

それぞれの今後の展開に注目です。

次回、188話収録の週刊ヤングジャンプ9号の発売日は2019年1月31日(木曜)です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です