ソウナンですか?【第 52 話】最新話のネタバレ!4 人一緒がいい!!

スポンサーリンク

2019年1月12日発売、週刊ヤングマガジン7号の最新話!

ソウナンですか?を読んだので

【第52話】「お前といたいんだよ」のネタバレ・感想をまとめました。

 

前話
前話【第51話】「おひとり様side」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

ソウナンですか?【第51話】最新話のネタバレ・感想・考察!無人島でひとりの夜!!

2018.12.22

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第52話】「お前といたいんだよ」のネタバレ

別々の朝

朝眠っていたら起こされるアスカ。
このままではバラバラになる、
睦はほまれのところに行こうと何度も起こしてきます。

アスカはハンモックに捕まりながら、
夜中にまた向こうまで往復してきたから、
ろくに寝てないと思い、抵抗するのでした。

アスカ
「別れて暮らした方がいいんだろ?」
ほまれのところに行ってどうするのかと、
アスカは靴下を履きながら聞きます。

「仲直りです!!」
と言う睦に紫音も付いて行くと言います。
「なんなら私、向こうで 2 人で暮らしてもいいし~?」
と言う紫音に呆れるのでした。

内心アスカはまだ納得していません。
『友達ごっこするために、島にいるわけじゃないんだぞ』
というほまれの言葉に引っかかっているのでした。

(言い方ってものがあるだろう…? ほまれ…)
アスカは心の中でほまれに呼びかけるのでした。

 

ほまれの謎の行動

アスカ達は、ほまれのところに向かいました。
しかし、ほまれがいません。
辺りを探していると、ほまれが何かを作っていました。

いかだの上に木で十字を作り、
服を着せていました。
それをカカシと言った睦はなんのためにと見守るのでした。

「ほまれさんも寂しいのよ…!!
友達を作ってるんだわ!」
と泣き出す紫音。

(友達!?)
さすがにそれはないと言って、
声を掛けようとする睦を紫音が止めます。

ほまれはまた別の作業を始めます。
睦は声を掛けた方がいいと言うと、
紫音はタイミングが悪いと言い引き止めます。

じっと黙っていたアスカは、
いつの間にか砂浜に石を置いていたほまれに近付きます。

アスカ
「何集めてんだ? 石?」
アスカが急に現れて驚くほまれ。

ほまれ
「黒っぽい石を集めて、この砂の線の上に並べているんだ」
アスカ
「よく分かんないけど、手伝うよ」
ほまれはお礼だけ言って、二人は作業を続けます。

アスカはほまれの言ってることは正しいのかもしれないと言って、

アスカ
「やっぱりあたしは、4人で暮らしたい」
「お前と一緒にいたいんだよ。ほまれ」
アスカはほまれに自分の気持ちを伝えたのでした。
アスカの言葉に驚くほまれ。

「アスカ、昨日はありがとう」
お礼を言ったほまれは、
昨日の“干し肉と【クエ】というメッセージ”で
いいことを思い付いたのです。

そこに
睦と紫音の二人もやってきます。

 

「4人で一緒に暮らそう」

ほまれ
「できたな」

アスカ・睦・紫音
「これって…SOS…?」
3人は文字に気付きます。

砂浜の文字は空から見つけられやすいように。
カカシは目立つようにイカダで少し沖に固定して立てておく。

このカカシにメッセージを添えておけば、
ここにいなくても救難信号になると言うほまれの言葉に三人は驚きます。

ほまれ
「これからも、私たち4人で暮らそう」
その言葉に3人は泣いて喜びます。

救難信号が終わったアスカとほまれは、
二人泳いで沖にカカシをセットしに行きます。

カカシの服のポケットに
メッセージを入れたペットボトル。
そして、カカシが乗ったイカダは、
石を繋げたツタを括り付けて沈め、固定します。

アスカ
「ほんとは1人で寂しくなったんじゃないのか~?」
ほまれに素直に言ってもいいと言って勝ち誇ったようにアスカが笑います。

しかし、ほまれは、
「いや別に…むしろ、すぐ腹をすかせたり、
泣き言を言う誰かがいなくて快適だったな」
と冷静に答えるのでした。

アスカ
「お前、ほんっと、かわいくねーな!!」
痛いところをつかれ、
アスカは真っ赤になりながら涙むのでした。

ほまれ
「…でも、4 人でいるより、退屈だったかもな」
「よし戻ろう」
浜辺に戻ろうと提案するほまれに、
アスカが浜までの競争を持ち掛けます。

ほまれ
「子供だなアスカ
私は泳ぐの得意だぞ」

アスカ
「実はあたしも超得意だぜ」

ふたりは浜までクロールで競争します。

そんなふたりに気付き、
一時はどうなるかと思ったと紫音が安堵します。

「帰りますよー! みんなでキャンプに!!」
睦と紫音は泳いで戻ってくるふたりに声を掛けるのでした。

 

【第52話】「お前といたいんだよ」の感想

感想

ホント、アスカは素直ではないですね。

ほまれも何だかんだといって、
4人でいることは当たり前になっていたようですね。

まだまだ、無人島暮らし…
これからどうなっていくのか気になりますね。

次回も楽しみです。

来週のソウナンですかは休載で、
次回はヤングマガジン9号に掲載されるようです。

次号ヤングマガジン8号は1月21日発売のようです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です