あつこお姉さんは2022年に卒業が決定?!卒業が見えてくるキーワードがあった!【おかあさんといっしょ】

毎日の朝・夕方のちびっ子たちのテレビの友、おかあさんといっしょ

家事に忙しい時間帯にとっても頼りになる、お母さんたちの味方ですね☆

毎回、素敵な歌声と笑顔で迎えてくれる、お兄さん・お姉さんたち♪

新たに加入するお兄さん・お姉さんに対するワクワク感や期待が膨らみますが、

出会いがあれば、いつか”卒業”というお別れが来るのも致し方ないものです…

今回は、巷で噂される、歌のお姉さん・あつこお姉さんの卒業はいつなのか?

というお話についてまとめてみたいと思います。

 

もしかしたら…卒業?

実は、2020年度の終わりが近づいた頃に、「今年度であつこお姉さんが卒業になるのでは?」という話題が

世のお母さんたちの間で出ていたようです。

実際には、2021年度になっても、あつこお姉さんは続投されており、

おかあさんといっしょを観ている全国のお母さんたちは、ほっと胸をなでおろしたことでしょう(´・ω・)

しかし、在任年数が増えるにつれ、卒業時期が気になってくるのも事実です(*_*;

 

卒業の噂が出たのは何故?

では、あつこお姉さんの卒業が噂されたのはどんな理由からなのでしょうか?

調べてみたところ、あるキーワードが浮上してきました。

 

在任期間

先代である三谷たくみお姉さんは、洗足学園音楽大学 音楽学部の声楽コース在学中に就任された為、

歴代最長の8年間在任されていましたが、

近年の歌のお姉さんの在任期間は、おおよそ4~6年くらいです。

あつこお姉さんは2016年に就任されているので、2021年3月で丸5年歌のお姉さんを務めることとなります。

なので、そろそろ…?となってもおかしくはないということです(;´・ω・)

 

年齢

あくまで噂ではありますが、歌のお姉さんは「29歳で卒業する」というジンクスがあるとか。

 

◆先々代の歌のお姉さん はいだしょうこお姉さんの場合

https://twitter.com/48loveShima/status/1374833250800037888?s=20

1979年3月生まれ、2003年の就任年度で24歳、卒業が2008年3月なので、卒業時には29歳

 

◇先代の歌のお姉さん 三谷たくみお姉さんの場合

https://twitter.com/iBnuTAXz3eGet1Y/status/1201058867674636288?s=20

1986年5月生まれ、2008年3月末の就任時で21歳、卒業が2016年4月初めなので、卒業時には29歳

おぉぉぉ…凄い偶然…(゚д゚)

 

あつこお姉さんの場合はどうなるのか?

あつこお姉さんは、12月生まれであること以外、2021年の時点では生年月日について公表されていません。

調べてみたところ、東京音楽大学 音楽学部2014年に卒業

その後、東京音楽大学大学院に進み、2016年3月に修了されており、その後うたのお姉さんに就任されています。

東京音楽大学の大学院については、前期2年・後期3年となっていますが、博士後期課程が新設されたのが、2014年4月となっていました。

2016年に修了されているということは、大学院は2年在学していた?…となると、就任年度に24歳という計算になります。

つまり、2021年度で29歳となるので、今年度をもって卒業が濃厚ということですね(´-ω-`)

 

自身で卒業を決めている?

また、歌のお兄さん・お姉さんは、諸々のお約束があるということが、卒業後の民放出演などで明らかになってきました。

体調管理は勿論のこと、契約社員のような感じなので、マネージャーさんが付くわけではない為、

収録や地方公演、その際の移動等のスケジュールの管理なども自身で行わなければならないとのこと。

車の運転はNG(事故の可能性がある為)、

海外旅行はNG(万が一、飛行機トラブルなどで帰国出来なくなる可能性がある為)、

そして何より子どもたちにとっての憧れであり、アイドル的存在である為、

恋愛に関することはご法度です。

https://twitter.com/fj_zxh/status/1070156052023242752?s=20

しょうこお姉さん、たくみお姉さんも卒業されてから、ご結婚・ご出産されています。

歌のお兄さんは長く務める方も多いですが、お姉さんの場合は、やはりご自身の将来を見据え、一人の女性として

30歳目前で卒業を決める方が多いのかもしれません(´・ω・)

 

卒業の合図?2月の月の歌

こちらも噂の一つですが、お兄さん・お姉さんの卒業を控えている場合、2月のうたが「卒業ソング」となる為、

歌詞の内容などから卒業を連想させるものであると、もしかして…?と推測されることもあるそうです(´・ω・)

△先代・うたのお姉さん 三谷たくみお姉さん卒業時

2016年2月の歌 ⇒ キミといっしょに

▲先代・歌のお兄さん 横山だいすけお兄さん卒業時

2017年2月の歌 ⇒ やくそくハーイ!

△先代・体操のお兄さん 小林よしひさお兄さん

パント!のお姉さん 上原りさお姉さん卒業時

2019年2月の歌 ⇒ ぴかぴかすまいる

それぞれの曲の歌詞に注目してみると、「どんなときだってともだち」、「キミといっしょにいたい」

「きみのことがだいすき」といった、『君はずっと大切な友達なんだよ』というような温かいメッセージを歌ったものでした。

2021年の2月の歌「ネガイゴト」

https://twitter.com/mymy_muumuu/status/1356029629383856128?s=20

歌詞を見てみると、「ひとつねがいごとがかなうなら言っちゃおうかな」、「みんなで言ったらきっと叶うよ」といった内容でしたので、

卒業ソングという感じではなかった為、んん…?どうなんだ??と、思った方も多かったはず…。

2022年2月の歌の歌詞がそんなニュアンスであるならば、あつこお姉さんの卒業の文字が見えてきたと言ってもいいのかもしれません…。

>>まことお兄さんの昔写真がカッコいい!経歴もすごい!出身大学や高校、年齢や身長などのプロフィールを紹介!【おかあさんといっしょ】

>>あづきおねえさんのサラダでラップのダンス動画はこれ!魅力的な衣装・服もまとめてみた!【おかあさんといっしょ】

 

まとめ

おかあさんといっしょのお兄さん・お姉さんには、長くずっといて欲しいという気持ちはみんなが持っているものだと思います。

先代・体操のお兄さん よしお兄さんの時は、本当に在任期間が長かった(歴代最長の14年間!!)為、

毎年3月にハラハラしていたお母さんも多かったですよね(;^ω^)

それは、卒業してしまうとちびっ子たちが悲しむというのは勿論のこと、小さなお子さんを育てているのお母さんたちにとって

味方であり戦友のような存在であるからこそ。

いつかくるその日、笑顔で感謝の気持ちを持って送り出せるよう、今から少しずつ心の準備をしておきたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です